« 手続き始まる | トップページ | 思い出せない »

2013/05/15

面倒くさいこと

運動:自転車通勤+家事いろいろ+腕立て伏せ50億回
飲酒:淡麗350ml×2

持ち帰りの宿題にまったくやる気が出ず、家事へ逃避したおっちゃんです。
008
冷蔵庫の中にアホみたいにでかいキャベツがあったので、これを何とかせねば。
自分の中でのめんどくさい料理ナンバーワンはなんといってもクリイムコロッケを置いてほかにはない。
ホワイトソースやタネは言うに及ばず、途中で温めたり冷やしたり、挙句は最後の油の始末まで気が抜けぬ。酔っていたらさらにハードルが高くなる一方。

”途中で嫌になったらハンバーグに進路変更したらえーわ”と甘く考えたおっちゃんの晩飯212発目:
009
ロールロールキャベツ。
しかしめんどくさいと言いつつも、「肉と野菜にまかしといたら味は何とかしてくれる」ような煮物は酔っ払いには助かる。同じめんどくさい仲間でも酢豚とかは別次元なので手が出せない。大好物なんだが。

途中から「あ~、弁当に転用できるもんを作るべきやったな~、、、」と後悔するもトキ既に(てんてんてん)。
夜中にローラーJDがバイトから帰ってきて食べた形跡があるにもかかわらず、いつものごとく作り過ぎてしまったので今日の朝飯もこれ。晩飯もこれ(の予定)。

手加減してこしらえるのはほんまに難しい(精神的に)。

006
大量のマカロニサラダも同じく。包装の中にちょっとぐらい余したら男ちゃうやろ!と思ってしまう悪い癖がここでも。

料理は愛情と言うけれど、自分で食べるもんに愛情突っ込んだことはないな。
結果的においしかったり餌っぽかったり。

台所の天井照明を暗くして手元のランプだけでメシを作ると、途中の行程が凄く孤独で地味に感じられて、まるで山に登っているかのような雰囲気がする。頂上に立ったときのヨロコビとか思ったホドやないやんというショックも、なんか似てる気がする。

そしてどっちも酒がうまい。


|

« 手続き始まる | トップページ | 思い出せない »

コメント

最近、自分の弁当をこしらえるようになりました。
確かに愛情はないですね。
でも山のメシは愛情注いで作って(作らされて)ますよ(笑)

投稿: Shallow | 2013/05/15 15:49

●おじき、おかえりなさい。期待してますよんw

投稿: ローラーおとこ | 2013/05/15 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手続き始まる | トップページ | 思い出せない »