« | トップページ | 縦走、五色ケ原からスゴ乗越 »

2014/08/07

縦走、立山から五色ケ原

大脳も小脳も日々急速に縮小しつつあるおっちゃんが、はたしてちゃんと思い出せるのか怪しいが、自分用のメモとして残せればと。

8月1日:
22:40大阪駅発のJR夜行バス乗車。先日の下見のときより登山客率が大幅UP。今回は二階建ての一階席。

※一階席のほうが地面の振動を拾いやすいが、揺れが少ない印象。景色はまったく見えないので閉塞感強し。
 エアコンの効きはあいかわらず北極並み。

8月2日:
7:00前富山駅前着。晴天、いやむしろ(暑いではなく)熱い!フェーン現象?ともかく大阪よりマシマシな熱さにびっくり。前回の下見ではここから富山電鉄とケーブルとバスを乗り継いで室堂入りしたが、今回は富山駅前から室堂までの直通バスで。

※直通バスは事前予約が必要。大型ザックの割り増し料金無し。ケーブルやバスを乗り継ぐより料金安いし、
  待ちの列に並ぶ必要無し。四列席でシート狭し。 途中一回トイレ休憩あり。2時間乗車。
※朝食は、JR富山駅舎出口角にある手作りお握りがおすすめ。一個150円前後。

10:00室堂着
001
夏休みに入ったせいもあるのか、室堂凄い人。日本語中国語ロシア語韓国語のカオス。
登山届け出すやら水を積載するやら段取りに手間取り、

10:44室堂発という、縦走にあるまじきスタート時間だが、富山市内か立山に前泊しない限り、朝からの行動開始はホボ不可能なのだ。

004
観光のヒトに混ざってトボトボ登ってゆく。途中どこやら小学校の軍団が前からやってきて全員が「こんにちは!」と元気にあいさつしてくれたが、いちいち相手にしてたら酸欠になるのでテキトーに返しておく(ごめん)。

008
こっちの熱い決意とはウラハラな、ぐだぐだの道標。

014
写真ではなかなかつたわりにくいが、これから一週間かけてあるく道の四日分ぐらいが見える。
あと、この日のゴール地点がすぐそこに見えるのでラクショーと思いきや、
なんとなんと、まじめに歩いて

七時間もかかるとは。

そんなこと全然思いもせず
019
上空から黒部ダムの方を見下ろしたりして

021
雪渓の中に降りてゆくアトラクションなども

024
名前を知らんのが情けない。

人が多すぎてもウンザリするが、少なすぎても不安になるという、なんとも我儘な自分だが、
035
先行パーティーがあるとさすがにホッとする、、、いやいや、あそこまで行くんかい!
と思うとちょっとゲンナリ。
ここまででも100メートル登って100メートル下るというのを何べんも繰り返してきたので、さすがに鈍感なおっちゃんもウスウス感ずいて来たことがある。それは

”目の前に見えてる山に登るには、見えない谷を沢山越えねばならん”ということ。

ちょっと愕然。

そして、そーゆー気持ちに追い打ちをかけるように雨。
大枚はたいたカッパ上下を着てその後もやりすごすが、一時間たち、二時間たち、三時間たち、

いつになったら雨やむねん、、、、と思い始めるとまだ初日であるにもかかわらず、こんなことで明日以降も歩ける(気分的に)のか?と不安になる、無口になる、イライラし始める、腹が減る、足も痛くなる、腰も痛くなる、
歩けども歩けども、朝見えてた小屋の影すら見えず、
遠くで雷まで鳴りだして、もう泣きたい。
ようやく人工的な木道が現れた。木道が現れるというのは通常小屋が近いという証なのだが、この五色ケ原にいたってはラムサール条約に(嘘)指定されたっぽい湿地帯なので木道が長い長い、、、。

げっぷ出るほど長い木道歩いて小屋にたどり着けば、窓の中から宿泊客たちの気の毒そうな視線を一斉に浴びる。

※小屋番の女の子、めちゃくちゃスレンダー美人。
※テントは一泊一人700円。缶ビイルは350mlが600円。荷揚げの苦労をしのんで沢山いただきましょう。
※テント場は小屋から徒歩10分
※テント場に汲み取り式トイレ、水場あり(雪渓の水なので要煮沸)

土砂降りの中、大人げなくふて腐れつつテントを建てた。荷物のすべてがずぶ濡れで悲しい気分に。

039
それでも、晩飯(鮭の水煮缶入りキムチ鍋)を食べてグビリとやると、山に来てよかったなとやっと思えた。
テントの外はあいかわらず、雨。湿ったシュラフにもぐる。

※いつもの一泊、二泊のテントと同じように考えて缶詰や生野菜を持っていったが、大間違いだった。
 縦走は軽さ命で考えないと。


|

« | トップページ | 縦走、五色ケ原からスゴ乗越 »

コメント

ご無事でなにより!

投稿: arkibito | 2014/08/07 10:22

無事?に帰還されたんですね。
自分も花は詳しくないですが、トリカブトちゃいますのん?(笑)

投稿: Shallow | 2014/08/07 11:06

アニキ、お疲れさん。
雨やったんですね、残念。天気予報的には悪くなさそうに思ったんですが、お山の天気ですもんね。
この後の展開が楽しみですわ(笑)
ちなみに小池さんのザックに何つけてはりますのん?茶色いぬいぐるみ?まさかと思いますが、ごっつい気になる(笑)

投稿: さかじい | 2014/08/07 11:29

お帰りなさい。また、立ち呑みでお話し聞かせて下さいね。

投稿: uechicchi | 2014/08/07 14:44

●arkibitoあにき、ありがとうございます。梅雨明け10日(+α)を狙ったのですがダメでした。平地の天気予報が全然通用しませんね、山。
●おじき、正解!花に興味を持ち出すと、人生観まで変わりそうです。w
●さかじいアニキ、ぬいぐるみ=マクラです。雨でずぶ濡れになったので干しながらの移動でした。
●うえちちにーさん、今シーズンは北アルブス北部に通うことになりそうです。

投稿: ローラーおとこ | 2014/08/10 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 縦走、五色ケ原からスゴ乗越 »