« シルク・ドゥ・ソレイユ「オーヴォ 」 | トップページ | 奥飛騨 »

2014/10/29

リペア

昼間は多忙を極める。
PCで作業をしながら弁当食ったりトイレも最小限の回数に抑えたり、殆どデスクと体が一体化したような一日。
新しい作業に慣れるまで、がんばろう。

で、日曜日にサーカス見終わったあと、修理に出してあった小池さんのトレッキングシューズを引き取りに、Mベルへ行く。

275a31d28c3d4cb6a73e953d0169dcf5
前回同様、納期三週間で料金は諭吉一人で小銭の釣銭程度。
さすがにソールの張替えも二度目になると、皮革の部分も劣化が進んでおり、次はまるごと買い替えを勧められた。

山のことなど何一つ知らん時に初めて手にいれた一足。
”ポンポン山”も黒部の源流も北アルプスの岩稜帯も苦楽を共にした道具っちゅうのは、

ええもんやね。

てなことを胸にいだきつつ次なる店へ。買ってから2,3度しかはいてない山用ズボンの股の部分・糸がほどけているのを発見。恐らくそのまま放置すればパンツ丸見えは時間の問題。で、Pゴニアの店舗へ持ち込む。
あいかわらずリアル店舗内に漂う空気の違和感にドギマギしつつ反応を待つと、

無償で修理しますと言われて胸をなでおろすが、「リペア部門が込み合っており、出来上がりは来年2月になります」と言われて、おっちゃんアニメのように

目玉パチクリしましたがな。

たった二センチほどのホツレを縫うのに四か月もかかるって、、、、。

ちなみに「Pゴニア・リペア」で検索したらあまりよろしくないユーザーレビューが出てくる出てくる。アメリカ人は大雑把やからしゃーないわーという意見もあったが、リペアセンターは

鎌倉やんけ。

「どんなけ眠たい作業しとるねん、こっちゃしっこも我慢して机の下で足踏みしながら仕事しとんねん、もっとこうなんちゅうか根性見せたれや!、、、」

とも言えずすごすごと修理伝票を貰って帰宅。

結論:モンベル最高

|

« シルク・ドゥ・ソレイユ「オーヴォ 」 | トップページ | 奥飛騨 »

コメント

四か月もあれば豪邸一軒建ちますぜ。

投稿: ハム | 2014/10/29 15:19

●ハムあにき、近所のお直し専門店に行くべきだったかも、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2014/10/29 16:47

うちの近所の直し屋さんやったら、次の日の夕方には
できてると思いますよ。Pゴニアで買い物したことないけど、しきいがあべのハルカスみたいに高いですね(行ったことないけど・・)そういえば、35年くらい前にフリースが出たての時に相方に買ってもらったん、Pゴニアのフリースでした(今どきのみたいに軽くない)。当時はPの専門店なんか三宮にはなかったですよ。山用品のお店で買ってきてくれたみたいです。暑すぎて着るチャンスもなかなかなくて、押入れで牢名主みたいに鎮座してます。何十年も・・(怖)

投稿: みかん | 2014/10/29 20:12

●みかんさま、自分もちょっと近所のお直しに出せばよかったなとちょっと後悔し始めてます。納期に企業の姿勢が見えない、、、。
先日初めて三宮周辺の登山用品店を偵察しましたが、大阪に比べて規模のデカサに驚きました。
神戸いいなぁ。

投稿: ローラーおとこ | 2014/10/30 08:18

今回同行いただいたアニキに聞きましたが、京都のWコールのCXなんちゃらがこけて膝に穴が開いたのでメーカーに修理を頼むと350円の送料のみで修理してくれたそうです。発送から納期まで2週間ほどとか。
日本メーカー、すごいですね(笑)

投稿: さかじい | 2014/10/30 09:45

●さかじいあにき、CSで顧客満足度を高めたり、企業の差別化をはかったりするのは、日本だけなんでしょうかね。Pゴニアはどうも環境に配慮するの一点張りのような気がしてきました。

投稿: ローラーおとこ | 2014/10/30 11:53

はい!
私も、江坂のPゴニアに入った瞬間の「ここじゃない」って違和感は覚えてます。
ちなみに、CWX、モンベル、ファイントラックと破れたとこへの修理依頼をしましたが、納期2週間程度でした。
で、CWXとファイントラックは、こちらの負担送料だけだったはず。。。。。
Pゴニアの環境に配慮するという考えと修理納期との関係は…ですな。

投稿: bfz | 2014/10/30 20:06

●ブラジャーbfz !環境に配慮してたら屁もこけません(汗。P社のリペア技術に疑惑が浮上してきましたよ~。

投稿: ローラーおとこ | 2014/10/31 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルク・ドゥ・ソレイユ「オーヴォ 」 | トップページ | 奥飛騨 »