« 青椒肉絲 | トップページ | 初六甲山 »

2014/01/10

魚庭本店

部署の先輩と結託して立ち飲みへ。
111

早退してまでこの蒲生四丁目へ行くにはワケがある。
なぜかこの店、夕方5時ごろまではガラガラにすいている。それを過ぎると足の踏み場もないほどに。

222
おっちゃんには嬉しい”お魚パライダス”。熱燗250円をかるくしばきつつ、中トロやら・キンキの焼いたんやら・鯵の南蛮漬けやらをよばれた。

運動:電車通勤+家事いろいろ+腕立て伏せ8万回
飲酒:清酒×二合、芋水割り×2

帰宅すると待っていたのはアマゾンからどさどさとやってきた沢山の本。痛飲して買い物かごに入れたんだろう買った記憶のあるものが数冊、記憶にないものが数冊。まぁどれも興味のある分野の本だからいいのだけど。

年末に当選したモンベルの福袋を改めて検証。(めんどくさいから写真は無し)
一昨年、昨年と小池さんは当選し自分は落選。今年はようやく自分も当選。値段は一万円で中身がだいたい二万五千円~三万円近くの商品が入っているのでお得感を煽るが、なかには「さすがモンベル」と唸るような

驚愕のデザインや色のものも。

例をあげると、小池さんのにはトロサーモンのような色のフリース、自分のには国政の面で暗黒時代だった社会主義国のオリンピックスキー代表選手のユニホームのような色の冬用アウター。。。。

お互い顔を見合わせて、着る勇気を試されているんだろうという結論に。

それ以外はまぁまぁ使えるレベルのファブリックが数点。このなんというか”ちょっと甘い顔しながら突然崖から突き落とす”ようなドキドキ感がたまらんので

来年も買うぜ。

|

« 青椒肉絲 | トップページ | 初六甲山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青椒肉絲 | トップページ | 初六甲山 »