« 立山(下調べ) | トップページ | ロボコン »

2014/07/22

後片付け

地図を見て計画(妄想)する->実行する(あるいは撤退する)->帰宅後、地図を見返す->次のプラン(妄想)を練る。

山登りには4つも楽しみがあるけど、その隙間に”後片付け”という大事な大事な工程が。これも楽しみの一つ。
ぺしゃんこのシュラフを干しながら、あのときは死ぬほど寒かったな~とか(生きてますが)、汚れた食器や鍋を洗うと味が思い出されたり、どろどろのテントやペグを風呂場で洗ってベランダに広げれば、おっちゃんの夢といっしょに大きく風になびくのをグビリとやりながら眺めるのは至福のトキ。

遊び道具の手入れって、楽しいなー。

069
山頂で振り返ったときに見た「真夏の片りん」。まさかと思ったけど、あのほんの少し見えた青空が広がり広がりして、

昨日、梅雨が明けたのかと。

布団を干す、シーツを洗う、全てのエアコン(といってもたったの三台)と、家の掃除をする。
昨日はそんなことをやってるうちに日が暮れた。

ところで蕁麻疹のほう、
やはり山でも出た。楽しい遊びの最中でも発症するってことは”精神的ストレス”という要因は除外してもいいのかと。内科で処方してもらった「アレグラ」たら言う薬を山でも服用して、随分軽くなった(ように見える)ものの、まだしばらくは付き合っていくんだろうな。
痛風の薬やら腰痛の薬やら、朝からてんこ盛り。

ま、いいか。遊べてるし。

今夜はアパートの臨時理事会だ(またかよ)。
次の日曜も定例理事会だ(またかよ)。

|

« 立山(下調べ) | トップページ | ロボコン »

コメント

旅の楽しみは、その余韻と次の旅程への構想も含めてのものなのですね、なるほど。
立山の山旅本番が佳い旅となればよいですね。

前回の貴記事で、タッパーの利便性に私も注目!
あとは以下の一文。
> ”自分は山に登りに来たはず”
山以外のことでも、日々の迷い道に迷い込んだ自分を導いてもらえる一文となりました、ありがとうございます!

投稿: ぺろんぱ | 2014/07/22 22:26

●ぺろんぱさん、こんにちは。照れますがな笑。貧乏性な私はかけた交通費を思い出し、それをどぶに捨てるようなことは悲しいと思ったのが次の行動に繋がったという寸法。
日々の暮らしも山の旅も、理不尽はつきもの。
座右の銘は「へっちゃら、へっちゃら」です。

投稿: ローラーおとこ | 2014/07/23 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立山(下調べ) | トップページ | ロボコン »