« 産直野菜 | トップページ | 保塁岩の夏日 »

2013/10/20

ササヤマルシェ

丹波篠山の街のなか、毎年恒例のマルシェに行ったが、

007
土曜日だからなのか、いまひとつ盛り上がりにかけぎみ。駅からけっこう不便なとこにある町なので、おおかたのヒトは車できてるみたい。なので、アルコホルでワッサカワッサカするわけにもいかんのだろうな。

001
出店で地ビイルがあったので、現場名産の枝豆とともに。マルシェ自体はなんやしらんが、自分ちにはあわないカンジ。不思議とマルシェといえばボーダーのシャツを着て、オーガニックなスカートや布きれを体にまいた人が多い気がした。
えーと、あとはプレートランチがそろいもそろって1,000円というのもちょっとなぁ(せこい?)


人間ちゅうのは飽きたら速いなと思った。
そんな秋。

009
最後は素朴なかんじの農家の作業場っぽいところで枝豆を買う。
痛風持ちにはつらい食べ物だ(ビイルのアテ的にな)。


|

« 産直野菜 | トップページ | 保塁岩の夏日 »

コメント

今年は黒豆買ってません。
たくさん売ってたでしょうねー。
そのあたりの山、深くて人少なくて良い趣きですよ。

投稿: DANGER | 2013/10/21 07:44

●ブラザーDANGER!値段が700~1000円の間で、みせごとにまちまちなのが気になりましたね。

投稿: ロラおとこ | 2013/10/22 13:42

今年も行きましたが、渋滞ひどい、食いもん並ぶわ席ないわ、高い。という印象です。雰囲気はいいのですが…
場を提供するから勝手に盛り上がってや&地元は売上ウハウハ、と言う段階は過ぎて、トータルプランニングというか、エクスペリエンスデザインというか、つまりは客視点での、そういうのが必要な段階になってきたように思います。

投稿: kondou | 2013/10/22 22:25

●ブラザーkondou !おっしゃる通りです。わざわざ足を運んでまでのリピート顧客がどれだけいるか、ちょっと疑問に思えてきましたよ。経済効果と相反しますが、静かな町は静かなままがいいのじゃないかなと、、、思いました。

投稿: ロラおとこ | 2013/10/23 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 産直野菜 | トップページ | 保塁岩の夏日 »