« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014/06/30

アッセンダー!!!

ハイキングで山に行くと、だーれもいない岩場などに出くわすことがある。それも、自分の今のレベルで登れるような登れんような微妙なカンジだったりする。誰かビレイしてくれる人がいたら試してみたいのになぁ、、、。
てな事思っても、そーそー便利な人が山の中でウロウロしている筈もない。

しかしその想いは日に日につのり、インターネットで検索したり雑誌を買ってみたりはしたものの、システムの複雑さとか、イザややこしい事が起こっても全部一人で完結させねば(生きて帰れない)ならん重責もあって、ちょっとあきらめかけていたところ、

Dsc03937
クライミングマイスターから偶然にも講習の誘いが。”登高器(アッセンダー)”なるものを胸に装着して(重たい!)こやつにロープをセットして登る。

すると、
Dsc03941
なんと!空中で両手を話しても浮いてられるという状況が。

Dsc03967
難度の高い壁も、墜落の心配をせずに何度もトライすることができる。

しかも「たった一人で」だ。

Dsc03956
しかし覚えることが桁違いに多い。

Dsc03940
登る器具、下る器具、バックアップする器具、頭がパンク寸前なのだ。が、一個でも間違えると(てんてんてん)。
しかし何ちゅうエロさだ、このクライミングギアのメカメカしさは。

”裸でエプロン”に次ぐ男の憧れの対象といっても言い過ぎではなかろう。とりわけ、自転車で醸成されたメカ好きには、これら一個一個の命を守るギミックはまさに底なし沼状態。なかには70年前にフランス人が考案したブツなどもあり、発売以来まったくモデルチェンジせずということらしく、その完成度がすさまじい。

炎天下の下、普段使わん頭を酷使して焼けた岩を触り続けたので、おもわず頭がぼ~っと。
最後の一本ではハーネス付け忘れという致命的なミスを犯して、クライミングマイスターを激しくビビらせてしまった(猛省)。
ともあれ、今までまったく濃霧の中で見えなかったものがやっと見えたシアワセ。あとは死神に付け込まれないようにせねばな。

追記:
それにしてもロープが重たい。カタログ値3キログラム以上の体感。ギア類も枚数が増えてくるとズッシリ。
カーボン化の話しは、、、未来永劫無いんだろうな。


| | コメント (3)

動かぬ梅雨前線

土日を使って山へ行くつもでこの一週間、天気予報をやきもきしながら眺めていたが、金曜夜になっても好転の気配がまるで無い。

昨年、一発目に「槍」を目指したときも天気が荒れるのを承知で突っ込んだが、途中の沢が信じられんくらい増水して撤退も必死という思いをしたので協議の結果中止に。安くない往復の交通費が無駄になってもアレなんで。
近所のうどん屋へ行ったり新しいメガネを作りに行ったり掃除をしたり、結構それなりに楽しかったのでまぁいいかの土曜日でした。

| | コメント (0)

2014/06/27

カンベンチレーター

運動:自転車通勤+家事いろいろ+腰痛体操
飲酒:淡麗350ml×3

仕事、低空飛行継続中。墜落はぎりぎり免れたがまだまだ。秋風が吹くころにはなんとか着陸したいなと。

ずいぶん前から探していたブツがある。見かけた時に買っておけばよかったと何度思ったことか。
欲しいときいに無いって一番痛い。

やっと見つけた。
P1060366
”カンベンチレーター”などという何やら造語丸出しのネーミングが良いではないか。

P1060367
ガス缶の首にこやつをセットしてレバーをぶりぶり押し込めば

P1060368
見事に穴があくという。
このガス缶がまた固いこと固いこと。身近なモノでアナをあけようと苦心惨憺して、危うくケガをしそうになった。

やはり専用工具は偉大だ。


もうひとつ探しているブツがあるのだが、大阪駅周辺にある4軒の山道具屋すべてをガサ入れしたものの「在庫切れ・10月入荷予定」と口裏をあわしたのか?と思うほどの回答。それほど需要のあるブツではないので、そんなもんか、、、。
仕方なくアマゾンでポチリ。

沖縄地方の梅雨が明けたな。ってことは梅雨前線が本州付近まで上がってきてるってことで、つまり今週末の天気はあんまし良くないが、山への渇望が激しいのでいっちょう博打に出ようと思う。


| | コメント (10)

2014/06/25

オリーブオイル

朝からサッカー見る。
この競技について詳しくないが、日本チームはそとがわでパス回してばかりの印象。コロンビアは2,3人で簡単に点取ってる印象。昔、自転車の凄いおにーちゃんが言っていた言葉を思い出した。

「自分が思っているほど自分は強くない」。

今回負けたメンバー、それと代表に選ばれながら一度もピッチに立てなかったメンバー、四年後の日本チームはどうなっているんだろうか。

”やたらとタコが食べたい夜もあるおっちゃんの晩飯”200発目:
68213175ac1e43e0931fdbd35640a61b
タコとかしわのアヒ~ジョ。ミルクパンなど洒落た鍋など無いので、キャンプ用のメスティンで煮込む。思いつきで投入したトマトもなかなかの酸味が程よい。

しかし色が最悪やなー。VIP気分でどばどば使ったオリーブオイルが泣いとるわい。
たぶん、かしわを煮込むときにアクが出たのかと。

日記的には、
モンベルの会員継続手続き完了。遭難捜索保険の手続き継続完了。
布団の中で眠くなるまでロープの結び方の練習しておしまい。

週末の天気、どーかなー、、、、。


| | コメント (2)

2014/06/24

すずめ

運動:自転車通勤+家事いろいろ+腰痛体操
飲酒:淡麗350ml×2

公園で、野良猫に餌を与えるおばはんと同じではないか?とおもいつつ、
Fb5bf24a8e9f4cea82cc7458cf2aa785
我が家のベランダに餌場を設置。料理で余ったパン粉や食べかすを入れておくと、朝の決まった時間にヤツはやってくる。
不思議と、ある一匹の個体しかやってこない。仲間内には内緒にしているのか?
こやつと一緒に朝飯を食べるのが恒例になってきた。来ない朝などちょっと寂しいくらい。

このごろは、お礼のつもりなのか、枯草をくわえてやってくるようになった。

腹が減ったら現れて、4,5日見ない日もあったり、洗濯干しに出た途端に鉢合わせとかも。
お互いそんな自由な関係が一番いいな。

いなくなっても悲しくないし。

日記てきには、退社後にモンベルへ行きクライミングロープのバッグ(一番安物)を買う。あと、本屋で本数冊。

街宣車が道路上でUターンしたあと、丁寧に拡声器をつかって礼を言うのが可笑しかった。


| | コメント (6)

2014/06/23

理事会だ

なにやら月の四割をこの話題で埋めている気がせんでもないが。

任期三か月を残して勃発した問題があり、きのうはそれについてアパート住民の総意を問うための臨時総会など。せめてもの救いは、総会中の天気がだったこと。
”シャンシャン”とはいかず活発な質疑応答もあったが、なんとか無事終了。

ああ疲れた。

持家というのはヒトにとって巨大なしがらみの産物でしかないのかなぁ。その点、気が向いた場所に居を構える山のテントの気楽さよ(キャンプ指定地以外は勝手に立てたらあきませんけどね)。

19e43746037d4284bc7c3031a3066313
午後からはふらふらと、消耗品の物色へ。しかしだ、登山用品店の活況ぶりは恐ろしいことに。「山バブル」という言葉は本当だ。しかも圧倒的に女性客が目立つ。
自分はまぁ当初、自転車との二束のワラジで始めたのでちびちびと揃えていったくちなんだが、小銭をもっていそうなOLなどは頭の先から足の先まで一気にというのを何人も見た。

たしかに、一度揃えてしまえばモデルチェンジなど(ほとんど)ありはしない世界なので、壊れるまで使えるし、1gでも削って軽量化、、、とは無縁の道具が多いので、最初の投資だけで済む場合が多い。

それゆえに、買い替えたくても買い替える理由が無いという、悲しい話しもあるのだが。

夏至も無事おわったし、そろそろ梅雨明けの声も聴きたいわい。

| | コメント (5)

2014/06/22

ハッカ

毎週のようにブヨに刺されているので、ようやくこやつを導入だ。



しかし近所の医薬品店に在庫がみあたらんので、仕方なく(仕方なくだ)アマゾンで購入。すると仕方なく(仕方なくだ)無水アルコールまで買うはめに。ハッカより高くついてしまった。

さすがアマゾン。

毎年恒例になっている小池さんの春季単身赴任が終了。足腰の衰え(本人談)を回復させて夏山体質に戻したいというので当人ひさびさの六甲から有馬までのハイキングへ行く。
土曜の駅前は山のヒトで溢れ返っている。目的がトレーニングなので展望もへったくれもなくひたすら歩くのみ。
六甲山頂につくころには湿度の高さもあって、滝のような汗が。山頂も駅前同様・ヒトで溢れ返っていたのでノンストップで有馬温泉目指すことに。

途中は割愛。土曜の午後なので温泉ガラすきで快適だったしバス停前の立ち飲みはいつもどおり美味かったが、ありえん事件発生。
バスの発券で自分の前に並んでいた女性が尋常やない怒りを窓口にぶつけていた。見ているこっちが不快になるほどの怒り方。カウンターをバンバン手でたたくわ窓口のひとを口汚くののしるわで、さすがにこっちの気分が悪くなってきた。

わるいことにそのグループと同じバス。

乗車後もしきりに窓口の失態を仲間に話すので、いつまでもうっさいんじゃぼげーと言ったら、あーうるさいって言われたわー、あーこわーって、、、、

殺意の芽生えを実感。

自分は客なのだ、金さえ払えばなにを言っても許されるのだ、は大間違いだと思う。
だれしもワザと失敗しているのではない。

こんなおばはん、ハッカの匂いでおらんようになったらええのに。
後味の悪いハイキングになってちょっとがっかり。


| | コメント (9)

2014/06/20

ソリューション

運動:自転車通勤+家事いろいろ+コロコロ腹筋×8回
飲酒:宝缶チューハイ×3

マーケティングっぽい仕事の傍ら、なぜかどこの部署もやりたがらないカタログ作成の仕事が回ってきて、数か月が過ぎた。暗中模索、五里霧中という言葉の意味をヒシヒシと感じつつ、GW明けにはなんとかせねば、梅雨入り前にはなんとかせねば、なんとかせねばなんとかせねばでとうとう六月も後半に突入してしまった。

オフィスを一歩出ても、頭のなかはその事ばかり。

山の中を必死でトレランしたりクライミングをしたりの瞬間だけ、さすがにその事を忘れられたが、素にもどるとダメだの繰り返し。そのあいだにも、普段なら遅々としてススマヌ筈の予算の稟議はどんどん承認されてしまい、偉い人たちもノリノリだったり、”外堀がずんずん埋まってゆくばかり”。

自分でも情けなくなるほど陳腐な資料を作り、業者への発注をかけて昨日はそのプレゼンの日。
代理店の人がクリエイターとカメラマンを連れてやってきた。クライアント側は自分一人。お先真っ暗・どーなることかと怯えていたが、

カンペキなまでの仕上がり具合の提案に、言葉を失う(嬉しくて)。

つねづね自分などもユーザーへの提案力を絶えず問われる場所にいるが、顧客がどうやったら幸せになれるかを想う点では、ぜんぜんまだまだ。

凄い人は世の中にいっぱいおる。

この日を境に、進捗率が10パーセントから70パーセントまで上がってしまった。


| | コメント (4)

2014/06/18

アンテドラッグ型抗炎症成分

005
楽しかった余韻に浸りながら


Muhi
ブヨに噛まれたあとをかきむしる、、、、。

林業用虫よけ線香の威力はすさまじく、帰宅後の衣類はまるで焚火にでもくべたような匂いがしていた。

なのに

ブヨに噛まれたという。
どーにもこーにも打つ手がないので薬局に立ち寄り、サイキョーの薬ちょうだと言って買ってきた。
ちなみにネットで推奨されていたサイキョーの痒み止めは
「気のすむまでかきむしったあとにキンカンを塗る」というのに”イイネ”が沢山ついていたが、

いいわけないやろ(怒)

そんなことをしたかて、痒みと痛みのはざまで男心が揺れ動くだけやん。

ブヨとかアブが絶滅したかて食物連鎖ににヒビが入るとはとーてー思えんが、、、さて。そもそも生き物の血を吸うなどという楽して得とれみたいな生き方は、断固ゆるせん。

虫よけのナイスアイディア大募集中だ。

| | コメント (6)

2014/06/16

鳥になろうぜピヨピヨ

Dsc03869
クライミングの前日まで嬉しくて仕方ないくせに、イザ当日を迎えると死刑宣告のごとく憂鬱になるのはなんでなん?

「クライム・オン!」てな派手さはまったくなく、最初の一歩・一手に緊張するのだよー
Dsc03907
クライミング中にフト足元を見ると、人間が豆粒のように見えて、この手を離せば自分は空気を切り裂きながら地球に向かってまっしぐらなんだろうな、、、と。

思える余裕がようやく生まれたよ。
登るスキルはまだまだ。全然まだまだ。

前回同様、三重県御在所岳にある藤内壁。舞台は「一の壁」という見上げれば首が痛い40メートル強、斜度70~80度のかべがズラリ。
027

基本といわれる「三点支持」の”支持”があいかわらず見当たらんので、空中でウロウロまごつくこと数十回。
ひとつ進歩したかなと思えることは、「あかんと思ってもともかく手を出すこと」。
あとは、垂直に近い壁でも体の重心の意識の仕方次第で立てるってこと。

ただし、どーしてもダメなときは、支点にかけたカラビナを持ってしまったけど、まぁいいか(ええことあらへん)。

Dsc03913
地球が作った造形はほんま凄い。それを登る人間の英知や能力も凄いなー。

| | コメント (6)

2014/06/15

春を背負って

封切りが待ち遠しくて、鼻の穴パコパコで上映館へレッツラゴー!

、、、山岳小説を映画にするのは色々難しいんだな。
立山の風景が素晴らしかったので、まぁいいか、、、。

えーと、何をしたんやったかな。

土曜は朝から六甲の山中に気になる枝道があったのでそれの調査。
通い出してから5,6年たつけどその間にも不法建築物や私設の道標、私設のトラロープがあったり、なんかもう山を私物化するような行為が凄く増えている。枝道もその一つだと思う。

午後から家の掃除と、高校生の頃から衣類でカオス化してきたローラーJDの部屋の一掃作業。
もう小池さんとJDの二人がかりで6時間以上がんばったらしいその成果たるや、大型ゴミ袋10杯ぶん。
なかには値札のついたままのシャツがあったり、当人もさすがにその浪費ぶりを改めて思い知る機会になったようで、がっくりうなだれていた。

夜は近所の回らない寿司で晩飯。

日曜はふたたび六甲。目の前を大所帯のシニアグループが。その数60人あまり(途中で数えるのがアホらしなった)。そのうち芦屋から有馬まで人間の数珠でつながる日も来ると思う。
いつもの裏道を使って荒地山のボルダーめぐり。途中、どこかの山岳会グループがクライミング講習やってたので見ていると、初心者っぽいヒトをビレイ無しで登らせている。たとえ3メートルの高さでも、落ちたらタダでは済まんやろな。とばっちり受けたくないのですぐ離れたけど心配、、、、。

で、そのあと映画館へ行ったわけさ。

メインキャストのほかに、市毛芳江さんとか現役のプロガイドとか挙句の果てにはモンベルの会長まで出演。
いずれも山小屋に来る一般登山者という設定なんだが、あまりにも目立ち過ぎ。
ストーリはというと、、、結局・小説を二時間の映画にするのは無理だったんだろうなと、小池さんとの見解の一致を見た。

| | コメント (2)

2014/06/13

てんぷら

運動:自転車通勤+家事いろいろ+コロコロ腹筋4回
飲酒:麒麟氷結×2本

アスリートな人が”食べ物の魔女狩り”やったらいっちゃん先に標的にされるかもしれないが、今や世界遺産にもなった和食という大義名分もあるので

昨夜のラボでの実験は
045
てんぷらだ。
冷蔵庫野菜室の掃討作戦の結果、レンコンがまずやり玉に。

うますぎる!
が、作り過ぎたので余りは弁当へシフト。

047

続いて玉ねぎ、にんじん、小エビでかき揚も。玉ねぎやニンジンて重宝なクセになぜかだぶつくことが多い不遇の野菜だ。冬場なら「鍋に入れてしまえ」という安直なやり方があるんだがなぁ。
本来の野望としては「真っ赤な生姜天」を大量に作ってそれをアテにビイルをガバガバ飲む事。どうやって作るんだろうなぁ、、、、あのでかくてぴらぴらした生姜天。

満腹中枢を刺激したあとは、ボケ防止に指先の鍛錬を。

6b9cc0fd7f6c41808f89b4741ba009f6

これは命綱をカラビナに瞬時に固定する巻き方なのだが、
たった一本の紐で無数の応用を考えた人、あんたほんまスゲェわ。

誰やねん?


| | コメント (5)

2014/06/12

パイナツプル

トロピカルなヒトになりたくて
Pain
飲んでみた。

「パインの缶詰を開けて果肉を食べたあとの残り汁に焼酎と炭酸を入れました」的な味。
残念ながら、和食にまったくフィットしなかった。次はどんなヒトを目指そうか。

久しぶりに体重測定を。
62㎏、脂肪率14%。自転車を休止してから足や尻の筋肉がどんどん削げ落ちてしまった結果なんだろう。同時に脂肪も。毎日毎日アホみたいに運動してて減らなくて、それをパッタリ止めた途端に減りだすなんて、これぞ人体の不思議。
ただし弊害もある。尻の肉が薄くなってしまい椅子に座ると坐骨が突き当たって痛いのなんの。

| | コメント (5)

2014/06/11

糖質ゼロ

P1060358_2
飲んでみた。

プリン体ゼロが台頭する昨今、糖質ゼロ(しかもアルコール8%)も互角に渡り合ってるカンジ。
健康を気にしつつもやっぱり今宵も飲みたいおっちゃんの気持ちをわかり倒した企業努力で、新たなセグメントがじゃんすか増えているリカーコーナーよ。

あなたはどーしてそんなに素敵なの。

てなことで、こやつを主菜にして副菜はニラもやし炒めに豚肉で作ったキーマカレーを乗せて食べた。
カレー粉に含まれるターメリックが、、、、と考えるあたりが我ながらセコイ。

今朝は早朝三時半に目がさめたのでその足でラボ(通称台所)へ行き、食パンを焼く。
干し葡萄を入れすぎてしまい、非常にズッスリしたものに。しかもバター多め。

食べたいものを食べたいようにたべると主張する向田邦子さんの料理本でも買ってみるか。
自分への食育、いまだ道半ば。

| | コメント (0)

2014/06/10

ロープ

自転車にのめり込み出した頃となにか行動が似てきて、ちょっと自分でもマズイなと思いつつ

P1060357
とうとう買っちゃった、、、、。
太さ10ミリ、長さ50メートル、そして”墜落回数7回”などという物騒なスペックを書いた使用説明書がついてきた。

ジムに行けば安全だしいいやんと思ったりもしたが、何となくあの閉塞感が苦手なのと何よりもやっぱり自然の中で鳥の声を聴いたり風に吹かれたりするのが楽しいので、もうぐずぐず迷うのをやめた。
買うにあたって自分ではまったく見当がつかんので、クライミングマイスターに相談したところ、登山用品店に勤務しておられるその筋のヒトを紹介してもらった。

ビジュアルも含めて、会った瞬間のオーラにビビル。あとで知ったがこヒトもマイスターに負けず劣らず”8000メートル峰4座登頂”という恐ろしい経歴の方。で、自分がやりたい事を伝えるといろいろなロープを見せてくれたが、こっちはチンプンカンプン。
しかし「生と死の分岐点」を左右する道具、ここは素直に耳を傾けてみた。

効果を実感しにくい自転車パーツの事が頭にチラリと浮かんだ。アレはいったいなんだったのか?と。

P1060355
あと「登高器」といわれるブツもついでに。これを体につけてロープにセットしながら登ると落ちない仕組み。
当然グレードなどは存在せずこれ一択。やはり生きるか死ぬかの場面で使う道具って、凄みがある。

店をでると、どっぷり疲れた。まだなんもしてないっちゅうのに。

運動:自転車通勤+買い物+家事いろいろ+腕立て伏せ5000万回
飲酒:淡麗350ml×1、菊正宗×二合


| | コメント (6)

2014/06/09

サイクリング

午前中はアパートの月例理事会。指折り数えて残り三か月。次期理事の人選もすったもんだの末になんとか決まり、だんだんと胸に去来する「大詰め感」が心地よい。

昼飯、ひさしぶりにたこ焼きが食べたくなりいつもの15個100円の店へ。消費税増税分が転嫁されて、たこ焼きにどのような惨状がみられるかとドキドキしたが、

全然変わってなかった。

長く続いてほしい店だ。

このまま何もせず、はかない日曜日にだけはしたくないと思い、サイクリングに行く決断を。
003
俺のマシーンと風呂屋。

自転車で淀川を超えて隣の区(正確には尼崎市)まで行ったのは、たぶん5年ぶりぐらいかな。昔はママチャリなんかアホくさ~て乗ってられへんわ~と思ってたけど、街をぶらぶらするコミューターとして、これ以上のものがどこにあろうか。

※とはいえ、正直に言うと「怖くて全然車道を走らなかった」。
 市内の国道を車と共存するなんてやっぱり無理じゃないかなぁ。ヘルメットをかぶったスポーツタイプの自転車を何台か見たけど、みな必死の形相だ。自分にも経験があるので何となくわかるけど、ペダリングの負荷に耐えて必死で、、、じゃなくてともかく横をビュンビュン走っていく車やバスやトラックに接触しないように走る恐怖と戦うと、知らぬ間に奥歯を強くかみしめて顔がこわばってしまう。

あれじゃ、せっかく景色のよい道を走ってきて爽快な気分も元の木阿弥じゃないのかな。


002
飯を一食我慢するか風呂を我慢するか迷うひともいるんじゃないだろうか?
熱い風呂につかりまくってフラフラになって、脱衣場に出てタイガースの試合を見ながら涼む。シアワセや~。

005
来た道をもどる途中に見上げた空に、えげつない入道雲。梅雨、どこいった???

007
恐らく遊泳禁止のはずなんだが、そんな固い事いうなよといわんばかりの淀川で水泳の光景。
いいなぁ。

| | コメント (2)

2014/06/08

リペア

P1060352
納期3週間、費用1.5諭吉。靴底だけでなく回りのゴムまで刷新してもらってのこの値段ならまぁ納得かな。

折角天王寺まで出たのだからどこかで立ち飲むかとも思ったけれど、”アベノ・ハルカス”を見上げていたらなんだかそーゆー気分になれなくなってしまってすごすご帰宅。
あと何したっけな、夕方に小池さんとぶらぶら梅田へ出て、ベルギービールを飲むイベントへ行ったかな。
折角なんで知らないビイルを飲めばいいものを、結果・普段見たことのあるやつばかりをチョイス。
沢山あるビイルの種類に舞い上がってしまい、冷静さを欠いてしまったカンジ。

P1060351
そして大阪に入道雲。

土日に天気がいいのは嬉しいなぁ。

| | コメント (0)

2014/06/06

よかった

定年退職された元上司に連絡貰って立ち飲みに行く。
今でも大型バイクで北海道一周をするくらい活動的な人なので、世間で言われるような仕事に燃え尽きた男の悲哀はまったく感じられない。遊ぶ計画を虎視眈々練ってるねんというその目の光の強いこと。

話題はもっぱら定年後の暮らしについて。あと、前立腺の話と(なんでやねん)白内障の話(どないやねん)。
あと10年、今の仕事を続ける自信が揺らいでますと白状したら、座っているダケでいいから60まで我慢しろ、そして健康でいろと。体現したひとの言葉は重い。それから、Iターンなどと甘いことは考えるなよと言われた。
楽園と思われがちな奄美出身の俺が言うんだから間違いないとまで。

さすがに年金生活のひとに奢ってもらうわけにいかず、キッチリ割り勘。楽しい時間だった。

帰る道すがら、おかんからケータイにメールが来た。

「どないもありませんでした」と。

先週やったか具合どうも変だとかで大きな病院で検査漬けになり、その結果が出たらしい。
その間こっちもけっこうヤキモキ。医療保険の補償内容を確認したりインターネットで家族葬の値段を調べたり(おかんすまん!笑)

健康でいよう。今も、これからも。

| | コメント (12)

2014/06/05

中之島

運動:徒歩通勤+家事いろいろ+腰痛体操
飲酒:淡麗350ml×1、白ワイン×三合

月曜から新卒の子たちが配属され、毎朝すがすがし空気を持ち込んでくれているというのに、こっちは日々仕事がうまくゆかず、うなだれて退社。彼ら(彼女ら)の前途は洋々としているのに、こっちの興味はもっぱらそう遠くない将来の退職金の額というのがなんともかんとも。

そんなおっちゃんのササヤカナ楽しみ、昨夜は中之島公会堂で「穂高涸沢Movie&Talk Session」てな無料イベントの日。800席がほぼ埋まるほどの盛況っぷり。おまけにベテランさんと若い女の子の数がどっこいどっこいっちゅうのを見て、山バブルを実感。

そもそも山には、ぼんやりしたい、うまい空気を吸いたい、涙腺が緩むほどの絶景を見たい、孤独に怯えたい、お喋りしながら歩き続けたい、外でメシが食いたい、衣装のコーディネイトしたい、ロハスっぽくしたい、などなど女の子の触手を刺激するワードがわんさか(だと思う)。秘湯や一期一会もあるしね。

P1060348
てなことで、約1時間ほど涸沢で働く山小屋の人を追ったドキュメントフィルムを見る。そして最近の自分にちょっとした変化が。以前は坂と斜度しか興味がなかったのに、野草の名前や小さい生き物、岩の割れ目にある水晶や金の原資などに関心が向くようになり、
映像の中もそっちに釘付け。

P1060349
トークセッションでは、涸沢ヒユッテの社長が遭難にまつわる興味深いエピソードをいろいろ。
上高地から涸沢までは比較的整備されているので、そのままのノリで穂高の稜線まで上がろうとして最後にはどないもこないも、、、、という例が最近多いとか。
とりわけ今年のGWの遭難の多さに苦言をていしておられたので、身の引き締まる思いがしましたよん。

映像に関しては、まぁおしなべて言うと圧巻には違いないが、こーゆードキュメンタリーはおかき食べながらビイルをぐびぐびしつつ、畳でねころがってみたい、、、かな。と思いながら帰る道すがら、立ち飲みによりたい気持ちを山への旅費に転嫁せねばならんので、グッと我慢。

”賞味期限迫る調味料をつかおうと焦るおっちゃんの晩飯”1001発目:
P1060347
野菜マーボー炒め。

よもや甜麺醤に賞味期限があろうとは、、、、。瓶の日付をみたら半月以上過ぎてた。あわてて白菜やら厚揚げやらを片栗粉でからめてそれっぽいものを作成。知らず知らずのうちに、自分にも冷蔵庫万能説が蔓延していたようだ。

梅雨入りもしたのでなおのこと気を付けねばな。

| | コメント (2)

2014/06/04

イカ

運動:自転車通勤+家事いろいろ+ラヂオ体操第3
飲酒:淡麗350ml×2、菊正宗の常温×二合

AEONでするめイカ発見。「加熱用」と書いてあるのがちょっと残念だがまぁいいかと
P1060343
”ゲゲゲの実家”が無くなってから、イカの解剖はひさしぶり。包丁をス~っと入れたら巨大な「わた」が出てきた。
このまま塩辛作ったらうまいやろなと思ったが、今はそんな余裕無いから廃棄。

P1060344
この段階ではまだノープラン。刺身一択なら悩む必要ないのになー。とりあえず冷蔵庫をまさぐって

見つけたこやつらを茹でる。
P1060340
アスパラとブロッコリ。

ごま油と中華ダシで炒める
P1060345
本当は丁寧に皮をむくか、肉厚のある紋甲イカをつかうと白くてぷりっとしたのになった(筈?)。
今夜の酒のアテ、なにつくろうかな。

~ちょっと悲しい~
職場の以前居た部署の先輩が脳の病気で入院しちゃった。
六甲で時々会う歩荷が自慢の爺さん、この前見たらザックがとても小さくなってて理由を聞いたら、抗がん剤を使い始めてしんどくなったのでと。
みんなふつうに暮らしてて何も悪い事してないのに、どうしてそうなってしまうんだろう。

人生は本当に短い。何事も先延ばしにしていたらダメやな。


| | コメント (4)

2014/06/03

リファイン

正確にはアレンジというべきか

Aji2
金曜夕方きまぐれで作った鯵の南蛮漬けも、すでに4日を経過。冷蔵庫に入れてあるとはいえ、さすがにそのまま食べるのはちょっとどうかなと思って、

Aji1
ごっそりフライパンで焼いてみた。結構香ばしくなって、これはこれでアリやなと。
ただ今回の南蛮漬けに関して掘り下げるなら、一番やってはいけない「ゼイゴを取り忘れた」という作業。作業工程漏れって、仕事でも致命傷になるよなぁ、、、、と情けなくなりましたよ。

運動:自転車通勤+家事いろいろ+中臀筋ストレッチ×沢山
飲酒:淡麗350ml×1、菊正宗のロックで飲む酒×二合

いよいよ冷酒の季節到来。

つづく


| | コメント (0)

2014/06/02

森林香

土曜の朝、狂おしいほどのけだるさで目覚め。ああ、このカンジは久しぶりの二日酔いやなと、ふらふらしながら台所へ行って水を飲む。それにしても暑い。寝汗までかいてる。そんなに飲んだ覚えは無いのに。
それが正午を回っても一向に回復の兆しなく、ふつうに腹も減るわでラーメンなんぞ食べてまたもや布団に戻るという。

これはなんかあると体温計で測ったら「熱あった」。

そういえば、依然も同じ状況あったなと思い出した。「ブヨ」に刺されまくった翌日とか二日後に発熱したことを。
腫れはますます凄みを増し、幹部が赤くて痒みも一向に引かない。けっきょく終日寝て過ごした。彼らはどういった事情で毒液を残置していくんだろう?自己アピール?

遠のく意識の中、アマゾンでぽちっと
A0824b3a2db949df85336d80f27be2bf
林業従事者用の線香を。

750989dd958e4f4fbf7db8dab91e4a6b
ついでに買った携帯容器も、なかなかにハードボイルドないでたちだ。

ちなみに土曜に手続きして日曜に到着という物流界の凄さよ。

さすがに日曜まで布団の中で潰すワケにいかんので、早朝から六甲パトロールへ。
体調がすぐれず、風吹岩まで自己ワースト記録。そして直ぐに来た道を引き返すのだが、事件は下山に起こる。

登ってくるヒトが途切れないのだ。

4,5人のグループならまだしも、中には30人なんて集団もあったり。これが北アルプスの狭い岩稜帯での出来事だったらガイドかリーダー格の人に文句のひとつも言わねばならんとこだが、黙って見送ることに。
それにしれも、女子の多いこと多いこと(しかもけっこう若い)。山ブームどころか完全に山バブル。
女の子だけの10人グループとか、自転車ではありえない光景が六甲にはふんだんにある。

夜は”月刊長男”でおかんをつれて家族でJDお勧めの鳥貴族へ。
焼き鳥一人前の量が多すぎて、おっちゃんにはキツかったな。

| | コメント (6)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »