« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014/04/30

次の用意

ほぼカレンダー通りのGWなので何とか出かけたいと思ったんだが、あいにく朝から酷い雨
001
ってことで、月曜に片付けた道具をまたぞろ詰め込む火曜日。テントなどは半乾きのままでちょっと嫌な予感もするが、そこはまぁ目をつむるとして。
テント生活を始めたころは何を食べればよいのかサッパリわからず、人づてに聞いたレトルトやらフリーズドライやらで賄っていたが、昨年ぐらいから生モノを運搬・保存する知恵を身に付けて、今回も野菜と肉を用意。

コンビニで買ったペットボトルとおにぎり二個でヨレヨレと近所の里山を歩いていた小池さんも、いつしか14キログラムほど背負えるまでに成長(幅も成長しているが)
人間というのは普段不健康な生活をしていればおのずと魂の浄化を渇望するようになるのかな。山や森にはそれがあったってことやろね。

ただひたすらに歩く。

この単純明快な行為のなんと楽しいことか。

メモ:
081
先日の雪上テント泊で用意した割り箸ペグだが、発掘に大変な労力を強いられた。埋設方法を工夫すれば、十字に組む必要無いなと感じたので、今回は一本でいってみようかと。

| | コメント (2)

2014/04/28

八ヶ岳・東天狗岳

自転車カルチャーを牽引しているイベントの一つに野辺山シクロクロスというのがあって、それはそれはステキな大会だったが、ふと目にとまる八ヶ岳連峰の圧倒的な存在感に釘付け。おもわず自転車ペダルへの入力を忘れたほど。

いつかその懐に分け入ってみたいもんだと思い続けて、

001
その日が来た。
大阪から高速乗り継いで、中央道「諏訪IC」でおりてずいずいと山道を走ること30分。渋の湯温泉着。1,000円払って駐車。トイレもあります。登山口には遭対協のヒトがおられて、登山届けの受理やら道中の状況やらのお話が。こーゆーひとたちがいてこその安全登山。

雪がなければなだらかな傾斜の続くハイキング道が延々と続くんだろうが、急速に進みつつある雪解けで、足元の空洞化が凄すぎ!わずかでもルート外れたときの踏み抜き、ときには足の付け根ぐらいまで。

048
二時間強で到着。木造二階建ての黒百合ヒユッテの屋根一面に設置されたソーラーパネルに、電気の無い過酷さがひしひし、、、といいつつも

009
ほかの小屋でも滅多に見ない水洗トイレ。覗きこんだら奈落の底、、、っちゅうトイレも今まであったが、こんな美しいトイレもあるもんやねー。

049
ラインナップはこちら。当然黄レンジャーとしての職務をわすれず
005

一人1,000円というテント場の値段にちょっと引いたが、ま、小屋にもいろいろ事情があるんだろうと思う。
006
雪面の整地を横着したので、寝るときの背中のぼこぼこ感にはまいった。
疲れていても、整地はぬかりなくせねばな。(今更かい)

飯といえば、荷物を軽くしたいというセコい思いから、たいがいはレトルトやフリーズドライ中心になりがちなんだが、なぜかこの山行に関しては背中の重さに意味を見出さねばならんという謎の拘りが湧きあがったので
白菜やらネギはむろん、下界でもそーとー重たいと感じる焼き豆腐とか糸こんにゃくまで担ぎ上げ、

054
すき焼きだ。
生卵にデップしながら雪山で食べるオージービーフの美味いこと美味いこと。

「もう山登らんでえーわ、これ食ったら、もーなんでもえーわ」ちゅう気にもなりましたがな。

てなことを言いつつも、やはりせっかくなんで
027

天狗の顔によく似た山。見た目以上に登り下りとも斜度があり(場所によっては45度以上か)
073


044
こんな物々しい道具を発明したやつ、えらい!

八ヶ岳の主峰ともいえる、赤岳と阿弥陀岳の顔が怖い。
030
多分、いつか行くことになるんか。今は、、、わからん。

056
標高2500メートルの住まいはまだまだ冬なのだ。小屋の寒暖計もマイナス七度だったとか。夜中も無風できしょこ悪いほど星が見えたが、悲しいかな星座や星の知識が全くない。
知っていたら、宇宙からのメッセージを見落とさずに済んだかも(なんでやねん)。

しかし一晩中寒くて何度も目が覚めるありさま。何度もこんな感じで痛い目にあっているのに、いまだ決定版を見いだせないままでいる。
062
朝になっても足の指先の感覚が戻るのに、ずいぶん時間がかかったな。おまけに、テントの中に入れていたにもかかわらず、靴が凍ってしまって履けやん!寝袋の中で抱いて寝るしかないのか???

066
沸点の低い場所でのゆで卵は失敗。あと、パンとスウプで朝飯。

090
森のいたるところに「熊棚」を見つけた。多分キャツラはうじゃうじゃいるんだろうな。こっちがお邪魔している立場なので、謙虚にいかねばな。

077
東天狗岳(左側)は、見た目と違って岩場のトラバースがかなりシリアスでけっこう緊張した。雪の状態が悪ければ簡単に滑落できる(?)かんじ。時間の都合で西天狗岳(右側)には行けやんかったので、またいつか。

いい山だったな。

| | コメント (6)

2014/04/25

季節は冬

、という事前アナウンスの場所へ
P1060212

しかし久しぶりのためか、段取りが悪くて何が必要で何が必要じゃないか全然わからんままに、寝る時間が迫る。
大丈夫か?おれ。


| | コメント (3)

2014/04/24

春を背負って

運動:自転車通勤+家事いろいろ+新型腰痛体操
飲酒:淡麗350ml×2

いつくか読んでるうちの一冊。
Haruharu

なんでもないシーンに自分でも不思議なくらい感情移入してしまい、
ちょっと泣いた。

インターネットでレビューを見ると、嘘はいけないとか、リアリティが足りないとかいう酷評あるけど、それってすべての山岳小説は国土地理院発行地図のように正確無比でなくてはならないと言うのと同じやん、、、と思うけどな。フィクションとわかりつつも、自分が体験したことに近いような悲しみとかザラザラした想いが綴られてあれば、それに素直に寄り添ってもええやん、、、と思うけどな。映画化が楽しみ。

で、それが終わって読みかけて遅々としてすすまぬ「永遠のゼロ」を読む(いつまでかかってねんワシ)。
ダメや、泣けん。

”人生はつらい、けれどやっぱり生きてゆく”
”生きてゆきたいのに、死ににゆく”

この二冊の差分はでかいな。

あとはGWの準備を少し。遭難保険の継続手続きやら献立の再考やら。


| | コメント (4)

2014/04/23

実験中

とある事情により腰にぬいぐるみを差し込んで、我が家の”ラボ”で実験だ。
P1060206
自分に負けた気がして今の今まで冷凍餃子なんぞ信じておらんかったのだが、

P1060209
取説通りに事を運べば、ここまでうまく焼けるっちゅう現実に、おっちゃんのけぞりましたがなー。

もはや俺の脳みそはSTOP細胞に侵されつつあるかもね。

手先を使えば老化を食い止められると聞けば、
P1060211
買ったことすら記憶になかった”ピグノーズ”を発掘。あまりに凶暴な音が出たので布団をかぶせてみたら、こんどは「酔っぱらったおっさんの寝言のような」しょぼいサウンドに。
じつは夢の中でみた特殊奏法がはたして現実のものなのかどーか試したくてな。
けど、実際それをやってみたらとても人様におめにかけるわけにいかない公序良俗に反するような音で、がっかりした。

音楽にも秩序というものはあるのだ。

次に弾くのはまた2年後か3年後かだろうなぁ。そろそろウクレレハイキングも復活させねばならん。

ええ季節だ。

| | コメント (3)

2014/04/22

豚が無い

これだけトレーサビリティが進化した時代にも関わらず、冷蔵庫の中身の「見える化」が進まないのはなんでや!?

、、、てな昨夜のおっちゃんの晩飯51発目:
P1060204
”豚なし酢豚”

黒酢も片栗粉も野菜もある。唯一無二の豚が無い。これぞ「エアー酢豚」。あのモリモリした食感が蜃気楼だなんて、食べながら落ち込む落ち込む。

副菜で作った
P1060205
筑前煮で起死回生。レンコンは水煮を使わずあえて高価な生レンコンをというこだわり(けど、値段高いがな)。
なんで筑前なのだ?とローラーJDに聞かれたが、そんなもん知ってるわけないやん。

筋肉痛は上腕から上半身すべてに移行中。足が痛くないのはやっぱり下半身の使い方が下手なんだろうな。”纏足の苦痛”も元の木阿弥だし。
足といえば、厳冬期用の登山靴導入を今シーズンは見送った。必要とする山域に行く機会は何度かあったが、どれも初動が遅かった。消費税の上がる直前の切迫感にはさすがに負けそうにもなったけど、今の装備でもうちょっと練習積んでからでいいかなと。

ただ、インソールは作ってみてもいいかな。
10数年前に、自転車用のを作ってあまりの効果(速くはならなかったけど)にビツクリしたので。当時、野村君という若くて勉強熱心な子が足型を取ってくれた。通常の問診票だけでなく独自のノートにいろいろデータを書き込んで、自分の財産にしてるんですよと話てくれた。アテにならならい小売店もあるっちゅうのに、凄い人もおるもんやなと、、、懐かしい。

てなわけで、GWも近いがまだまだ家事はつづくのだ。

運動:自転車通勤+家事いろいろ+腰痛体操
飲酒:淡麗350ml×2

| | コメント (4)

2014/04/21

上腕三頭筋

今朝は、タイトルの部位が激しい筋肉痛。いわゆる二の腕。
こうなることが予想されたので、昨夜は普段めったに口にしない肉の赤身と大量のひじきの煮物をいっといた。
やはりサプリメントに頼らず、アミノ酸は食べ物からという姿勢を崩さずなのだ。

一つ自分的に朗報。
年明けからぼちぼちと続けてきた握力強化トレーニングがちょっとダケ実感できたこと。
普段”マウス”ばっかり握る暮らしなので、こーゆー部分の弱体化が凄い。クラミングに行ってもすぐに握る力が無くなって、まさに手も足もでなくなる。こうなると、離陸すら不可能。
毎日風呂上りに腰のストレッチをしながら、左右200回づつとかTVのCMのあいだ軟式テニスボールを握りしめるとか、そんな地味なことの継続。

Dsc03842
きのうは、天空の岩場でカレーランチ。家の中で見捨てられたフランスパンを見つけたので、レトルトに浸して食べるという蘇生的なもの。ただし雨が降り始めていたので、中腰で。


Atcguide
そろそろ次はこれを買うかどうか。登山用のデバイスって、取説とか付いてないんよなー。


| | コメント (2)

2014/04/20

登れなくても楽しいから

まぁ、いいかと。

012
こんな小さいパーツ一個が、エベレストから下山するってときにでも有効だなんてな、不思議な世界よのぉー。

Dsc03836
お手軽ハイキングやトレランや、ときにはマウンテンバイクのフィールドにもなり、ドライブウェイを使えば頂上までTTもできるという懐の深い六甲山だが、四足歩行でとなるとなぜにこうもハイグレードになるのか。

たった5メートル上がるのに何度も何度も落ちて、ロープにぶら下がり、しばし考え、また落ちて、、、。
Dsc03841

人間て、ほんま無力やなー。そして地球の引力ってほんま凄いなー。


| | コメント (3)

2014/04/18

ハムカツ未遂

運動:自転車通勤+家事いろいろ+腰痛体操に新たな光さす
飲酒:ギネス350ml×1

「今夜はハムカツにします」なんて予告のエントリーがあったので、帰宅途中はハムかつの事で頭がいっぱいだったのに、
P1060199
AEONの鮮魚売り場を覗いたのが運のつきで”マグロかつ”を作ってしまった。

これを、おろしポンズ/ウスターソオウス/トンカツソオス の三部作でいただく。どれも甲乙つけがたい。
食べ終わったころにローラーJDが帰ってきて、なんで自分の分がないのだと半べそをかくのだが、いつもバイトやらサークルで食べてくるだの宴会あるねんとか、自由奔放な食生活でなんども空振りの憂き目にあったので、近頃は自分の分とプラス残業で帰ってくる小池さんの分しか作らなくなった。

事前申告はお早めにと少々強めに言い聞かす。

P1060196
近頃は、淡麗も数を飲めなくなってきたので飲むビイルも少数精鋭的なものにシフト。

家飲みの楽しみの副産物といえば、買い物でいろいろな出会いがあること。
P1060200
アジアも近くなりにけり。つぎのハイキングに行ったときにでも食べてみようと思う。

あとはいつものように登山地図を眺めてウヒヒウヒヒときな臭い笑いを浮かべるのだ。
サラリーマンにとっての数少ない幸せの一つである月末の連休を”ゴールデン”なものにすべく、いろいろ計画。
テント場の値段がどうも一律1,000円ぐらいになるという情報(未確認)もあり、どこを切り詰めるかな。

自転車のタイヤも一応銘柄決めた。チェーンは錆びたのがあるから洗ってつかおう。
ワイヤーは、コーナンで売ってる怪しげなやつでいいわ。振れ取り台とか整備台も発掘しなければな。

5年?6年?ぶりにまたがるロードバイク、
足届かんようになてたらどーしょー、、、。


| | コメント (8)

2014/04/17

ミシュラン

アスパラとトマトを乗せて初夏らしく
P1060193
って、めずらしくバイトのないローラーJDの晩飯を作る。そして自分は同じ材料で「麺無しペペロンチーニ」を。別に糖質制限しているとかではなく、酒のアテとしてパスタを食べる気分やなかったダケのこと。

運動:自転車通勤+家事いろいろ+ローラー腹筋×10万回
飲酒:淡麗350ml×1、白ワイン×4合

昨日のDVD作業に引き続き、今宵は本箱にしている小さな箪笥を整理してみた。秘蔵の地球ゴマやアルミのポンポン船などに交じって、自転車のスモールパーツがちらほらと。”今のところ”興味の対象が別の方へ行ってるので一瞥をくれただけでさして気にもとめず、小さいダンボールに押し込んでいるうち、

Fa7d0ba6895248d5b205c03b4d175022
こやつを発見。料理とタイヤでつとに有名なミシュラン製のタイヤレバー。

最盛期には即・出動できる態勢の自転車が4台(+フレーム数本)あったので、それぞれに装備するタイヤレバーもおのずと二枚×4台=8枚+アルファという状況。まさに、人生の伴侶はタイヤレバーと言っても過言ではないほど(なんでやねん)。

それが、一枚減りまた一枚減りと、おそらく最後に残ったのがこやつか。

当時の自転車の師と仰ぐ人があまりにこれを勧めたので使ってみたらば、絶妙な使い心地にめろめろ。
極寒でも折れない、猛暑でもぐにゃぐにゃしないと、ええことずくめ。(まぁ、個人の好みもあるが)
不思議なもんで、パンクっちゅうのはなぜか「なんで今やねん」とか「なんでここやねん」という苦しい場面で頻発するのがなんともなー。

こんな黄色い板一枚にどれほど助けられたか。

走った景色が懐かしいわ。

| | コメント (4)

2014/04/16

DVD

運動:自転車通勤+家事いろいろ+酷い腰痛で悶絶
飲酒:淡麗350ml×2、菊正宗の常温×二合

先日のWiFiルータを買ったあたりから、自分の中の増税意識もやや薄れ始めており(早や!)
P1060192
外付けのDVDドライバなんぞをamazonで。

不用意に増やした(デジカメの写真ね)CDやらDVDやらが部屋の中に散乱して、さすがに見苦しいやらうっとおしいやらで、これをひとまとめにしたいと思ったもののすでに延命措置状態の我が家のノートPCは、DVDドライブが動かんので、

買ってしまった。

一つ捨てれば一つ増える、、、ゴールはどこにあるねん???

てなことをが、若かりし頃にもあった。
貼る場所のことなんぞ二の次で、リキテンスタインのアメリカ~ンなポスターをこうてきて、結局貼ることなく最後はクラブの後輩の頭をしばく道具になってついにはごみ箱へ。やれやれもう二度とあげな物は買わんぞと思った矢先に、

鈴木英人のアメリカ~ンなポスターを買ってしまったという。

今もぜんぜん変わらんこの暮らしぶりよ、、、、。

P1060190
晩飯は、ひさしぶりにミルフィ~ユ作った。
横のモノを縦にしただけで印象が変わるおかずっちゅうのも、めずらしいな。

| | コメント (0)

2014/04/15

集中砲火

運動:自転車通勤+家事ちょっと
飲酒:淡麗350ml×2、白ワイン×三合

またもやアパートの管理組合・臨時会合。
この夜はいつもと違い、大規模修繕やらなにやらの事案を肩代わりして検討してくださっている諮問機関を、とある事情による説得するという大変重たいミッションで挑んだが、

自分以外はすべて女性で、つまり、重鎮(珍獣?)相手に果敢に挑んでみたものの、3対1では当然勝ち目無く。
もう、なんちゅうか、論破された以前の問題、ゴリゴリ音が聞こえそうなほどにゴリ押しされておしまい。

自分も今以上に歳とたら、ああゆうふうに慣例とか前例至上主義になってゆくんかなぁ、、、。
自分の保身と過去の戦果でガチガチに武装した爺さんたちとは、そもそもの論調が違うんだろうか?

「気にいらんのなら今すぐこの場で辞める!」と言い出したときは、売り言葉に買い言葉でおもわず

「おお、やめさらせ」

と喉元まで出かかったが、自分以外の理事さんたちの顔が浮かんだのでぐっと飲み込む。
人生でも経験したことのないほどの苦い味が。

これならやっぱり戸建に住んで自然相手に格闘繰り広げているほうがマシなのかなぁと思ったり。しかし集合住宅ならではの便利さや安心もあるしで、なんとかその場を収めたものの、自宅に戻っても冷静になるのに随分時間がかかった。

何事においても「善意でやったってんねん」言う気持ちが一番”悪”なんじゃないかな。
あと五か月か。がんばろ。

| | コメント (5)

2014/04/14

WiFiルータ

仕事で日常的に携わってる分野にも関わらず、一番苦手(段取りが億劫)な作業のことを。

四苦八苦しながら住宅ローンの借換えとやらに成功したとき、この際なんで横着せずに他の毎月かかる費用をいろいろ見直すことにしてみた。

なんちゅう、建設的な週末だったんだろう。我ながら泣けてくる。

手始めに、iPadの契約書を改めて見直す。
再来月には2年の縛りから晴れて解放されるというのに、以降は使っても使わなくても毎月四千円前後の費用が掛かるってな事実が判明。一回り小さいサイズに鞍替えして、また2年縛られる生活も考えたが、どーもそれだと納得がいかんという気持ちがふつふつと。

やはり格安SIMを買ってWiFiルータにぶち込むしか道は無いと判断。あいかわらず異国情緒漂うヨドバシカメラへ。
002
事前にネットで読んだレビューには、まぁおおむね好意的なコメントが多かったので一万円出してこやつを購入。その足で今度はAEONの電話売り場へ行き、月額900円で1Gまで通信できるという(それ以上は速度ガタ落ち)ブツを手に入れる。

淡麗350mlに酔いしれながら、慣れぬ手つきで設定おば。

あってもなくても一緒のようなへこへこの説明書なんぞ見るに値せず。ネットで検索すると事細かな設定方法が沢山見つかった。この手の装置はばったもんが多いと聞いていたのでドキドキしたが、ものの見事に3G回線(ぜんぜん満足な速度だ)につながってめでたしめでたし。タブレットとルータの二台を持つ煩わしさがあるとはいえ、毎月差額三千円はでかい!

運動:自転車でヨドバシやらAEONやら走り回った
飲酒:淡麗350ml×2、宝缶チューハイ×2

そのあとは、降って湧いたようにパンが食べたくなり
003
自身初の葡萄パンを焼いてみた。缶チューハイのアテとしては最高の部類ではなかろうかと。

あとはヒラパー兄さんのドラマを黒田 官兵衛見て山岳地図を眺めながらGWの計画をどっぷり妄想して

布団に轟沈。

有意義だ。

| | コメント (2)

2014/04/11

長男登山

パソコンが”あれ”やとか、電球のたまが”どーたら”、NHKの勧誘員が”こーたら”と、隣のアパートに越してきてから、おかんの呼び出しの規模が以前とは比べるまでもなく縮小気味で助かってます。

庭に墜落したトンビの埋葬とか、蛇退治、スズメバチの大虐殺に比べれば、はなくそぼじくりながらでも出来る課題ばかり。なのに当人はけっこう暇や暇やとうるさい。人間やっぱりハプニングとか波乱万丈を期待するものなのか?

で、今日はいろいろ事務手続きもあったので有給消化。冬タイヤも交換したりして余った時間でおかんをつれて六甲ハイキングへ。

足だけは達者。(大阪のおばはんなので、口は当然もっと達者)

けどまぁ、ややこしい場所へ連れていってややこしいコトになってもなと思い、一番ベーシックなルートへ。
満開を過ぎた櫻に驚いたり、椿の群生に声を上げて喜んだり、そーゆー姿を見ると連れてきてよかったなと。

住んでいたときは口をあければ田舎の不便さばかりを愚痴っていたのに、
018
街に住めば今度は海の景色が懐かしいという。やっぱり俺なんかはこーしてたまに出かけて神戸の海を眺めるのが一番無責任で好きなんだがなー。

足と口が達者なうちは、また連れ出そうかな。

| | コメント (7)

2014/04/09

安くてよい品

運動:電車通勤+ちょっと立ち飲み+ローラー腹筋×4回
飲酒:だから立ち飲みでいろいろ

新組織に入って7営業日経過。まだまだ異文化に慣れずいろいろ気疲れ。歳とともに柔軟性がなくなってきてるのかな?筋肉と一緒やな。ま、がんばろ。

047
そんな気持ちを励ますようなブツが届く、、、って自分で通販利用しただけなんだが、これがなかなかのスグレモノ。

自転車にしろハイキングにしろ、行動中の給水方式がめざましい進化をとげている。吸い口が汗と排気ガスでデロデロになったボトルからお湯のようになったポカリスエットを飲んだ日々を思い出せば、PMなんちゃらてな微粒子なんぞ目くそ同然だが(目くそは食べたことが無いのであしからず)、最近は吸い口に蓋がついているとな。

それ以外にも、背中のタンクに水を仕込んでパイプから吸い込むハイドレーションなども、最初は驚きの使い心地だと感じたが、

なんせ手入れが大変。

そのほかにも金にものをいわせていろいろな給水方法を彷徨ったが、結局フツーの広口ボトルに着陸。最近だと、麦茶のムギをダイレクトにぶち込んで湯を注ぐという荒っぽい抽出方法もやっているが、いかんせん、前歯だけで茶殻を濾過するのが非常に難しい。

ときどきむせるし。

050
こやつで一気に解決。しかも三百数十円でだ。広口ボトルからダイレクトに飲むと、ときどき思いがけない量があふれ出すことがあるけど、これをつけることによって流量が若干抑えられるという副次的効果も。

こんな芸当をやってのける国産メーカーはデザイン度外視のあそこしかない。

安くてよいものといえば、一昨日の晩飯だが
051
鮮度ギリギリの野菜がどれもこれも半値近かったので、その抱き合わせでサラダ。こんだけで20円ぐらい。

焼いた厚揚げに乗せた大量のネギも
055
こんだけで30円。

酒だけは、鮮度のよいものを。

| | コメント (2)

2014/04/07

顔がさす

ハイキング->銭湯と”ゴールデンルート”を正確になぞって最後に酒枡で立ち飲んだわけだが、その折常連さんたちがここからほど近い場所に新しくOPENした立ち飲みの事を話題にしていた。

どうやら表通りに面した立地に目立つようにあるし、しかも暖簾が短いので”顔がさす”と敬遠されているようす。

ひさしぶりに聞く「顔がさす」。

wikiで調べたら古い京言葉とか。大阪でもうちの親父なんかがフツーに使ってた覚えがあるけど、久しく耳にしてなかったのでとても新鮮。確かに「あそこな、顔さすから行きにくいねん」て現場の雰囲気が瞬時にわかるとてもいい言葉やなと。

021
住吉温泉はやはり年中マリンブロだった。酒枡の店長情報だと、駅の反対側にはもっとカルキ臭くてアート率の高いおっちゃんがわんさか居る銭湯があるらしいので、次はそこへだな。
とろこでだ、さすが文化と伝統と格式を重んじる(?)銭湯だ。おっちゃんが皆しっかり「かけ湯」をして湯船に入ってこられる。これが有馬温泉あたりになると、脱いでそのまま飛び込む常識はずれがいまだ後を絶たぬ。鉄分を多く含んだ有馬名物「金泉」ならぬ「菌泉」になるかとハラハラ。

下山したあたりで
018
終焉をむかえつつある桜。山の中はすでにつつじが咲き始めていた。季節を一歩先取りかね。

舞洲でもレースがあったらしいが、自分にはやはり伊豆・修善寺のチャレンジサイクルロードレースの方が馴染み深い。伊豆ならさぞ暖かいだろうと思っていたが、なんのなんの。サイクルセンターは山の中。
雪が舞うこともあった。反時計まわりなので、集団から千切れて一人になれば、一度もブレーキレバーを握ることなく回れるというおちゃめなコースだったのだ。

てなことを思い出しつつ、自転車復帰に向けて二千円台のタイヤを買うために、パソコンにらんで悩む日曜だったのだ。


| | コメント (2)

2014/04/06

ゴールデンルート

009
午後から天気が急速に回復したせいか、風吹岩もすごい人出。

013
蛙岩にへばりついてセルフタイマー。

020
5月1日から大人400円に値上がりします。

022


024
たいした意味もなく”あましん”と略す「どれってどやねん?」的なTV-CM流すのが好感度大(おれだけか?)

027
阪神高速に陽が沈むのだ。

端的に書くと、ハイキング行って銭湯入って立ち飲みいってぼや~っとして。

ただし、ちょっと思うところがあって阪急芦屋川駅から風吹岩までタイムトライアル的に歩いて45分ちょうどだった。てぶらなので参考タイム。平均心拍145、最大心拍185、レペテイション心拍175、血中尿酸乳酸値(内緒)。
パルスオキシメーターを買ってまたぞろ何をしようというのか(わし)。


つづく

| | コメント (0)

2014/04/04

毎年のこと

日本列島津々浦々どこで物を買っても8%が付いてくる今日この頃だが、津々浦々どこに住んでもついてくる固定資産税の納付書が

今年も届き、絶望感と喪失感でいっぱいのおっちゃんです。

なんか毎年おんなじ事を繰り返し思ってるんやなー、、、新玉ねぎが発売されるや、玉ねぎスライスを作っていたり。
きのう晩飯にロールキャベツを作っている最中・デジャブを感じたので、去年の日記を読み返せば、

ああやっぱりね。

運動:自転車通勤+家事いろいろ+腕立て伏せ2万回
飲酒:宝缶チューハイ×2

この週末はちょっと休養。

| | コメント (2)

2014/04/03

新年度

就職して30年目に突入。同期からは一番最初に辞めると思ってたのにと言われた。
しぶといかな?自分でもよーわからん。ひとつのことを長く続けるのはいいことだと言われるが、ただ何となくやってきただけ。モノづくりの職場で、今でも自慢できる作品は一つも生み出せていない。

さて、新しい部署について。
以前居たところへ7年ぶりに出戻ったんだが、以前はあった妙な”しばり”みたいなものが無くなってて、言いたいことが言える風土。それはそれでちょっと戸惑う、、、って俺は知らぬ間にマゾヒストになっていた?
けどまぁ、それはそれで仕事に対するマイノリティを出さないといけないのだから、喜んでばかりもいられないわけで。

新人も沢山配属されてきた。
ローラーJDとホボ同じ年齢と思うと、ヘンな感じ。

運動:自転車通勤+家事いろいろ+腕立て伏せ9億回
飲酒:宝缶チューハイ×1(花粉症がひどくてがぼがぼ飲めにゃい)


| | コメント (0)

2014/04/01

駆け込み、無し

運動:自転車通勤+家事いろいろ+ローラー腹筋8億回
飲酒:キリンの缶チューハイ×1

献立に迷ったおっちゃんの晩飯990発目
P1060135
おろしハンバーグ的な何か。

”何か”ってとこがくせもの。人生初・市販のハンバーグを食べてみたらば巨大な肉団子のような食感にのけぞった。ま、値段なりっゆうことやね。
これ以外に卵やら葉物野菜やら普段通りの買い物をしようと近所のAEONへ寄ったらこれがまー

根こそぎ品切れという惨状が。

世紀末?明日この世が終わる?

てな勢いの買い物客がわんさか。
増税前がどーたらこーたらメディアが騒ぐが、逆にそれを見てアンチテーゼ発動なのだ。
何かのついでがあればガソリン満タンもやむなしだが、わざわざエンヂン始動させて8パーセントに備えるのもどうかと思ったり、ビイルも半月近く古いよりは入荷したてのほうが美味い(と思う)し、いままでだって政府の政策と企業努力のいたちごっこでやってきたのだから、そのうち慣れるだろう、なんとかなるだろうと、楽観的に思うことにした。

でないとやってられん。

そんなことよりあと数時間で部署移動。次の職場(って同じ会社内だが)どんな人間関係が構築されるんだろう、どんなドラマが待っているんだろう。登ったことのない山へ行く前の不安と期待のいりまじったなんともいえんカンジ。

絶景でありますように。

| | コメント (6)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »