« 自転車を触る | トップページ | 下町ならでは »

2015/02/01

行きたいところへ行こう

仕事でひどい目にあったので、週末だけはなんとしても”やりたいようにやる”を貫かねばと思ったものの、寒波が凄いとTVのキャスターは連呼するので、どーしょーかなー、、、、てな週末。
奇しくも、今や近畿を代表する自転車イベントになってしまった「開催シクロクロス」の最終戦もあるという。
自転車にパタリと興味をなくして以来なんとも思わなかったけど、寝床の中で見たタブレットのニュースを見て、瞬間思ったことは

「行きたい場所には行っておけ、買いたいものは買っておけ、食べたいものは食べておけ、会いたい人には会っておけ」

という我ながららやや放漫な座右の銘(?)だが、道をラララと歩いていてもテロ組織に殺戮される時代。そんな理不尽な瞬間が来ても後悔しないように(これホンマ)と思って。
で、慣れない京阪電車に乗り、あてずっぽうで伏見稲荷駅から会場に向かって徒歩で。
010
途切れない、参加者の列とか

012
河川敷を埋め尽くしてもなお、あとからあとからやってくる選手の車、車、車。
ともあれ、疎遠になっていた知り合いの数人に会えたけど、自分の顔を見るなり一様にびっくりされた。
びっくりしたのはこっちも同じで、聞いた話では参加者800人超え。しかも若い女の子のエントリーが爆発的に増えていること。しかもほとんどのひとが専用のクロス車だったり。

011
ロードにはまずホボありえない車種がステキだったり。フレームやパーツやタイヤを自由にチョイスできて自分で改造する楽しみと、周回遅れになっても卑屈にならずにゴールを目指せるというスタンスは以前と変わっていなかった。

けど、このアウェー感はなんだろう、、、、。

なんでもかんでもだれでもどこでもシクロクロス、シクロクロス、シクロクロス。

自分はまだちょっと、、、いいかな。おっさんになるに従い、大勢で集まってワッセワッセやるイベントが、ちょっと苦手になっているのかも。そーゆー楽しさとか熱さは否定しないが、今の自分にはちょっとつらいなと

思って

2時間後には

023
山へ行った。

013
こっちの知り合いは、一瞥をくれただけで忙しそう。

019
相変わらずへたくそで全然上手く登れなかったけど、小雪が舞って、だれも居なくて、寒くて、寂しくて、

そんな岩の上で飲んだ魔法瓶の白湯がサイコーに美味かったなんてな、

おれ、変わってんのかな、、、、。

まぁ、いいや。


|

« 自転車を触る | トップページ | 下町ならでは »

コメント

人生、一期一会ですわ。

投稿: kiyoshi | 2015/02/01 19:52

今日は会えて嬉しかったです。
次は、ゆっくりとお話をしたいです!!

投稿: ノボ | 2015/02/01 20:09

遊びは、やれる時にやり過ぎるくらいでないとだめですな

投稿: KAZZ | 2015/02/01 20:27

あまり感動を大人数で共有しすぎるのも気持ち悪いと思うほうなので、寂しくとも岩と戯れているほうが落ち着きますわw。

投稿: わがお | 2015/02/01 20:51

素敵ですよ、アニキ。

投稿: arkibito | 2015/02/01 23:32

次に歩かれる際は丹波橋がいいです。

投稿: N.A | 2015/02/02 07:50

●kiyoshiあにき、ほんまですわ。その時その時一番楽しい洗濯、、、ぢゃない選択を!
●ノボちゃん、こちらもあえて嬉しかったぞ、今度ゆっくりはなそうねー。
●KAZZにーさん、玄関はいってバッタリ倒れ込むほどに遊ばないとね!!!

投稿: ローラーおとこ | 2015/02/02 09:15

●わがお兄弟子、キャッスルウォールでは女子会のようにキャッキャ登っているグループがいて、それはそれで羨ましかったです、ガーン。
●ブラザーarkibito 、寒さが余計寂しさを増長させます。はやく暖かくなってほしいねぇ。
●N.Aアニキ、伏見稲荷から歩いたら、酒蔵巡りしてる気分で困りました。次は絶対丹波橋!

投稿: ローラーおとこ | 2015/02/02 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車を触る | トップページ | 下町ならでは »