« ラビットノット | トップページ | 単独登攀 »

2014/07/05

雨なら雨で

「どうせ明日は雨やし、それなら痛飲しようか、、、、」っていうのはもういいかなというお年頃になってしまった。
そいういワケで前日は淡麗350ml×2相当の酒を。

翌朝は6時起床。
なにより小池さんのやる気に引っ張られたカンジで六甲~有馬ルートへ。途中から雨が降ってきたが、そこは一番信頼のおける雨具「傘」で登り続ける。
002
頂上は濃霧と雨。それでも大勢のハイカーが沢山いたが、渇いた森に雨がふると、緑がものすごく鮮やかになるし、それはそれは紫陽花が美しい。

003
それとは別に、住宅街からほど違い登山口のところに知り合いの息子さんが居た。
あわよくば人間から何かもらえるかと横目でチラチラこちらを見ていたが、「あげません」。共存するには”オール無視”に限る。
そんなこんなで表六甲ハイキング道のランドマーク「風吹岩」に出てみれば、見慣れない巨大な雌のイノシシが居た。これは知り合いではない。こちらを殺気立った目で見てズンズン近づいてくる。第六感が「やばい!」と言うので足を踏み鳴らして睨みつけたら、こんどは女性二人組に近寄っていったかと思うと、

突如突進!

悲鳴をあげる女性からリュックを奪い取りその場で生地を食い破って中身を、、、。

近くにいた人たちが必死で追い払っていたが、今後もこういう被害は増えるんだろうな。


有馬に下りれば温泉とビイルはマスト。
家でごろごろしなくて本当によかった。雨の中を自転車で走る楽しさを思い出したりもしたな。

|

« ラビットノット | トップページ | 単独登攀 »

コメント

さびてもいいから雨の中走るのも悪くないと最近思います。

投稿: ハム | 2014/07/06 21:11

今日のチャリ二部練、午後の部は小雨の中でした。
体を冷やしてくれて、汗かきのおいらには丁度いいシストシャワー?
寒くない時期の雨は、一度あきらめてしまえば無問題ですよね。
あ、でも以前縁あって雨の蒜山三座を歩いたときは、さすがにきつかった・・。
山もアニキの0.1%くらい囓ってるiTTでした。

投稿: initialTT | 2014/07/06 21:18

●ハムあにき、帰宅後の手入れ(自転車もろもろ)が厄介ですが、いろいろ細かい事を気にしていたらダメですよね。雨でも楽しく!
●initialTTアニキ、蒜山三座はすげぇぜ!長らく米子道を通ったのに、蒜山行ったの2,3回だけっていうのが悔やまれます。一度は大山寺まで自転車で登っておけばよかったなぁ、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2014/07/07 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラビットノット | トップページ | 単独登攀 »