« よくわからない | トップページ | キャスルウォール・貸切 »

2014/11/14

串カツ食べた

こんなことではアカンと思いつつ、
毎朝自席のPCを立ち上げて山のようなメールを読んで溜息をついて一日が始まる。

解釈の違いや長年培ってきた自分のスタイルを曲げたくない(社内の)人たちからの怒りを含んだメールを読んで眩暈をおこしてアゲそうになって深呼吸して丁寧に返信するという、まぁ言うなれば

フツーにサラリーマンやってます。

自分ももしかしたらそういう乱暴な事してるんじゃないか?気をつねば。みんなそれぞれ悩みを抱えて仕事している。多様性を認めねば。そうだ、そうだ、、、。

以上、暗い日記終了。

他県の事業部から出張に来たひとが串カツ食べに行きたいと言うので、梅田の松葉にお連れした。
串カツ100円はまぁいいとして、大びん500円という王朝価格に納得いかんが、まぁいいかと。
カウンターが満員だったのでテーブル席で立ったら驚きの事実が。自分が知らんかったダケなのか?
”置き揚げ(店のおっさんが手当たり次第揚げたやつをこっちでセレクトして食べる方式。ときどき冷たいやつもあるので要注意)”ではなく全品”通し揚げ(注文してから揚げるやつね)”だ、あーびっくりした。

久しぶりだったので美味かったな。

で、このあとがイケない。
登山用品店パトロールでバックカントリーのスキー板に釘付け。古い道具はすべて捨てたし、スキーよりも自転車!の時代が長く続いたのでよもやまた、こやつに恋い焦がれるなんて。
しかしどうやって始めるのか、、、、?
ゲレンデでしか滑ったことのない人間が自然の雪面に放り出される違和感。

25年前に月賦でタスマン氷河へ。安宿に泊まりつつツアーに申し込んでセスナに揺られて氷河に舞い降りると、そこにはユーミンもサザンも稲垣潤一も流れておらず、

無音の世界が不安をあおるあおる。

今記憶をたどると、あらゆる装備をガイドの男性は持って先導していたな。目印になるリフトも食堂も無い、パックリ割れた巨大なクレバスだけはわんさか。
自由に滑ってええよと言われとまどうばかり。うじゃうじゃヒトのいるゲレンデしか滑った事なかったので。楽しいのか楽しくないのかよくわからんまま終了(気持ちよかったけど)。

今またあの「驚きの蓋」を開けたらどんな気持ちになるやろうか。

なんて思いながら値札を見て   我に返る。

もうすぐ雪が降るな。


|

« よくわからない | トップページ | キャスルウォール・貸切 »

コメント

禁断の世界に踏み込むなら、絶対にお供しますよー!
自分もなかなか我にかえれませんが、専用道具をゼロからなんでかなり財政が逼迫しますねぇ。でもアニキがやるなら腹すえますよ(笑)

投稿: さかじい | 2014/11/14 12:16

●さかじいアニキ、これ以上遊び道具置くとこないよ~。

投稿: ローラーおとこ | 2014/11/14 13:39

私も「我に返り」手を出せません・・・

投稿: PEANA2 | 2014/11/14 19:27

いっちゃいますね❗
懲りない面々方ですかね。

投稿: ハム | 2014/11/14 22:40

山スキー いいですよ
今で雪山ではほとんどスキー
登りのラッセルではツボ足とは比較にならないくらい楽で
下りを滑りで楽しめるので一石二鳥
スキーされたのなら楽勝です
まず歩く手段として山スキーされたらいいです
はじめてシールで歩いたときは感動しました

投稿: sinoyosi | 2014/11/15 07:46

●PEANA2にーさん、自転車、カヌー、釣り道具、、、次なる野望は???
●ハムあにき、気持ちは行きつ戻りつ、、、サイフの中をジット見る。とほほ。
●sinoyosiさま、スノーシューでエッホエッホ登る横をスイスイとシール付けて追い越されて感動(?)したことがあります。道具使う遊びって楽しいですよね。困ったな、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2014/11/17 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よくわからない | トップページ | キャスルウォール・貸切 »