« 具の少なさ | トップページ | ハートランドとサボテン »

2015/03/02

流転の海から銭湯まで

雨なのに、盛りだくさんの一日。

午前中:
香典返しの綿密な打ち合わせのため、小池さんは朝から湖北の実家へ。ローラーJDは相変わらず布団と一体化して、、、、と思っていたらスーツ着て飛び出して行きよった。ああ、就職セミナースタートか、大変やなと親ながら他人事のようにボンヤリ見送る。
昭和59年某月某日、下宿で少年ジャンプ読んでごろごろしてたら、就職が菓子折り持ってやって来たという自分の時代と比べると、最近の学生さんはいろいろ大変そう。
で、普段通り掃除と洗濯。ついでにブラックホール化している押し入れの天袋の片付けをしたら、懐かしい自転車パーツや補修部品がごろんごろん出てきた。「いつか使う」は「絶対使わん」の法則に従いすべて廃棄。

正午:
雨はますます酷くなる。なんかゴージャスな昼飯でもと傘さして大阪駅前の阪神百貨店へ。
”月刊長男”の手土産に、カニちらし弁当を買っておかんに届ける。喜んでくれたけど、2時間も会話をしてたらどっちもトゲトゲしい言葉になってシンドクなる(いつものことやが)。
撤収!
大阪駅前に出た用事のもう一つ、実は”一人クライミング”を始めてからというもの、どーもいまひとつ上手く登れやん自分を客観的に見てみたい思いがあり、ウェアラブルカメラをいろいろ検討していた。そのショールームへ行って実物を見る。あわよくばハイキングや縦走登山を記録したら楽しいやろなと思い、イザというときのために(?)マンころ数枚握りしめて。けど、なにか引っ掛かるものがある。

「自分の体にカメラ装着したら、自分、映らんやん」という当たり前の事に気が付く。

いろいろなメーカーサイトに製品紹介の動画を張り付けてあるが、どれもこれも
・自分の体に取り付けたカメラの映像よりも
・カメラを取り付けた人を撮った映像の方が
見ていて100倍楽しいということがわかった。勢いに飲まれて買いそうになったけど、もうちょっと先延ばしかな。

自宅に戻って、ペンディングになっていて一番やりたかった宮本輝アニキの「流転の海」6部作一気読み開始。
死ぬまでにどうか完結してくれますように。。。。

夕方:
休日もいよいよ大詰め。
002
最近定例化しつつあるGo To 銭湯。経年劣化でやや色あせたボディペイントの爺ちゃんと湯船の中で、川崎中一殺害についてお互いの感想を述べる。共通するのは「暴力反対」。

充実の一日だ。

※吉田松陰の大河ドラマはますますつまらなさを増す。

|

« 具の少なさ | トップページ | ハートランドとサボテン »

コメント

木の枝にカラマせられるフレシキブルな
小さい三脚がエエんとちゃいますかね。

投稿: わがお | 2015/03/02 10:51

●兄弟子、三メートルぐらいの自撮棒があれば、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2015/03/02 11:56

毎度、実家でトゲトゲしくなってシンドクなって反省してます。なんでそうなるのか不思議ですわー

投稿: たかみん | 2015/03/02 12:44

●たかみんにーさん、お互い遠慮無しだからでしょうね。むつかしいところですね。

投稿: ローラーおとこ | 2015/03/02 14:41

「花の回廊」「慈雨の音」と新刊で読んだのですが、去年刊行された第7部は文庫化待ちです。で、既に第8部の連載が文芸誌にて始まっているそうです。完結しそうにありません(笑)

投稿: kiyo_g | 2015/03/02 16:22

●kiyo_gアニキ、長編になると初期の話が思い出せません、、、汗。

投稿: ローラーおとこ | 2015/03/02 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 具の少なさ | トップページ | ハートランドとサボテン »