« 漂流 | トップページ | ベア・フット »

2015/04/23

本とマットと授業料

運動:自転車通勤+家事いろいろ+鉄棒で懸垂×6億回
飲酒:菊正宗の常温×二合

部署内で意見の食い違いがあり、それだけならまだしもメールに書かれた文言とか表現にとても傷ついた。
相手はどうおもってそんな事を書くんだろう?日本語ってホンマ難しい。

落ち込み過ぎて力なく帰宅したら

P1060644
テント泊につかうマット(座布団サイズ)が到着。
GWのテント場はまだまだごっさり雪がある(はず)ので、寝袋の背中とか腰の部分の冷えを少しでも軽減できればと試すつもり。

P1060646
手当たり次第にクライミングの本を買う。おもしろいことに巷に溢れている「初めての●ー●●●」とか「誰も言わなかった●ー●●●のヒミツ」とか「●ー●●●メンテAtoZ」にありがちなカタログ要素は一切無い。

あるのは随所に「重大な事故に繋がるので・・・」という恐怖の文言。
すなわち、道具の操作を一つでも誤るといともたやすく「堕ちますよ」「死にますよ」というシリアスタッチな内容ばかり。

高度感のある岩の写真とか読んでるしりから手に汗がジワ~っと。

で、楽しいお届け物2つのあとにつづくのは、ローラーJDから手渡された「大学授業料納付書」。これもやはり手に汗がジワ~っと。恐怖レベルではクライミングと双璧をなす。
来年キャツが卒業したらこんだけの銭が浮くのかと思うと、いっちょうなんかこう、でっかい買い物でも(てんてんてん)。


|

« 漂流 | トップページ | ベア・フット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漂流 | トップページ | ベア・フット »