« ジム | トップページ | こんな日も必要 »

2015/05/26

毛虫と肝臓のかかわり

運動:自転車通勤+家事いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2

Ude
両腕がこのありさま。

岩にも沢山毛虫が這い回っているのを見たが、直接皮膚にとりついているヤツは記憶に無い。なのに、なぜ?
と思って検索したら、毛虫の体を覆っている針が空中を飛散して人間の皮膚にささる、、、らしい。

なんちゅう恐ろしいことよ。

痒みのグレードとしては「ブヨ」に勝るとも劣らず。
以前なにかの折に皮膚科でもらったステロイドを塗っているが、痒みで夜中に目が覚めるほど。時間の経過とともに少し引いてきたけど、まだまだかかりそう。
そして驚いたことに酒飲むと”すぐ酔う” ”翌朝残る”。想像というか素人の仮説なんだが、酷い虫刺されになると肝臓の機能が弱るのでは?
またもや検索(便利な世の中やのぉー)すると、”肝臓のそもそもの機能は解毒活動”とでた。
両腕をこれだけ刺されたのだからそーとーの毒が皮下組織に滞留し、その解毒に肝臓はフル回転。

納得。

これからの季節、ハッカ水、林業用蚊取り線香、ヤマビル退避薬を持っていかねば。
また荷物増えるやん。

|

« ジム | トップページ | こんな日も必要 »

コメント

「針が空中を飛散して人間の皮膚にささる」
知りませんでしたが怖すぎる!!
肝臓をお大事に。

投稿: ハム | 2015/05/26 11:01

チャドグガですね。ホンマ痒いですわ、あれ。
前住んでたところの庭木に大発生して困りました。私の中ではチャドクガとイラガ絶滅して欲しい生き物の上位ランキングです。

投稿: kiyoshi | 2015/05/26 11:22

●ハムあにき、マジでちょっと飲めない状況です。とほほ。
●kiyoshiにーさん、スズメバチから逃れたと思ったのに、害虫多し!

投稿: ロラお | 2015/05/26 13:04

凄いですね。
ちょっと、荒地山へ行くの控えようかな(汗

投稿: uechicchi | 2015/05/26 13:05

一昨年生駒あたりでマイマイガが大発生しましたけど、あちらはそんなにキツイ毒ありませんもんねえ。
お大事に。

投稿: Shallow | 2015/05/26 15:11

そうだったのか! ブユに噛まれてから酒が翌朝に
残るんですわ〜。恐るべし毒ですね…

投稿: くるくる | 2015/05/27 09:13

夏でも基本長袖長ズボン必須と考えてましたが、さらに虫対策考えんとあきませんね。

投稿: さかじい | 2015/05/27 09:43

渓流歩いてても木の上から毛虫ぶら下がってきてるので気をつけてます。
それでも昨日は首元に引っ付いてましたが(汗)

投稿: PEANA2 | 2015/05/27 10:53

●uechicchiアニキ、長袖必須ですね。そしてこれからの季節はスズメバチにも注意!
●おじき、一度被害にあうと抗体が体内にできてしまって次回以降重症になると書いてありました。困った。
●くるくるにーさん、ブヨは清流のある高原にうじゃうじゃおりますね。高く飛べないので足元ばかり狙われます。
きをつけてねー。

投稿: ロラお | 2015/05/28 08:22

●さかじいにーさん、今年は顔にかぶるネットも買いたいです。
●PEANA2アニキ、渓流のように水分多い場所、もっと厄介な生き物いそうですね。きをつけてねー。

投稿: ロラお | 2015/05/28 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジム | トップページ | こんな日も必要 »