« アルプスのおまわりさん | トップページ | パン焼く »

2015/02/22

六甲山往復

ちょっとダラダラしながら家事終了後、六甲山へ。この日は登攀目的は無くて、ちょっとトレーニングでもすっかなぁ、、、と。
歩き出すと欲が出てきて、以前挑戦したときに有馬温泉まで3時間ちょうどだったので、この日の目標は3時間切り。
天気がよいと足取りも軽い。ただし、、、走らない。登山口に「アスリートとの出会いがしらに注意!」みたいな看板ができてた。これは暗に「トレランのヒトとの擦れ違いでトラブルが頻発しているので」という告知なんだろうか?

途中、半袖Tシャツの外人二人がやぶの中で迷っていたので道案内。
山頂まで行くつもり、でも地図持ってない、上着持ってないって言うのでやめたほうがいいよと言ったものの、あのあとどうしたかなぁ。

で、
150221_123453
ゼイゼイ言いながら山頂。芦屋駅から1時間40分で。上出来。当然そのまま有馬温泉に向かって歩き出したが、ちょっと待てよ。有馬に降りて何する?温泉入るつもりない(お金もったいない)し、大阪まで高速バスで戻るのもアレやし(お金もったいないし)、春節の観光客でごった返してるだろうとかいろいろ考えた末に、

折り返す。

舗装路だと悲しいが、登山道の折り返しは景色が違ってみえるからそんなに嫌いじゃない派。けど往路がんばりすぎて下り貴重の復路でまさに「ガックリ」きた。
結局登りよりも30分以上かかって下界到着。もう、駅前のコンビニでサッポロの黒いラベルをがぶ飲み。
もうちょっとペース考えないとダメやん。

楽しかったけどね。


|

« アルプスのおまわりさん | トップページ | パン焼く »

コメント

迷子の外人さんはどうなったのかな?
むかし、ロックガーデンに行く途中に十三で迷子のイタリア人を拾ったことがあります。「京都に行きたい」らしいけど、道案内の言葉が通じんので、山を中止して京都の下宿に連れて帰り、飯食わして一泊泊めて、翌日銀閣寺に連れて行ってと。えらく感激されましてね。後日「お礼」の熨斗がついたカンパの部品が山ほど届きましたわ。外人さんには親切に(笑)

投稿: 山賊総業 | 2015/02/22 14:19

それほどまでに長い下りはヒザに来ませんか?
僕は歩行10km以上になると、下りでヒザがつらいです。

投稿: DANGER | 2015/02/22 18:49

有馬温泉、また行きたいな・・・

投稿: か退院 | 2015/02/22 18:56

はや( ̄▽ ̄;)

投稿: ハム | 2015/02/22 22:31

●山賊総業さま、それは凄い!迷子の外人さんに復路で会わなかったのでいまだにビバーク中かも、、、。
●DANGERあにき、おっしゃる通り膝が大変なことになりました。下りは怖い!
●か退院どの、なにやら泉質疑惑があるとかの有馬。ま、それを度外視してもいい温泉街ですよね。
●ハムにーさん、無理は禁物。トホホです。

投稿: ローラーおとこ | 2015/02/23 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルプスのおまわりさん | トップページ | パン焼く »