« 青春18+αの旅なのだ | トップページ | 伏見で酔っぱらう »

2014/03/23

そして青春18の旅なのだ

”日本最長路線バスの終着だったから”
ただそれだけの理由で降り立った新宮駅だったが、まさかここがJR東海とJR西日本の分水嶺だとはな。
インターネットで調べた結果、新宮駅待合室には”駅蕎麦”があり弁当も売ってるという話だったが、現実は

そんなもん、とっくにあらへん。

つたない青春18経験から、用意した非常食で朝をしのぐ。そして
078
きのくに線、新宮駅6:58の始発でれっつらごー

名古屋回りにするか和歌山回りにするか迷ったけれど、名古屋方面行きはすでに出たあとだったので。

前回の高山本線で少し経験値を積んだので、入線15分前にはホームで待機したのだが、
080
二両編成・ワンマンの105系は拍子抜けするほどガラガラ。しかし腐っても(腐ってないけど)”電車”なので加速はそれなりに速い。

081
窓枠にまけぬ水平線の美しさよ。

時折乗ってくる人があったり下りる人がいたり。けど、つねにガラガラ。串本駅についたときはさぞかし最南端を感じるかと思いきや、それほどでもなかった。
捕鯨発祥の太地駅などもっとすごくて、「え?こんな寂しいとこが???」って思うほど、すかすか感が。
駅舎に手書きされたクジラの絵が、かろうじて捕鯨を関連させるダケという寂しさ。

084
けど、海は相変わらず春の日差しをあびて輝いておるぞ。

二時間ほど揺られて(退屈はしなかったが)ようやく紀伊田辺駅についた。
097
一時間に一本の割合で列車が来るという安心感もあり、腰をすえて本日一発目の途中下車だ。

みかん屋多し。
090
厚かましさ全開で、試食に手を出す。なんせ朝からジャムパン一個なので飢餓感はそーとーなもの。

恒例の”知らん町拝見”のコーナー
089
これだけ貰ってもな、、、、とか

091
手作りのウキとか竿に思いを馳せたり

フラリと入った寿司屋で
092
”ずけカツオとシラスの丼”をよばれる。キリンの中瓶もしばくことを忘れずに。おもしろいのが、おすましの中にも梅干しが入っていたこと。さすが南紀だ。美味かった。

113
次に来た113系に乗り、御坊から和歌山へ。特筆すべき事はないが、この和歌山~新宮間なら、弁当食べたりビイルを飲んだりを満喫できたと思う(それぐらい穏やかな車内)。

和歌山で二発目の途中下車
101
小池さんの和歌山ラーメン探索で、「井出商店」にならぶ。特別美味くもまずくもない普通のラーメンだったが、4月1日から消費税UPと共に一杯700円になるとか。

うへー、、、、やな。

今回一番後ろ髪をひかれたのが
107
和歌山駅・天王寺行ホームにあったこやつ。
次回は、ここでうどんを食って弁当とビイルを買って、新宮を目指すプラン浮上だ。

109
ゴールは、大阪環状線某駅。ちなみに、金券屋でかった青春18キップだが、

110
前の持ち主は大阪駅から高山を経由して日本海を回った痕跡がある。
なんだか、知らず知らずのうちにタスキリレーをしたみたいで不思議。旅の中身はこの切符のみぞ知る、、、だな。

いい旅だったな。


|

« 青春18+αの旅なのだ | トップページ | 伏見で酔っぱらう »

コメント

ぐるっと一周楽しめたみたいですね。
和歌山駅のうどんまだありましたか?
懐かしいですわ。

投稿: ハム | 2014/03/24 15:25

お山の旅もいいですが、鉄の旅もいいものですね。
何より安心!(笑)

投稿: さかじい | 2014/03/24 17:55

●ハムあにき、天王寺方面ホームだけにあるので、通勤?通学?のヒトをターゲットにしているのでしょうかね。天丼というメニューが気になりました。
●ブラザーさかじい、鉄道最高ですわ。安心安全ゆったりのんびりそして冒険も随所に。ぜひぜひ。

投稿: ローラーおとこ | 2014/03/25 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18+αの旅なのだ | トップページ | 伏見で酔っぱらう »