« あぶら多めで | トップページ | ポンポン »

2014/11/23

クライミング、一人

いつもどおり、ロープやらなにやらの重さに息もたえだえで現場のキャッスルウォール到着。
004
ぐったりしながら用意してたら、野良猫集団に包囲されてちょっとアセル。その数・6匹。
巻道で登ってロープをセットして一発目に懸垂で降りたら、ロープの残りが1メートルほどしか無くて焦った。
前回の復習と思って登ったルートは、その時よりもさらにボロボロ度マシマシで、持った岩のほとんどすべてが剥がれる始末。危ないし、楽しくないのでソッコー場所移動。

012

屋根岩でごろごろする。
017
途中で眠くなってきたので、落ちないようにハーネスで体を木に固定して昼寝してしまった。
登るより、こっちのほうが向いてるかも。

つづく


|

« あぶら多めで | トップページ | ポンポン »

コメント

キャッスルの最上部から懸垂?
ロープ残1mはシビレますわね。

投稿: わがお | 2014/11/24 01:59

ルート変更してたら、会えたかも知れませんね、
次回から念のために、ハーネス持って行こうかな(笑

投稿: uechicchi | 2014/11/24 15:35

●わがお兄弟子、最上部から一段下がったとこに松の木見つけました。そこでギリギリ足りる長さだったので、最上部ならギリギリ「足りない」予感がします。
晩秋の一人キャッスルはほんま胸がキューってなりました
●uechicchiアニキ、シューズもよろしく。

投稿: ローラーおとこ | 2014/11/25 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あぶら多めで | トップページ | ポンポン »