« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015/03/30

大人のお菓子

山から帰ってきて一息つくヒマもなく、宅急便襲来。

近所のAEONをしらみつぶしに探し続けていたら、ある日忽然と姿を消した菓子をアマゾンで
P1060590
自分の意思と自分の稼ぎで好きなお菓子を買い倒す、これぞ「大人買い」の醍醐味だ。大人でよかった!大人サイコーや!!!

食べ方にもこだわりがあって、奥歯だけを使うというのが自分流。
口の中に広がる科学的な辛さと神秘的な甘さが混然一体となって襲い掛かるので、すぐさまビイル(あるいは缶チューハイ)で押し流す。亜流として、きつねどんべえにヒタヒタにして食べてもなかなかのもの。

アマゾンで買おうとすると、”これを買った人はこんなものまで買ってます”という表示が出たので

P1060591
すかさずこやつも。「やまとの味カレー」は自分の中でもVIP扱いしたいほどの好物。一流メーカーにはない素朴さと適度な湿り気(ここ大事)、若干の品質のばらつき(カレー味の濃い部分とか薄い部分とか)、それらがトータルにアンバランスしてて

手が止まらん。

佐世保に本社があるそうで、ぜひ工場見学など行ってみたいな。


| | コメント (3)

2015/03/29

天狗岳

名古屋のビジネスホテル暮らしから合流した小池さん
002
14キロ背負う男前、その馬力どっから出るねん???

009
二時間かからず”黒百合ヒユッテ”のテン場着。もんのすごい(昨年比)テントの数にびつくり。それもそれはず、春休みに入ったので高校山岳部が大挙して合宿に来たのだ。

008
日曜日に下山後、麓の温泉施設で彼ら(&彼女ら)に湯船で出会ったけど、「山に登ってテントで美味い飯を食って下山して温泉浸かって」なんてクラブ活動、ほかの文化部や競技部の連中からしたら、おっさん度全開!!!
、、、うらやましい話やのぉ~。

※お得情報
 高校山岳部の近くにテントを張ると、天気予報のおこぼれがもらえる、統率が取れているので夜は静か、漏れ伝えて聞こえてくる恋話がツーカイ、、、、とええことづくめでお勧め。

法事があったり仕事がばたばたしてたりで去年にようにうまく山に行けずにいたので、歩荷錬もせずにシーズン迎えて二人ともへろへろ。翌日の荒天予報を睨んでテント立ててすぐに次の行動。
010
ところが、異変に気が付く。
去年より一か月早く来たというのに、恐ろしく雪が少ない。

012
地面の土、出まくりとかも。

020
ステップも刻んであって快調~、、、とは言い難いほどの風がびゅーびゅー。

022
ヤラセでなく、耐風姿勢を取ることも。

031
頂上もほとんど雪がなくて拍子抜け。けども、雪と岩のミックスになっていたので、去年よりヤバ目の核心部が増えててこまった。下から眺めたときは楽勝やなと思ったものの、現場でのピッケルの活用度凄かった。

039
ようやくパラダイスへ到着。年代によって表情を変える山、楽しくもあり、怖くもあり、、、か。
自転車でたどり着けなかった非日常がこんな形で。そーとー心臓には悪いけれども、もう戻れないかもしれない。

030

045
晩飯は、かしわのすき焼き。生肉と生野菜と水たくさんを担ぎ上げるのはシンドかったけど、楽しいからいいのだ。美味いからいいのだ。幸せだから、、、いいのだ。

051
氷点下8度くらい。

※お得情報
 バーゲンで”スノーフライ”買って使ってみたけど、効果絶大。ものすごく温い。
 寝るときの衣装は、分厚い方のキャプリーン+ユニクロのフリース+ごっついダウンジャケット+タイツ+厳冬雪用靴下+フリースのズボン+雪山用のズボン+モンベル#2のシュラフ+シュラフカバー+ホカロン+湯たんぽ、、、などなど。

寒かったり、背中の整地がまずくてぼこぼこで、テントが吹雪でぐらぐら揺れて、不安になって、何度も目が覚めて。
見る斜面にはおびただしい雪崩跡がばんばんあったので、もう春がすぐ間際まで来てんのかと。

楽しかったので、また新年度の仕事もがんばろうと思います。


| | コメント (7)

2015/03/27

モータウン

2014年度の総括的な会議の連発で終日ぼろ雑巾。年度が替わると次はおよそ達成不可能な目標を掲げさせられてそれに向かってまい進するのだ(タメ息)。

ま、いつものことだが。

そして今宵も生きるためにAEONに寄る。たまには肉を食わねばと精肉コーナーうろうろしてたら天井からコモドアーズの「Still」(多分ネ)が流れてきた。確かに夜の8時を回ると客は主婦層から仕事帰りのサラリーマン・ウーマン層に変わるので、そーゆー顧客を癒そうとする施策なのか?
だとしたら、店長、あんたエエ人やね。しばらく買い物籠ぶら下げて聞き入ってしまった。
次の曲はもしかしたらテンプテーションズの「まいが~まいが~まいがぁ~~~~~」かな?と思ったら

なぜかクラプトンの「Tears In Heaven」、、、、。ん?

もしやこれは店長手持ちのCDか?という疑問が。そんな楽しい楽しい買い物のあとは

P1060583
さっそくラボで飲酒。おっちゃんだってたまにはヒューガルデン飲みたいねん。
そしてかしわの胸肉を生姜とか料理酒とか多めの片栗粉とかでブレンドして

P1060585
揚げる。ある日思いつきで作ってみたこの手のから揚げがたいそう好きになり、これにポッカレモンをアホみたいに振りかけて食べると空前絶後のうまさ。

久しぶりに晩飯の空撮。
P1060587
”ネギぽん”で食って缶チューハイずびずば飲んで、ささかやではあるがシアワセとから揚げを噛みしめる夜なのだ。
食ったらその足で風呂屋へ。
001
なぜかしらんが最近風呂屋の”水風呂”が大好物になった。以前はあんな冷たいトコ入って何が楽しいねん?と異端視していたのに、ざんぶざんぶと水風呂の中であばれたおすと

ああ、愉快・愉快
002

帰って麦茶飲んで寝ました。

| | コメント (3)

2015/03/25

新し物好き

運動:自転車通勤+家事いろいろ+ウルトラ腕立て伏せ×8回
飲酒:一番搾り×1、AEONの白ワイン×三合

退社後のAEONパトロール実施。葉物野菜をテキトーに買ってリカーコーナーで〆るかとぷらぷらしてたら
P1060579
デザインがステキだなと思って側面の説明書きを読まずにカゴに入れた。いわゆる「ジャケ買い」。
味はとーぜんいつもの淡麗とは違う。やっぱりビイルは美味しいわ。(自分の中ではハートランドが一番美味いなと思うけども)

アテに作ったのは、ほうれん草とうす揚げの煮びたし。
※出来あいのチキンカツ買ったらこれがまぁひっくり買えるほどの(てんてんてん)。


自転車のサイクルジャージを売ったお金が入ってきたのでそのまま山の衣装へシフト。
P1060580

Raphaのジャージが思いのほか高く売れた。教えてもらった当時はRaphaを着ている人を見るとビックリした程の希少性があったのに、このまえ東京出張いったら右もRapha左もRapha、知らんおっちゃん同士ペアルックだったりとか、凄いことになってた。今でもよい衣装なんだと思うけど、もう頻繁に乗らないからいったん整理。


物を一つ手に入れたら一つ手放すってなかなか勇気いるな。

S1
オートバイ乗らなくなったときも、なんかおんなじよ~な事やった記憶が。


| | コメント (4)

2015/03/24

「ヤフーでググるにはどうしたらいいのでしょうか?」

という質問に対する答えはひとつ、

「知らんがな」。

ひさびさにローラーJDから晩飯のリクエストがあったので、トマトリゾットなんぞ作ってやった。
材料は、食べさしの歯型のついた6Pチイズと飲みさしのコップから白ワインとホールトマトの缶詰とキムチ鍋のモトと焼き肉のタレを鍋で煮て、その中に冷ごはんを入れてぐりんぐりんかき混ぜる。

衛生面で多少不安があったものの、今朝になっても不調を訴えていなかったので大丈夫だ。

寝酒を飲みながら立山の地図なんぞ見ていたら、もう金輪際足をむけることはないだろうと思った早月尾根に、またジワジワ登りたくなってきた。今度はもっと大量に酒を背負って言ったら、さぞ楽しいやろなと。

今日はまだ火曜日か。カレンダーは残酷だ。

| | コメント (0)

2015/03/23

飲む・寝る・登る

週末を表すとしたらこの単語に尽きる。

ついこのあいだ冬至やったのにもう春分の日かいや早いのぉ~と思うどころか、
001
伏見酒造組合の蔵開きが土曜日に。一年の経過の速さは確実に加速ギミだと思う。地球の自転にも振り落とされぬようにしなければな。

きょねんはミゾレの舞うおっそろしく寒い日の開催だったので、熱燗が飛ぶように売れていたが
006
今年はなんちゅうか、地ビイルがばかすか売れていた春なのだ。

蔵から出したばかりの試飲の列が激しい
004
とてもないやが、そんな列に並んでたら日が暮れるわと思って自腹で五合瓶を買って飲んだ。日常、淡麗350mlしか飲まん小池さんもうまいうまいと言いながら日本酒をあおる。
町中が春風に吹かれた酔っぱらいで溢れかえるのはなかなかに壮観だ。見知らぬ他人が楽しそうに歩いている姿を見るのは、こっちも楽しい。

※テロリストっちゅう人種は、そーゆーのをよく思わんのだろうか。悲しい連中やまったく。

もうちょっと飲むかと思って伏見桃山の界隈をうろうろしたら、大行列のラーメン屋発見。
008
さすがに並んでまで食べたないわ~アホくさいわ~と小池さんが言うのでそのまま電車に乗って大阪に戻ったのだが、きっちり別の店に入ってラーメン食ったという顛末。このあたりから薄れゆく記憶のまま帰巣本能を頼りに自宅玄関のドアを明け、時計を見たら夕方5時半。

そのまま銘々ブラックアウト。

※楽しかったけど、来年はもういいかな。開放している工場の敷地がどこも狭いので、人であふれかえってる印象。神戸(灘)の方の蔵開きはもっとゆったりしてる印象あったので、やっぱりそっちかな。

翌日:
ええ歳の大人が14時間連続で眠るというのもどうかと思うが、ま、そんな日曜の朝。
天気がよいので歩きに行くかということになり、六甲山越えて有馬温泉へ。前日の摂取カロリーが効いているのかほとんど物を食べずに歩けた。いいんだかよくないんだか、、、、。

温泉に浸かって缶ビイル買ってバスに乗り込み寝たり起きたりして締めくくる。


| | コメント (4)

2015/03/20

車輪の下

運動:自転車通勤+家事いろいろ+コロコロ腹筋30億回
飲酒:
P1060574
どいつもこいつも中途半端な量が残っていたので全部まとめて成敗した。合わせて二合ぐらいか。

生活時間帯が正反対のローラーJDと久しぶりに会う(家の中で)。
まだ三月だというのに早くも就職戦線異状あり!という状態(本人が)。どんな仕事に就きたいかとかどんな業種に興味があるのかとかそれとなくヒアリングしたものの、「まだよくわからん」というのが言葉の端々からあふれ出てくる。けどその気持ちはよくわかるよ。社名でしか判断できやんものな、この年齢だと。

ともあれ、どんな会社に入っても楽しいことや楽しくないことは沢山ある。思い通りにいかないことばかりある。むくわれないことも多すぎる、、、(って俺のことゆーてどーすんねんと)。
過度の期待はしてないからな。ヘルマン・ヘッセの小説みたいになってもかなんしな。明るくいけ。

こんなモンで満足なおっちゃんの晩飯509発目:
P1060576


P1060577
”餃子の皮の素揚げ”
このままかじってもそこそこ美味いけど、ケチャップに豆板醤を混ぜたやつを塗ると酒のアテとしての凄みが増す。

P1060573
あとは二日ほど前に黒酢で炊いたかしわの足とゆで卵の煮物。口内炎が長引いてるのでブロッコリ食べて粘膜を補修するという筋書きのおまけつき。
煮物て楽でええわ、冷蔵庫で冷やしておけば何日でも食べられるし、別の材料継ぎ足してまた煮込めばそっちの方向に流れていくしで、ある日を境に弁当のおかずにしたりと、横着な自分にはびったり。

今週末は晴れるんかいや?

| | コメント (0)

2015/03/19

ザック

一人で登りに行くときの荷物の運搬が、どーも「イケてない」のは薄々感じていたが、ザックばっかり増えてもなぁ自転車の二の舞になるし、今あるもので辛抱しておこうと

思う正義の気持ちとはウラハラに、やっぱり欲しいものは買え!という悪魔の気持ちが拮抗しつつある。
とりあえず調査だけはしとくかとネットをぱらぱら見たら

Bd1
こんなものが。

Bd2
ギミックがステキだ。乱暴にギア類を突っ込むと背中に当たって痛い痛い。おまけにロープってぐにゃぐにゃしている割にザックに押し込むと異常に嵩高い。仕方がないのでロープバックを別にしてザックに載せたら今度はバランスが悪くてフラフラするし。そーゆーいくつもの課題を解決しようとメーカーもあの手この手でアイデア出してくるのか、なるほどな。ちょっと前向きに検討(銭の話はおいといて、、、、)。
これとは別に以前買った12リットル程度の、なんていうのかトレランに向いてそうな鞄の出番がからっきし無くなった。水筒とおやつしか入らないのでそれならコンビニの袋でもいいやとなって。

山道具の話は続く。
クライミングハーネス着用を前提にした上着が便利だろうと何着か着ているが、どれもこれも登っていたらフツーに「ヘソが出る」。ホールド取るために腕やら上半身やら伸ばして縮めて伸ばして縮めての繰り返し運動したら、多分どんな人間でも

ヘソは出ると思う。

なんかいい方法ないかな。

| | コメント (4)

2015/03/18

味噌舐めた

昨日の日記に味噌でも舐めとこかと書いたら、書いた通りになってしまった。

デジャブか?

正確には、とりあえず、焼いた厚揚げをあてに淡麗350mlをしばきながら献立を考えていたら、もう別に食べんでええわとなったのでそれでおしまい。

職場では、予算未達のまま年度末を迎える部署が全員切腹覚悟の勢いでベンダー向けばらまきキャンペーンなど実施中で、その手伝いであいかわらずドタバタ劇を丸一日。おめでとうの転勤話やお気の毒にの転勤話、部署の統廃合、トカゲの尻尾切りや、梯子外しなどなど、企業にありがちなフツーの風景が繰り広げられている。

我が家でも、小池さんが六月まで名古屋で単身赴任が決定。ウィークリーマンション探しやらいろいろ大変そう。
自分も部署が変わるが、担務はおおむね継続の予定。日々の成果を激しく追及されるのはどこの職場でも同じだろうから、頑張るしかないかな。奴隷船に乗って連れてこられた場所ではない、

自分で選んだ道(職場)だもの。


夜は南八ヶ岳の地図を見て寝た。
それだけでとてもしあわせ。


| | コメント (6)

2015/03/17

風呂、はいらず

ホームセンター併設の”いきつけてない”スーパーに寄って思慮浅く買った大根が今世紀最大に不味かった。煮てもまずい、おろしてもまずい。バイヤーも生産者もグルなのか?

そんな材料で朝飯作るのって結構憂鬱。そういえば、ちょっと前は時々”クックパッド”を参考に(あくまで参考にだ)献立を考えていたけど結局「そんな材料、うっとこにあらへんやん」となって見なくなった。
そして話題の”ウィーククック”を二週間ほどやってみた。けどなんか知らんこの献立バリエイションの違和感は、、、。
おっさんはそもそも晩飯など食わんのだ、おっさんのは酒のアテなのだ。一汁一菜どころか

「一汁」の日、あるいは「一菜」の日で満足。

あとやっぱりキーになるのはスマホか。スマホ持ってないからそれと連動さすような料理コンテンツは面倒くさいや。タブレット持ちながらもたいそになるし。
「今日、今、食べたい酒のアテはなんだろう?」と自分の内面と対話しながら冷蔵庫の中とか戸棚の乾物を思いつきで使うのが楽しいかな、今は。なにもなければ味噌舐めるでも可。


弁当をこしらえているときにチラリと窓の外を見ると、随分陽のさす時間が早くなったな。洗濯を干す手先の冷たさも先週ぐらいからだいぶ違う。早くも週末は春分の日か。

まだちょっと雪山でやり残した事があるような無いような。

| | コメント (0)

2015/03/16

荒地山・くの字クラック

「子供のころに戻りたいかどうか」って話を小池さんとしたことがある。
共通の認識・結論は「大人サイコー」だった。好きなもの食べ・好きなモノを買い、行きたい場所に行ける、親に叱られることも無い、”自己責任”という背反した条件があるにせよタイムマネジメントも自分次第。

げっぷが出るほど遊べるのも大人だから、、、ってことで(理由が長いわ)前日の雪遊びからぜんぜん疲れが回復していないのを承知で意地になって遊んでいる。
久しぶりに登攀道具一式担いで六甲山。どこのボルダー登ろっかな~、けどどこも難しいしな~、ロープ重たいな~とゼイゼイ言いながらキャッスルウォールにたどり着いてびっくり、

クライミングマイスター御一行が講習の真っ最中。立ち話のあと、ぼんやり見学していたら混ざれ混ざれと誘ってくださり、とりあえず頂上の25m壁一気登り。ウォーミングアップもなんも無しのイキナリだったので、手も足もめちゃくちゃで「ともかく登りました」という情けなさ。
この日はほかの山岳会のグループも沢山いたので、大賑わい。で、場所を移す。

005
「くの字クラック」の離陸場所が変わっていた。だれかがハンマーでフットホールドを叩き落とした模様。
残置してあったボルトも沢山抜かれていた。終了点の立派なハンガーボルトまで抜かれていたのは悲しかった。
どうしてそんな悲しいことをするんだろう、、、?

011
自分は触らなかったけど、この日の最後の”荒行”は、せっまいチムニーを背中でずりあがるもの。
上等のウェアがみんなぼろぼろに。

じつはこの岩に取りつく前に「フレークハング」にトライしたんだが、、、登れなくなっていた。
この「前は登れたのに今日に限って全然登れない」というのはけっこうショックでかい。登れた日と登れなかった日の違いはなんだろう、、、

めんどくさいから考えるのよそう。
(だから上達しないんだな)

| | コメント (3)

2015/03/15

ダルガ峰・駒ノ尾

020

イロイロあって、今シーズンはスノーシュー履いて無かった。あのスキーにもスノボにも無いなんとも言えん独特の浮遊感を想像しながら、やっぱり一発いっとくか、、、てな話になったので金曜深夜に素早く計画。
日帰り限定で蓼科とか比良山も考えたが、ロープウェイの運賃がちょっとなぁとか思い出して結局「限りなく鳥取かつ限りなく岡山」な兵庫県の千種高原へ。
道中に見える里山にはまったく雪のかけらもない。もしかするとこれは単なるドライブで終わってしまうかもというのは
012
杞憂だった。何度目かに来たちぐさ高原スキー場の中でも自身過去サイコーの積雪量。

014
滑るちびっこと登る小池さんとのギャップがいいね。
で、ゲレンデトップまで一時間ほどかけてたどり着くといよいよ「魔界へ」踏み込むが、どうも自分たちがこの日のトップバッターだったようでトレースがぜんぜん無い。道標も埋まっているからさっそくコンパスと地図を出して方向を定める。

この軽い緊張感がたまらん。

よく見ると、樹林帯の中でも植林の間隔が少し広めにとってある場所があって、どうもそれらが夏道というカンジ。
樹木から風に吹かれてこぼれ落ちる雪があちこちで疑似的にダイヤモンドダストを繰り広げるので、大阪の日常に無い景色にぼんやりしてみたり。

この日の計画としては過去何度か試みたもののたどり着けずに敗退していた「駒の尾山」まで往復縦走するってこと。ここからも道が雪で埋まっててサッパリわからんのでGPSと地図で確認するが、そのGPSが「まっすぐドン行け!」と男前なこと言う。
ドンと行け!の方向みたら、奈落に落ちてゆきそうな(やや誇張あり)急斜面。
029

このあたりから雪がなければダルガ峰から片道45分というコースタイムに疑問を抱き始める。いくらスノーシュー履いてたって、腰まで埋まる積雪量はそーとー手ごわい。小池さんと先頭交代するも遅々として進まず。
結局2つほどピークを越えたとこで時間切れ。けど、そのピークから見えた景色は「もう、ここで十分満足やん」と思えるほどの景色だったのも理由の一つ。

017
氷ノ山とか神鍋とかそんなに高くない山でも、雪を抱くとなぜか神々しいまでの山容に変身していたり。

025
無風の中で食べるカレーは最高だ。
すぐそばには、かつて自転車の練習で登ったことのある林道の片鱗が雪に埋もれてた。

046
また駒の尾まで行けなかった、、、。
けれど、一日中音の無い世界でフワフワ浮いていられたので、そんなのはどーでもいいかなと。

楽しかった。


つづく

| | コメント (5)

2015/03/13

鰤照り

ストレス解消にAEON鮮魚コーナーを巡る。長らく鍋で主役を張っていた鱈もそろそろ飽きてきたしなー、どーしょーかなーと思っていると、鰤(の切り身)と目が合う。そういえば長らく鰤食ってないわー、脂っこい魚苦手やしなー、んじゃぁ鰤大根でもするかなー、けどなーーーー

てなカンジでおっちゃんのココロの中は長音で満たされつつあるとき、フトある事を思いついた。

自宅に戻りひっさしぶりのラボでの実験は
P1060568
360度どっから見ても”鰤照り”の完成。これ一個で熱燗20本はラクショーで飲めるぜ、、、てなことはどうでもよくて、この鰤照りのトピックは

P1060569
うなぎのたれを、焼いただけの鰤にまとわりつかせたら鰤照りになるのでは?という仮説を検証。自分の舌が貧相なのものあり、まったく遜色なく鰤照りだった。

これやからラボの実験楽しいわい。

酒のあてその2:
P1060570
とうとう買ってしまった。というほどの値段やないけど、正確に百名山とやらを知らないので読んでみよっかなと思って。深く考えずにアマゾンのボタンおしたけどこーゆー本は文庫やなしにハードカバーでドカンとしたやつを買えばよかったな。

行きたい山、遠くて行けそうもない山、行ったことある山、
ちょっとドキドキ。

| | コメント (0)

2015/03/12

電話代

運動:自転車通勤+家事いろいろ+腕立て伏せ800万回
飲酒:宝缶チューハイドライ×2、日本盛りの熱燗×二合

4,832円

直近一か月のケータイ電話(正しくはPHSだが)料金だ。しかも自分と小池さんの二人分だ。
対してローラーJDのスマホ代は諭吉一人だが、きょうびはスマホが無いと就職活動ができやんのでここはグッと目をつむる。頻繁にスマホに替えろと営業メールが舞い込むが、いまのところ持つ意思ゼロだ。

数日前だったか通勤電車の中の横一列シートの全員がスマホ以外の事をしていたという奇跡ともいえる光景に感動した。いつもなら、みな取りつかれたようにゲームやらSNSやらで気ぜわしく指を動かしつつ”ガチャピンのような”うつろな目で液晶画面を追っている。

偏見にまみれて言うならば、ぐーすか居眠りしたり、車内のかわいいネーチャン探したり、実話系雑誌の吊広告眺めたり、半分に折って読んでください的なワイセツ新聞読んでるほうが、よっぽど健全だと思うがな。

後輩に聞いたら「暇つぶしですよ」というが、暇をつぶすって勿体ないやん、暇をどっぷり受け止めてこその暇だぜ例えばアホみたいに口を半開きにして電車の天井をただひたすらに眺めるとかが好きだけどなー。

だめか?

それで何が書きたかったかというと、


電話代、高いよね。

| | コメント (4)

2015/03/11

たまには終電に乗ってみる

いろいろありますな~、、、て、低調なトーンで日記を書く。

一時でも仕事を忘れて温泉に浸かって雪山を満喫しようと、この前の金曜日は少ないリソース(脳みそと気力体力)を振り絞って会議資料を完成させてヤッホーヤッホーと遊んで月曜日に出社してみれば、

「いちからやり直し」というお沙汰が下る。

そらぁ、地球上には70億以上の人間がおるわけですから、主義思想・とらえ方に違いがあってとーぜんではあるけれど、それを書類上の表現に求めるというのは70億種類作って「さー、あなたの好みにあうのはどれでっか?」とするしか無いのか?

という新入社員のような愚痴がいまだに出てしまう自分の進歩の無さよ。

挙句には、棒グラフの色までコーポレートカラーちゃうやんけと言われる始末に、このおっさんしまいにゃいてもうたろかと(てんてんてん)。

世の中の残業には「よりよい物を作るための残業」と「残業のための残業」の二つしかないと思う。
そして大半が後者じゃないのかなぁ、、、知らんけど。

ヨレヨレで帰宅したら、アパートのポストから郵便物が溢れてる。すべてローラーJD向けの「就職セミナー関連」。そんなうすっぺらいセミナーなんぞ受けやんでも親父はこうして日々辛酸どっぷり飲んでるし、小池さんは今朝も始発の新幹線で東京のコンペチター先へ殴り込みに行ったしというサマを見たら、だいたい会社っちゅう場所がどんなトコか想像つくやろに。

ほなほな。

| | コメント (2)

2015/03/09

西穂高岳(の手前の手前まで

034
ガスの切れ目から笠ケ岳がヒヨッコリ。

家族の不幸や仕事の津波がちょっと押し寄せたダケで、ああもう山に一生行けやんのちゃうかと弱気になる自分はどんだけメンタル弱いねん、、、。

ひさしぶりの一泊二食付で行ってみた。むろん「限定格安プラン」というのに飛びついて。
ここ数年は、ほとんどテント泊ばかりで宿に泊まるときは素泊まり専門というセコさ全開だったので、出される料理、結構残してしまった。沢山食べられないな、もう。
004
去年オープンしたとかで、この前の道路を何度も何度も通過していたのにノーマーク。それだけに宿の方の接客の熱の入れようがハンパではない。どちらかといえば放置してくれるぐらいのほうが落ち着くんやけどな。

001
なぜだか知らないが”江戸っ子温度”の温泉。10数えるほどしか浸かってないけど全身真っ赤に。
この宿の唯一(自分てきに)残念だったのは、自販機で売ってるサッポロの黒いラベル350mlが400万円だったこと。ヘリで荷揚げする山小屋価格に匹敵かよ、、、。それ以外は素敵な宿でした。

談話室にある20年くらい前の山岳雑誌が凄かった。
広告が少ないかわりに図解入りの技術情報がワンサカ。ああ、これって自転車雑誌の流れとおんなじやん。
そういえば以前だったかクライミングマイスターが言われていた「今頃の雑誌とかインターネットの情報ばっかり見てたらアカン」という言葉が蘇る。

で、またもや「寝たら朝」。

宿の回りは深い霧につつまれてて、どこを登っても何も見えないだろうと思われる状態。前日考えたプランは、天気が望めない場合はスノーシューで乗鞍スカイラインの途中まで直登してあとはテキトーに、、、だったが何となくロープウェイ乗り場まで行って何となく見たライブカメラの映像が「おっ!」と思わせるものだったので、じゃあ山小屋のラーメンだけ食いに行くことに決定。

014
アイゼンとツボ足だけでぐいぐい行く。やっぱり二千メートル超えると雪質の心地よさが凄い。

037
まずくはないけど、恐ろしく塩分濃度高い気がした。たいして汗をかかずに歩いてきたので、ちょっとこの塩分はどうかと。

027
めずらしく無風。だからか、余計にガスで真っ白。上を見てもミルク色の世界だけなので諦めてここで折り返す。

035
六百山?霞沢岳?だぶんどちらかがチラチラ。


023
西穂山荘の便所がリニューアルされててびっくり。

024
こーゆーイラストのセンスはヒトのココロをどれほど暖かくしてくれたことか。

一昨年、ここでテント泊したときは小屋泊りの人の騒音で一晩中酷い目にあったが、また来てもいいかなと思えた。あと一つ大事なことが。
登山中に数人の人を追いぬいたが、どうも反応がおかしい。簡単に言えば「愛想が無い」。

その人たちは耳が聞こえないんだと後でわかった。世の中にはいろいろな事情の人がいる。自宅アパートの廊下で出会っても挨拶を返してくれない人がいるとついムカっとしたこともあるが、なにか事情があるに違いない。
最近はそう思えるようになった。これも山のおかげ。

054
「下山したら晴れてくる」・・・よくある話。

046

暑かった。
楽しかった。
ココロがス~っとなった。

| | コメント (8)

2015/03/06

よく眠れております

やはり昨日も「寝たら朝」。

運動:自転車通勤+家事いろいろ+ころころローラー腹筋12回
飲酒:菊正宗の常温×三合

明け方少し夢を見る程度であとはもう目をつむった瞬間暗黒に落ちてゆくように眠ってしまうのは、良質な睡眠がとれているってことでええのかな。それとも近年にないほど肩が凝ってハグキも腫れているので、あんまりよくないのかな。就業時間中たえず緊張を強いられているので、家に帰ったあとの弛緩がハンパない。

いったい仕事の何にそんなに怯えているのか自分でもわからん。

そんなだからウィークデーの夜はちまちまと片付けなどで気分転換
Bbb
このまえの天袋掃除で発掘した自転車パーツの片鱗。当時はソートーに熱い想いで毎夜自転車を整備していたんだろう。フロントディレーラーの羽の部分だけに拘ってみたりとか前後でメーカーの違うブレーキシューを付けてみたりだとか。
ついでにネットで最近の自転車事情を見たが、なんじゃいないこの「青天井のような」値段の高沸度合は!?
投資目的で買う人も出てきたりして。
貯めたお年玉を握りしめて恐る恐るサイクルショップに足を運んで自転車を始めるなんて高校生は、もうレッドリストに載せてもいい時代なのかなぁ。。。。


Max
”フライト系”のサドルはこれとチタンベースのを数個使ったけど、あまり尻に合わなかった。やっぱり重くてゴツイ”ターボマチック”が一番しっくり。最近のサドル事情ってどうなってんのかよく知らない。
毎年言ってる「今年こそ自転車乗るぞ」を、今年は真剣に。ホームセンターでゴムのフラットペダル売ってたから、あれをロードレーサーに付けて、、、とか算段中。ビンディング式のペダルはもういいかなって気分なので。

週末ちょっと乗鞍の様子見に行こうかと。

| | コメント (2)

2015/03/04

ハートランドとサボテン

”寝たら朝”

ここ数週間そんな毎日。
以前のように「一日は36時間ある」というような働き方をしているワケではないのに、なぜか酷い疲れ方をしている。社内を横断的に動いて回るダケでなくお客さん(といってもB to Bですけどね)の問い合わせやら製品説明会の準備やらでフル回転。仕事と家事以外、今はちょっと平日の余裕が無いわー、あかんわー。

そんな疲れたおっちゃんを慰めてくれるのはAEONリカーコーナーの品ぞろえ
P1060554
ハワイ島の地ビイルをフルラインナップで置きだしたときもびっくりこいたが、ついにハートランドまで。
サッポロの黒ラベルも赤星も確かにおいしいが、やはり自分てきにはハートランドのうまさが突出してると思う。
なんちゅーても、このラベルを張ってないスケスケの瓶がグッとくる。
同じく瓶がスケスケという理由で、ヘンリーマッケンナーというバーボンも大好き。長いこと飲んでないけど。

運動:自転車通勤+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋×20億回
飲酒:ハートランド1本、菊正宗の常温×二合

毎度のことながら、あらゆる記念日(法事以外)興味し家族なので雛祭りさえスルーしそうになった。
今年も3月1日に出して3月4日にしまう予定という慌ただしさ。もっとも当人(ローラーJD)不在も例年通り。

三泊四日のお雛様が不憫だ。

P1060556
せめてちらし寿司だけでもと思って作ったら、サボテンのようなものに、、、、。
ハマグリで作る潮汁はパス。

| | コメント (2)

2015/03/02

流転の海から銭湯まで

雨なのに、盛りだくさんの一日。

午前中:
香典返しの綿密な打ち合わせのため、小池さんは朝から湖北の実家へ。ローラーJDは相変わらず布団と一体化して、、、、と思っていたらスーツ着て飛び出して行きよった。ああ、就職セミナースタートか、大変やなと親ながら他人事のようにボンヤリ見送る。
昭和59年某月某日、下宿で少年ジャンプ読んでごろごろしてたら、就職が菓子折り持ってやって来たという自分の時代と比べると、最近の学生さんはいろいろ大変そう。
で、普段通り掃除と洗濯。ついでにブラックホール化している押し入れの天袋の片付けをしたら、懐かしい自転車パーツや補修部品がごろんごろん出てきた。「いつか使う」は「絶対使わん」の法則に従いすべて廃棄。

正午:
雨はますます酷くなる。なんかゴージャスな昼飯でもと傘さして大阪駅前の阪神百貨店へ。
”月刊長男”の手土産に、カニちらし弁当を買っておかんに届ける。喜んでくれたけど、2時間も会話をしてたらどっちもトゲトゲしい言葉になってシンドクなる(いつものことやが)。
撤収!
大阪駅前に出た用事のもう一つ、実は”一人クライミング”を始めてからというもの、どーもいまひとつ上手く登れやん自分を客観的に見てみたい思いがあり、ウェアラブルカメラをいろいろ検討していた。そのショールームへ行って実物を見る。あわよくばハイキングや縦走登山を記録したら楽しいやろなと思い、イザというときのために(?)マンころ数枚握りしめて。けど、なにか引っ掛かるものがある。

「自分の体にカメラ装着したら、自分、映らんやん」という当たり前の事に気が付く。

いろいろなメーカーサイトに製品紹介の動画を張り付けてあるが、どれもこれも
・自分の体に取り付けたカメラの映像よりも
・カメラを取り付けた人を撮った映像の方が
見ていて100倍楽しいということがわかった。勢いに飲まれて買いそうになったけど、もうちょっと先延ばしかな。

自宅に戻って、ペンディングになっていて一番やりたかった宮本輝アニキの「流転の海」6部作一気読み開始。
死ぬまでにどうか完結してくれますように。。。。

夕方:
休日もいよいよ大詰め。
002
最近定例化しつつあるGo To 銭湯。経年劣化でやや色あせたボディペイントの爺ちゃんと湯船の中で、川崎中一殺害についてお互いの感想を述べる。共通するのは「暴力反対」。

充実の一日だ。

※吉田松陰の大河ドラマはますますつまらなさを増す。

| | コメント (6)

2015/03/01

具の少なさ

昨年末以来、小池さんついに始動。
目に映るすべてが新鮮そうに見えたらしい。とある岩場で昼飯をと

001


002
食ったこやつらがまったく「イケてない」。同種の袋めんの方はまぁそれなりに食べられたが、カップに姿を変えた途端、まったくの別物に。
麺が少なくて食感が悪いのと、探せども探せども具材が無い。王道カップヌードルがやっぱり不動の一位だなぁ。
あと気になっていた枝道散策を少し。
帰宅後も、ようやく山地図を出す元気が湧いてきたのか、そーゆーことに没頭できる時間が再び始まったのか、
ともかく、また

山に行こうかと。


| | コメント (2)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »