« そして荒地山ボルダー | トップページ | 登頂 »

2015/04/14

アスパラ

運動:自転車通勤+家事いろいろ+腸腰筋ストレッチ
飲酒:淡麗350ml×たったの一本

献立を検討するうえで重視されるのは「今、何が食べたいのか」が一番にくるんだが、二番目に大切なのは

値段。

一束50円という光景が目に入ったので思わず後戻りして購入。
P1060628
めったに行けない上等な串カツ屋なんかで”一本揚げ”しているようなだったらエエのにと悔やみつつ、さて、この貧弱なアスパラどーすっかなー、、、、

”どーすっかなーと言っても結局選択の余地なしなおっちゃんの晩飯”808発目:
P1060630
見たまんまのパン粉焼き。

上からオリイブオイルとタバスコかけるだけというなんとも手抜き感が酒に合う。平日夜のラボであんまりややこしい事すんのもどうかと思うと、この程度になってしまうわな。
といいつつ

P1060624
シンクの回りを粉だらけにするという、一番「したらアカンこと」をしてしまう。つい魔がさして。

P1060625
カレーも無いのにナンを焼く。そこに深い理由はない。

妙なものが食べたくなる日が時々ある。

土曜日の振り返りをちょっと:
自宅のママチャイリ三台を一気修理。ローラーJDのは後輪のパンク、自分のと小池さんのはチェーン引き。
いずれもママチャリ整備で鬼門とされる後輪だ。パンク修理に特筆すべきことは何もない。丁寧にやるだけ。

伸びたチェーンの帳尻を合わせるために後輪をずらしてチェーンを張る。
ハブナットを緩めて引いたらええねん、、、は競技用ピストレーサーだけの話。ママチャリ整備のコツはなんといっても

「横着すな!」に尽きる。

ハブナット緩める、泥除けのステー抜く、荷台のステー抜く、スタンドのステー抜く、ここでようやく”チェーン引き金具”が全容を現す。大事なのはチェーンの無い側のチェーン引きを先に締めること。
ついついたるんでいるチェーン側を先に締めてピンピンに張りたくなるが、それをすると車輪とハンガーの隙間がチェーンのある側に偏芯してしまいそれを修正しようと反対側を締めてしまうので、ますますチェーンを張ってしまい、カッチカチになるので。

パンク修理のときも、ロードレーサーの用に車輪外せんやんから、付けたままチューブだけ出すのだが、
チェーンの無い方に出すこと厳守。チェーン側にチューブだしたらかなりの確率で後輪のスプロケットの歯でチューブに穴をあけてしまうから。

最後に、何年前に買ったのかもう記憶にもないチョー高級なチタン・テフロンオイルを惜しげも無くそこらじゅうにさして出来上がり。

毎日の足なんで、大事にしやんとな。

|

« そして荒地山ボルダー | トップページ | 登頂 »

コメント

ママチャリ・・・なるほど勉強させていただきました。
ですが、ためらわず自転車屋さんに持っていきます。(泣

投稿: ハム | 2015/04/14 14:50

●ハムあにき、近所の自転車屋の親父が怪しいのでツイ、、、。

投稿: ロラお | 2015/04/14 16:07

内装変速機をシングルスピード化させてのち,二度と触らないことにしております...(><)

投稿: sumi | 2015/04/16 21:11

●sumiアニキ、機械モノは部品点数の少ないのがイイですよねー。

投稿: ロラお | 2015/04/17 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして荒地山ボルダー | トップページ | 登頂 »