« 春の蝶が岳 | トップページ | 大阪梅田OSビル・蔵丸 »

2013/05/07

朝の朝市

朝六時過ぎの飛騨高山がこんなにも静かで落ち着いた街だったとは。
122

二泊三日で使った費用は、大人二人で2,400円とあとビイルが3本ほど。節約したくて重いテントを担ぎ上げているワケではないけれど、このまままたぞろ渋滞に溶け込んでクタクタになって帰るのもなんや釈然とせんよなと思っていたら、小池さんも同感だと。

とくにアテがあったわけではないが、たまたま見つけた民宿とは名ばかりのゲストハウスに空き部屋を見つけた。
一泊二食付きで一人7,000円を切るぐらい。不自由なテントでも楽しいのだからドミトリの二段ベットでも十分やなと思ったら、ちゃんと6畳の個室に泊まれた。
食堂の隣りのテーブルはオーランドから観光で来たお母さんと多分小学生の女の子。いやに箸使いがうまいのでどこで習ったの?と聞いたら、毎日家で練習してるのとニッコリ。茶碗を持ち、ごはんに味付け海苔を巻いて口まで運ぶを箸で起用に操る蒼い瞳の少女の動きに、とっくりの酒をこぼしそうになったやん。
バックストリートボーイズの出身地ぐらいしかオーランドの知識がないのでいろいろ教えてもらった。遊園地や観光名所も沢山あるいい街らしい。

宿で自転車を借りて朝市へ
151
この時間にいくと、朝市らしい空気でほんまにのんびりできた。だんこを食ったり赤かぶの漬物を買ったり。

前日まで登ったルートで遭難者が出てたり、道迷いのヒトが数人あったりとたえず緊張しながら歩いたのがウソだったように、高山の町歩きはのんびりしたなぁ。
162

|

« 春の蝶が岳 | トップページ | 大阪梅田OSビル・蔵丸 »

コメント

この連休中、お山のニュウスが多かったですね。
しゃちょさんはじめお山のあにき諸氏は大丈夫かと気になってました。
記事を拝読できてうれしいです。

さて、高山のゲストハウスとは「力車イン」ですか?
いつかの夏の終わり頃、妻と結婚前の旅行でそこへお世話になり思い出しました。
うーん、再訪したい!

投稿: 一歩 | 2013/05/07 12:56

アニキ、ご無事で何より!!ほんで、ごっついしんどいけどおもろいっちゅう感じやったんですね(笑)
穂高や槍もええですけど、さすが表銀座の蝶ガ岳だけに、見える景色はこっちのほうがええですよね。
今度は縦走しましょうね!

投稿: さかじい | 2013/05/07 13:02

●一歩あにき、ありがとうございます。そしてさすがです!力車を御存じとはw
●ブラザーさかじい、常念いきたいぜ!

投稿: ローラーおとこ | 2013/05/08 10:23

「別世界」から「この世」に戻った感じですね。
あのダンゴ大好きです。
甘すぎないのでいくらでも食べれるので。

投稿: DANGER | 2013/05/08 13:44

●DANGERさま、一番の老舗と聞きました。醤油だけの味が楽しめました。

投稿: ローラーおとこ | 2013/05/09 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の蝶が岳 | トップページ | 大阪梅田OSビル・蔵丸 »