« アクセルほぼ全開 | トップページ | アウトレット »

2014/11/09

荒地山、地獄谷

”ぼんやりハイキング”実施。

阪急芦屋川駅~キャッスルウォール~尾根~岩梯子~荒地山~黒岩~風吹岩~ピラーロック~芦屋地獄谷で下山。

次回のソロクライミングのために下見をかねてキャッスル上部の偵察。そんなに古くないリングボルトが沢山見つかったのが収穫。
岩梯子を登ろうとすると、前から山岳会っぽい行列がハーネス・ヘルメット、フル装備のガチャ類をぶら下げておりてきた。荒地山に点在するボルダーにもヒトがいっぱい。
なかには心細げな支点を作ってぶら下がっているヒトもいた。上手に登っていたけど「ひとはひと」。

自分はへたくそなので少しでも死から遠ざかるようなシステムを作らねばと、改めて思った。

黒岩でコンビニおにぎりを丸のみ。もうちょっとのんびりしたかったけど、、、、いろいろあって。

ピラーロック、ものすごく久しぶりにいったけど、以前にもまして地面が丸い。ブームとともにアイゼントレーニングのメッカとしての役割が激しくて、そのうち形なくなってしまうんじゃないかな。

芦屋地獄谷の下り、こんなに難しかったか?と思うほど緊張の連続。

そのほかのトピックとしては、相変わらず市販されているキャトフード缶を野良猫に施しにやってくるいつものおばちゃんとか、猪に名前をつけて餌付けするいつものシニアカップルは健在。「ジ・ハード」でもやってる気分なんだろう。正真正銘の確信犯(意味注意!)。

大阪駅に戻って串カツと大瓶二本しばいて帰宅。

|

« アクセルほぼ全開 | トップページ | アウトレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アクセルほぼ全開 | トップページ | アウトレット »