« AEONとマルナカ | トップページ | いわしともやし »

2013/04/17

クライミングシューズ

これが無いと1ミリも岩を登れやんという最重要グッズなのに、1年近くノーメンテというありさま。

001
あまりに不憫なので、洗濯機でまわしてみた。

004
裏側に砂が詰まっていたのも解消されてツルツル、、、やなしにザラザラ復活。

洗い立ては気持ちよいが
003
クライミングシューズの窮屈さはかわらず(当たり前か)。履いてる足と裸足とでは別人のもののようなサイズ。
裸足で25.5センチなのに実測24センチの靴をはかねばならんという不条理。

違いの判る道具とは:
岩登りを始めるにあたって最初に買った靴はとても足入れがし易く、普段の靴より少し小さいなという程度だった。ただしそれだと粒子の細かい岩にはまったく歯が立たず。思い余って二足目にこれを選んだ。2,3度店に通い試着し店内にあったクライミングウォールで試登した。今でも午前中登ってシューズを脱いだら、皮がめくれていつも血まみれになっているが、ソールの反り具合やゴム質に助けられて、何とかなっているという具合。

この前実家に行ったとき、おかんにさんざん「あんた、これ(サイクルシューズ)はかへんのやったらどないかしーや」と言われてしぶしぶ整理したら5足ほど出てきた。今もアパートに3足あるので自分でもちょっと買い過ぎたかと反省したり。

廉価版からハイエンドに履き替えたときの興奮は忘れられん。値段だけのことはあるわ~と悦にいったが、ちょっと待て。安い靴で登れなかった坂道が高い靴を履いた途端に登れたとか、びっくりするほどタイムが縮まったとか、そのような成功体験というか超常現象は

あらへん。

合う合わんというのは確かにあるけど、それが無いと一歩も前に進めんという体験は、残念ながら自転車道具では無かったなぁ、、、。
そんなことをぼんやりと。


|

« AEONとマルナカ | トップページ | いわしともやし »

コメント

弦がないとギターはただの木ーやなあと、、
そんなことをぼんやりと考えてしまいました。
自分をハッピーにしてくれる道具に感謝したいです。

投稿: kiyo_g | 2013/04/18 00:46

●kiyo_gにーさん、すでに4年近く弦張り替えてないことを思い出しました。Youtubuの演奏見てるだけで弾いた気分になってしまうんですよ~。あかーん!

投稿: ローラーまん | 2013/04/18 11:37

究極の次元まで行った人でないと道具の差は出んようですね。
自分も昔、超初心者用レンタルスキーと靴を履いてる日本のトップレベルスキーヤーの先生に歯が立ちませんでしたよ。先生ひとこと「道具ちゃうで」との事。
素人の分野では、道具は自己満足でしかないですなぁ。

投稿: さかじい | 2013/04/18 14:43

●さかじいにーさん、プロ並みの道具を買うという行為も、素人にとっては大事な趣味のひとつですよね。とりわけ「スポーツは形から」ですし。

投稿: ローラーまん | 2013/04/19 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AEONとマルナカ | トップページ | いわしともやし »