« どこに縁がころがっているやら | トップページ | 仕方のないシャケ弁 »

2013/11/10

芦屋川~宝塚

買って半年、このままお蔵入りしてしまう恐れのある「ガーミン」をやっと使ってみた。


こやってログをとってみるとなかなか面白いけど、いちいちパソコンに繋ぐやらあちこちクリックするやら

けっこう疲れた。

それに、一日歩いた思い出にどっぷり浸りながらビイルなんぞ呑みながら出来る作業では

到底無いし。数字でレビューすんのはゲップが出る程仕事でやってるからもういいわ。


で、この日は体力測定みたいなカンジでの歩き。
朝飯抜きで家を出て、途中の補給はすべて歩きながら止まらないというどーでもええような変なルールを決めたりして。
食べたもの:コンビニお握り1個、アンパン1個、コロッケパン1個、水500cc。コンロや鍋を持背中のザックに入れてないので、頼りないほど軽い。
距離17.5km 所要時間5時間33秒 平均速度3.5km/h 累積標高1375m 最高標高885m

ところで、阪急芦屋川からすでに大量のハイカーの行列に驚いた。これはマズイと思って地獄谷ルートへ入ったら、そこも大渋滞。結局、風吹岩までも渋滞、雨ケ峠までも渋滞。今日中に頂上までたどり着けるか心配になりながら歩けば、いつしか「だれもおらん」状態。
ここに限って言えば、ハイキングブームやなくて「六甲から有馬まで王道ルートで歩くブーム」かと。
とりわけ、大学のゼミのハイキングっぽい団体がややこしかった。喋りながらだらだら行列になって歩くので(かまへんけど)追い越しも容易ではないし、狭い場所でのすれ違いも”基本・登り優先”なぞおかまいなし(かまへんけど)、引率のヒト(大学で言えば実験の助手っぽいヒト)もそいうのに目が行き届かず、おかまいなし。

そういえば自転車に乗り倒していたころも、公道を走るのに10人20人で縦一列の集団で走って随分ほかの車にも迷惑かけたが、分野は違えど同じような光景だなと思い出した。

けどまぁみんな自然の中を楽しんでいるから目くじら立てるのもアレかと思ってほっといた。天気の良い混雑が予想される日に混雑の予想されるコースを歩いた自分が悪い。笑って歩くんだぜ。紅葉がきれいなんだしな。

頂上から宝塚までホボ無人の森を楽しむ。ときどきコースから外れて森の深い方へ行って立ち止まると風が無いから葉っぱのこすれる音すら聞こえず孤独がさらに深まってちびりそうになる。この寂しさがまた

たまらん。

楽しいハイキングだったな。

|

« どこに縁がころがっているやら | トップページ | 仕方のないシャケ弁 »

コメント

お疲れ様。
先日はお騒がせしました。(≧∇≦)
これに懲りず、また宜しくお願いします。

投稿: buhi | 2013/11/11 18:38

●buhiアニキ、お会いできて光栄ざんす。また是非是非!

投稿: ローラーおとこ | 2013/11/12 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこに縁がころがっているやら | トップページ | 仕方のないシャケ弁 »