« Saleに騙されるな | トップページ | はたち »

2014/02/12

東六甲縦走路

運動:阪急芦屋川からJR宝塚まで6時間強ほど歩く
飲酒:淡麗350ml×1、菊正宗の熱燗×三合、白ワイン×一合

オリンピックはダイジェストで見る派。
スノーボードの二人凄いやん。ジャンプの沙羅ちゃん残念やん。スケートの奈緒ちゃんあかんやん。
関東に住む自転車友達の”こたやん”がかつて放った名言

「足が攣るのはカリウムが足らんのとちがうんです。練習が足らんのです。

すべての種目にそれが当てはまるかは別として、スノーボードの練習ってもしや相当楽しいんやないかと。
タイムや距離を争う競技といえば、ストイックさだけが信条という印象がある。今日の練習も単調な動きの繰り返しか~、あ~やりたないのぉ~、ついらの~、苦しいの~(俺だけ?)

スピードスケートとかジャンプをレジャーでする人はあんまり多くないけど、スノーボードならまずその(雰囲気の)ちゃらさから入って、やってみたら笑い転げてばかりでおもろい事の一辺倒で、寝食忘れてゲレンデに通っていたい、、、。
まぁ、実際はそんな甘いもんではないと思いますけど、他の種目に比べて明らかに楽しそうではあるなと。

カリウム不足を補うため、久しぶりにドップリ歩くのだ
004
知り合いの息子さんが物欲しげな目をして現る。一瞥をくれるだけにしてとーぜん「無視」。餌やりなど言語道断じゃー。

風吹岩まで特段何事もなくいつも通りの風景だったが、その先から状況は一変
006
まさか使うこと無いやろなとええ加減な気持ちで持ってきた軽アイゼンを。危うく進退窮まるとこであった。
(結局ゴール地点の塩尾寺までアイゼンを外せなかった。全面アイスバーンなんてことになるとは、、、)

この先の”横池”の分岐のあたりでシクロクロス車のヒトに出会ったので少し喋ってみたらば、知り合いの知り合いだったらしい。ではお互い気を付けてと言って別れたものの、やはり速度域の違うモノとの共存が危ぶまれている場所でのグループライドはどうなん?って不安に思った。雪のトレイルの楽しさは自分も経験があるので理解できるが。

難しいもんやね。

気を取り直して先へススムが、微妙に腹が痛い。登りは発汗量が多いので基本薄着で行くのだが、思った以上に腹が冷えていたのか。しばらくするとその大波小波の周期がますます短くなってきた。
ゴルフ場を超えたあたりでついにはさざ波がビッグウェーブに。
こうなると、目的地は宝塚ではなく、ひとけのないできるだけ登山道から遠い茂みへ、、、、。

011
なんとか事なきをえて、蛇谷北山との分岐にたどり着く。
ここが、芦屋へもどるバス停までの最後のチャンスだが、持ち前の気合いと日頃無駄に鍛えている腹筋でなんとかなるかと。

※このあとも、「しても大丈夫なタイプの屁」と「したらあかんタイプの屁」の使い分けに苦労するハメになる。

015
しばし腹痛を忘れさせてくれる神戸港の絶景も。

しかし何度歩いてもこの蛇谷北山ルートはきつい。きついけど
017
雪がつもるとこうも印象が変わるのかと思うほど、楽しいわな。

021
頂上もこの雪。ここまでビッグウェーブが恐ろしくて小さなサンドイッチしか食えなかったのが痛い。

023
一軒茶屋へ続く道も、立派なブラックアイスだ。しばらくこの舗装路を歩くのだが、カーブがあると車が滑ってこやせんかと、ヒヤヒヤ。
このあとは、アイスバーンの六甲縦走路を延々行くのだが

026
コース途中にある”大谷乗越”はスタック祭り状態。過去の自分もそうだったのだが、大阪に住んでいたらスキーでも趣味にない限り「冬タイヤ」への認識はゼロといってもいいほど甘いのだ。

とか思いつつもくもくと先へ
027
一見単調とも思える縦走路だが、ときどき俯瞰的に見える景色におもわず足も止まるな。阪神競馬場が美しい。
このあたりでよーやく魔法瓶のお湯を注いでカップラーメンを恐る恐る食べた。ビッグウェーブも収まった気配だ。

屁もこき放題。

人気のなさとは裏腹に、縦走路というだけあってトレイルランナーが目立つ。
ぢつはあまりトレイルランナーにはよい印象を持ってない。前や後ろからいきなり荒い息遣いでもって現れてプレッシャー(本人に意図はないのかもしれないが)をかけて抜いてゆく。
あるいはこちらが道を譲ると5人も6人も前からなだれ込んでくる。みなアドレナリンが出ているのか、テンション高い。少人数で孤独に身をおいてムフフムフフと気味悪く悦に入る自分も、たいがい怪しいが。

ま、なんでも大勢でやったらうっとしいちゅう事やろね。

031
無事ゴール。宝塚の駅でビイルを買い、車中で人目をはばからずにしばく心地よさ。
楽しい山だったな。


|

« Saleに騙されるな | トップページ | はたち »

コメント

波乗りはしたことないけれど、ビッグウェーブに乗って
勢いよく出た時の快感はエベレスト登頂よりも勝るものではないかと思われます。

投稿: ハム | 2014/02/12 11:30

●ハムあにき、雪解けとともに、流れ去ってゆくことを祈るばかりです、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2014/02/12 13:12

スノーボード楽しいです!まじで。
最近はいけてませんが。
オートバイでぶっとばすのと同等の楽しさです。

投稿: DANGER | 2014/02/12 17:35

●DANGER あにき、日本にはまだまだ未完の大器がひそんでおるでしょうね!
楽しみです

投稿: ローラーおとこ | 2014/02/13 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Saleに騙されるな | トップページ | はたち »