« パン焼く | トップページ | 原 哲夫 »

2015/02/23

ヒチ

日曜日の朝からパンを焼いて、そのうちの二枚ほどをお袋に持っていく。毎週休みになると軽トラにオートバイを積んでモトクロスの練習と試合に出かけ、雨の日はギターをかかえてバンドの練習に行き、家の中ではひたすら寝転んですごした息子が今ではセッセとパンを焼き家事をこなすのが信じられないらしく、

「このパン、食べてもどないもないんか?」と疑われた。

放蕩息子も歳いくのだよ、わかるか?オカン。

で、狭いアパートの中でうろうろしてたら回覧板回ってきた。内容的には毎月変わり映えのしない平和そのものだが、集合住宅なら避けては通れない”壁伝いの微妙な騒音や振動”に関する住民の苦情が出始めているらしい。
今に始まったこっちゃないが、禁止あるいは自粛項目のなかに

「室内でのボール遊びや器械を使った運動器具、自転車漕ぎ」を控えていただくようお願いしますの文言が。とうとうこの日が来たかというカンジ。
自転車と距離を置くついでに長年苦楽を共にしてきたローラー台を数年前に手放したが、遅かれ早かれこうなる運命だったのかもしれない。おまけにエレベーターでの自転車の運搬を禁止しますという張り紙も。

サイクルスポーツが市民権を得たと思ったらやっぱりそれに付随するさまざまな問題も出てくる。山登りだって登山届や排便の残置で、まじめにやってる人でさえ弾圧を受けかねない状況にあるっていうのに。

ちょっと気分がどよ~んとしたので、こんなトキは
004
銭湯に限る。

002
ケビン・シュワンツのゼッケン34を死守。
サウナと深湯と浅湯と水風呂を果てしなくローテーションしながらふらふらになってゆくのはサイコーだ。

世の中はデジタルサイネージなんて言葉があふれているけれども、そんな広告がヒトのココロを打つなんて俺は信じてないから。
001
「ヒチ」だ。泣ける。

そして隣の宣伝は「結婚・素行調査」だ。ますます泣ける。

そんな鏡をぼんやり見ながらスーパーなドライでもしばこうかと思ったら、ふいにコーヒー牛乳が目についた。
一本80万年払って、蓋はとーぜん「傷だらけの天使」式に口でかぽっと開けて男は2秒で飲む!

カンペキな日曜だったぜ。

|

« パン焼く | トップページ | 原 哲夫 »

コメント

室内のローラー禁止は是非自転車メディアで取り上げて欲しい。

投稿: N.A | 2015/02/23 20:31

●N.Aアニキ、切実な問題ですよね。自転車通勤を許可していない企業が大多数の我が国で、通勤特集記事もなんだか浮世離れしているなと感じておりました。

投稿: ローラーおとこ | 2015/02/24 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パン焼く | トップページ | 原 哲夫 »