« 縦走、立山から五色ケ原 | トップページ | 縦走、スゴ乗越から(薬師岳)太郎小屋 »

2014/08/07

縦走、五色ケ原からスゴ乗越

8月2日:

(雨ならマズイなと思いつつ)おそるおそるテントの外に出る
041
これがあるから山に来たと思える瞬間。

042
北アルプスのランドマーク(槍)も、こちらをチラ見。

044
朝飯、前回の下見通りに早ゆでパスタにタラコマヨソースをあえて美味しく頂いたが、

※パスタは重たすぎる。これもダメ。

046
テント場は水はけもよくて水平なので、ビイルまでの距離さえいとわなければまた泊まりに行ってもいいかな。

048
前日の反省を踏まえて、4時起床、6時過ぎスタート。根拠はないけど晴れを予感させる空気。

053
ふと足を止めると、富山市内が。陽のさし具合から想像すると猛暑なんだろう。こっちは平均15度ぐらいでぼんやり立ち止まると寒いくらい。

060
延々、延々。

常に標高2,600メートル前後を歩いているのでちょっと息苦しいが、景色がそれを忘れさせてくれたり。
しかしほんまUP/DOWNが果てしない。自転車ではわからなかった”地球のデコボコにもてあそばれてる実感”。

067
情報にはない岩場なんかも。今回の荷物は、自分が約20キログラム、小池さんが15キログラム。これにそれぞれ水を1.5キロづつ持つのでけっこうつらい。とくにこんな段差のある場所で、登りはなんとか岩にしがみつけばクリアできるが、下りは地球に強引に引っ張られ放題なのを食い止めねばならんので、時間が余分にかかってしまった。(誤算)

072
後方のは登り返した山に間髪入れずにガスが。大げさでなく、分単位で天気がめまぐるしく変わるのでこの日の後半はカッパを着続けた。

※大枚はたいて買ったゴアテックスだが、発汗のスピードに生地の放出が全然追いついてないと思う。
 高性能な肌着で汗冷えを回避するのが一番いいという結論。雨宿りできるようなバス停もコンビニも
 無い中、7時間近く行動するのでパチもんの衣装はやめたほうがいいと思う。

13:00過ぎ、スゴ乗越テント場到着。
やっぱりこの日も7時間かかった。
075
昼飯はざる蕎麦だ。水の豊富なテント場でこそなせる技だが、

※パスタと同じく、蕎麦も重たすぎる。前日の反省も含めて今後の行程の過酷さを思い、
 この日中に重量物(生野菜類)をすべて食べつくす作戦に出た。
※生卵はヤバイトと思ってゆで卵にしてもっていたが、すべて初期の腐敗が始まっていた。
 残雪期と同じに考えた末の案だったが、甘かった。
※テント場はひとり700円。ビイルは350mlが600円、500mlが800円。当然しっかりいただく。
 水は沢水を引いてるカンジでグビグビ飲めた。トイレや野趣あふれるタイプのもの。
※樹林帯の中にあるので、虫が多い。小池さんは顔面を7か所刺されるという惨事。
※いつも同じことを思うが、小屋番の青年たちは男前ぞろいで目が優しく、細身。それなのに容姿から
 想像もできやんほどの怪力。 だれか婚活しにいけ!

078
どこの登山口からも10~11時間かかるというのに、この日も大盛況。

083
玄関の土間ギリギリまで布団の海が。とうぜん男女おかまその他、雑魚寝。

086
ピーマン肉(コンビイフ)詰めを作ったり、

091
デラックスな日清やきそばを作ったり、
雨さえ降らなんだらほんまに楽しい楽しいテント生活なのだが。

101
雑誌で見た、棺桶のようなテントのヒトもいたが、狭くないのか?

この日、行程の途中から抜きつ抜かれつしたフランス人がいたが、古臭い言葉で申し訳ないけども
102
「北アルプスの中心でジュテームすな!」と言いたい。

公衆の面前でチューの連発は、こっちの酸欠を伴うのでやめろ。
しかし、絵になるカップルだ。しかもねーちゃん、めちゃくちゃかわいい。

※ここのテント場は公称20張。実際にもそんなカンジなので早く到着していい場所を探すべき
 だが、山の中で場所取りってもの、ちょっと世知辛いかな。
※長らくヘリが飛んで来ていないのか、ここの汲み取り式便所は「溢れそう」になっていた。
 にも関わらず、前日もこの日も我らはチョー快便。不潔が好きではないけれど、
 「そーゆーもんだ」と思えば他人のババを直視しても問題ない。

18:00消灯。夜中に少し風がテントを揺らす。

|

« 縦走、立山から五色ケ原 | トップページ | 縦走、スゴ乗越から(薬師岳)太郎小屋 »

コメント

「地球のデコボコ」いいですねー。
いつか、もてあそばれたいですー♪

投稿: たかみん | 2014/08/07 13:19

棺桶のようなテント、
ホンマに棺桶やと思います。
個人的にあの中に入って寝るのは・・・無理(汗)

投稿: PEANA2 | 2014/08/07 22:55

今回北アルプスで雨中5時間歩きましたがモンベルストームクルーザーは文句なしでした。稜線歩いたのでほぼ一方的に右から雨に晒されましたがシャットアウトしてくれました。
息子はゴアではなかったのですが少し雨に侵食されてた感じなんであと3~5度気温が低ければやばかったですね。

立山は今年は人多そうですね、映画の影響?

投稿: しお | 2014/08/08 12:49

●たかみんアニキ、地球のでこぼこは想像をはるかにこえたキツさでした。加齢とともに膝が心配になりましたよ。
●PEANA2にーさん、三日目の豪雨の中、住人の方はやはり小屋に泊まってはりました。日本の気候にはあわないかもしれませんね、ビビー。
●しおアニキも無事下山なによりでしたね。映画の影響あるかもしれませんね、立山。なのでよけいに人の少ない縦走路を選択したのですが、、、。またチャレンジしたいですね(近いうちにw)。

投稿: ローラーおとこ | 2014/08/10 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縦走、立山から五色ケ原 | トップページ | 縦走、スゴ乗越から(薬師岳)太郎小屋 »