« 薬師沢、太郎平 | トップページ | 凄いだらだら過ごした »

2014/10/02

太郎平、折立の駐車場

10月1日のおまけ:

もう一泊して薬師岳に登るプランもあったが、なんとなくもういいかなと。

520
小屋の「太郎ラーメン」とかいうどっかで聞いたようなメニューでエネルギーを補てん。ジブンの中では、有名な西穂高山荘のラーメンよりこっちの方が好きかも。行者ニンニクの風味がよい。

525
夏の縦走の失敗はぜんぶこれで帳消し。それに今思えばあのトキあのまま台風の中突っ込んでたら、今頃こうしてウダウダ日記を書くこともなく(てんてんてん)。
無理せんでよかったな、、、と。

尻に根が生えそうになるのを鉄の意志で振り切って、来た道を戻る。
526
延々、延々、さっきまでの感動がすべて乳酸に変化して全身を襲う。

どうなっとんじゃい、わし、、、てなぐらい疲れ噴出。

532
小池さんも疲労の限界を超えたのか、お互いの会話もシドロモドロ。ともかくもう足を前に出す、ひたすら出す、考えると立ち止まってしまうから、全自動で足を出す(あほや)。
途中で熊が出てもジャーマンスープレックスを出せるかどうか、、、それほど疲労困憊。

そうして午後三時、ついに駐車場着。この日の9時間の行動おしまい。

全身臭い、ひげぼーぼー、髪の毛ねちゃねちゃ、日焼けで唇割れてたり。

534
ずっと上から見てた有峰湖がこんなにきれいだったとは。

いい旅だったな。

|

« 薬師沢、太郎平 | トップページ | 凄いだらだら過ごした »

コメント

アニキ、会社でコッソリ拝読…鼻の穴全開っす!
まずは、とにかく…ご無事で何よりです。
あのアルファ米の量、御嶽山をピンポントでってことはないなと
思ってたのですが…もしや…御嶽山から乗鞍とかだと…とか危惧して
おりました。
改めまして…犠牲者の方々に黙とうです。

私も…1リットル缶の一気飲みは未体験です(汗)
夕日に焼ける「鷲」と我が家も!ただただ、ため息です。

朝3:30に出発していった謎のカップルについての消息モトム!(ヤマレコ)

来世の婚活…アニキ、俺も付き合うぜぃ!

で…こんな時間に「行者ニンニク満載」のラーメン、カモーーーーーーーーーーーン!!

投稿: bfz | 2014/10/02 21:54

アニキ、楽しまれたようですね
そしてご無事で何より

亡くなられた方々へは、言葉がありません

投稿: KAZZ | 2014/10/02 22:24

黒部源流周遊お疲れさまでした
太郎平小屋はネバール人のビシャールが作るネバールカレーもお勧めです
次回ぜひ

投稿: sinoyosi | 2014/10/03 07:59

スバラシイ旅ですね。何よりも小池さんの1リットル一気飲みが!!

投稿: ハム | 2014/10/03 10:03

ご無事で何より、です。
今回の御嶽山のことでお山、自然はやっぱり怖いと思いましたが、
こうして貴記事を読ませて頂くと、自然が与えてくれるものは素晴らしいのだと
改めて感じられました。

投稿: ぺろんぱ | 2014/10/03 12:24

アニキ、リヴェンジおめでとうございます!
天気もばっちりでしたね。
黒部湖の向こう側から応援しておりました。
自分も有給からめようと思っていたのですが、
断片的に入ってくる御嶽の惨状を知って
ピークハントのみで下山しました。
御無事で何よりです。

投稿: arkibito | 2014/10/03 13:43

一連の日々最高の天気で、山歩きはある意味修行?でも楽しんでなんぼですよね。
きっとお二人とも家帰って風呂浴びて飲んだビール、旨かったでしょう。

投稿: がりお | 2014/10/03 18:48

アニキ、素晴らしい山行の記事をありがとう。
この先行けるかどうかわからない長い長い縦走ルート、
自分までもが幸せになった気分です。

投稿: uechicchi | 2014/10/05 08:16

●ブラジャーbfz !さすが”黒部の源流部”と言われるところだけあって、時間に余裕のあるひとがゴロゴロ歩きまわっておられました。中には「あと10日間ほど歩きます」なんて人も、、、。
●KAZZあにき、ありがとうございます。この台風でまたもや捜索中止とか。悲しく恐ろしい災害でしたね。
●sinoyosiさま、なぜかネパールカレーのメニューだけ販売終了になっておりました。次回への宿題ができました。楽しい旅でした。
●ハムにーさん、ものすごくひさしぶりに1リットル缶を見ました。自分はなぜか山に行くとビイルがあまり飲めません。小心者かもトホホ。

投稿: ローラーおとこ | 2014/10/06 10:12

●ぺろんぱねーさん、ありがとうございます。わずかながらの衣食住を背負って日々を送ると、普段いかに多くの物に囲まれて暮らしているのかよくわかりました。便利と引き換えにいろいろ見えなくなっていることもヒシヒシと。
●arkibitoアニキ、ありがとうございます。やはり山は「晴天」につきますね。”行けるか行けないか半々”の天気予報の時は、おとなしくしてようと思いました(今だけ、、、)。
●がりおあにき、それぞれの山頂は感動的な景色を見せてくれましたが、達成感はやはり帰宅後の自宅の畳の上でしたね(笑。
●uechicchiにーさん、ありがとうございます。休暇取得の困難さをヒシヒシと感じ、さらに体力の衰えは自分が思った以上のもので、ショックを受けました。
定年後も登れる保証が無いかもなんて想像したら、ちょっとブルーです。贅沢ですね、私。

投稿: ローラーおとこ | 2014/10/06 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薬師沢、太郎平 | トップページ | 凄いだらだら過ごした »