« くるみパン | トップページ | 冷麺 »

2013/07/08

ソラに向かって

六甲山頂に、夏場でも比較的涼しい岩があるってことで行ってみたらば、特濃牛乳のような深い霧と風と雨と低温とで、とても登れない。
確かに事前の天気図なんかだと、標高1,000メートル以上の場所は梅雨前線の影響をモロにうけるという話なので。太平洋高気圧の張り出しが強くなるまでは、そおいう高い場所へはあまり行かない方がいいんだろうな。

で、紆余曲折のすえ宝塚の末端あたり(?)にあるJD道場駅そばの「百丈岩」で四足歩行活動展開。
Dsc03216
朝の六甲の荒天がまぼろしだったかのような晴天。
登っている最中は恐怖から逃げたい一心でなるべく下を見ずに遠くを眺める。ときどきふ~っと視界に入る雲の流れや形がいつのまにか凄みを増してて、きのうまでの梅雨空から一変”梅雨と夏の境目”が見えた。

Dsc01033
隣りのパーティーも、空中納涼中

一本が長いのと暑いのとで集中力がとぎれとぎれになったのは反省せねば。
そしてこの日の”天空ランチ”のトピックスは
Tai
家から作っていった薄味のチャーハンにこやつをぶちまけて食べたこと。
アルミ弁当箱の中の混沌はとても他人に見せられたもんやないが、食中毒の心配も無いやろうし、なによりバテバテの体でも食欲が出たこと。日本の気候も亜熱帯化しつつあるのでカレーが国民食になる日もそう遠くないだろう。

カレーをマニフェストに掲げた政党の出現が楽しみだ。

そんなアホくさいことを思いつつ
これから向かう先に視線をむけると、すでに別の人たちもアタック中。他人事とはいえ、見ているとドキドキ。
Dsc01018
このあと、自分たちも別ルートで同じ方向へ
いつもは登ったり下りたりを繰り返してという練習の要素が強いけど、この日は思いがけず高いとこは涼しいやろ~という思惑を狙って荷物を背負っての”垂直ノマド”のように移動。
けれど、岩質がもろいのでホールドした岩がぐらんぐらんに動いたりして、暑いからなのか冷や汗なのかわからん汁が全身をつたうのだ。しっこもちびりそうなのだ。

Dsc03281
キョーレツな達成感の次は、ビイルへの激しい飢餓感、、、、。
下山後にしばいたノンアルコホルのうまさは、そーぞー以上。

|

« くるみパン | トップページ | 冷麺 »

コメント

寒すぎます。ブルッ!!
ノンアルコホルも時には旨いですよね。

投稿: ハム | 2013/07/08 11:14

●ハムあにき、高さに慣れてきたので、ちょっと気を引き締めないと危ないなと思いなおしました。ノンアルは、いましめもあって(笑。

投稿: ロラお | 2013/07/08 13:35

ツラかったけどバツグンに楽しかったですね。腕は真っ赤になってますがw。東京の銭湯やったら湯につかれませんわ。

投稿: わがお | 2013/07/08 14:09

●わがお兄弟子、いつもありがとうございます。あのまま保塁いってたらまたまた登れなくて落ち込むところでした(笑。昨夜は日焼けがひどくて、湯船に潜れませんでしたよ~。

投稿: ロラお | 2013/07/08 14:52

アニキ、あそこにまた行かれたのですね。
自分は思い出しても身の毛がよだちます。
ブルブル〜さっむー!

投稿: uechicchi | 2013/07/08 15:02

●uechicchiにーさん、当時と比べると季節や天候も随分違いましたが、下手なりに続けていてよかったなと思えた瞬間でした。行きたいところへ行ってやりたいことをやっておく気持ちがますます強くなりましたよ~。

投稿: ロラお | 2013/07/08 16:38

空中納涼は…ちと、玉袋が縮みあがりそうですわ。
でもでも、アニキ!着実にステップアップされてますな!
夢は…まさかのアイガー♪

投稿: bfz | 2013/07/08 22:58

●ブラジャーbfz!北壁はムリですがメイドの土産に南東壁は登ってみたいですな~、、、とかw

投稿: ロラお | 2013/07/09 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるみパン | トップページ | 冷麺 »