« ウクレレ | トップページ | 見晴らし岩 »

2013/04/16

荒地山ボルダリング

”朝日の当たるザラザラの壁”というイミの由来からサンデーモーニングスラブと呼ばれる大きな一枚岩で
Iwa
ひさしぶりの四足歩行活動してみた。

クライミングを始めた頃に比べると、ちいさなエッヂへの立ち込みも進歩が感じられたが、それとてまだまだ微々たるもの。とくに写真のように左側がスッパリ切れ落ちている場所だと高度感が倍増されるので、回り込む勇気が湧かず。躊躇しているとどんどん筋力が消耗するばかり。
何度目かのトライでやっとこクリアできたありさま。上手なひとは、手のひらが垂直の壁に吸い付いているような動きをするんだが、どうなっているのだろう?

半袖でにあたる風が初夏をおもわせる。いつのまにかRaphaのサイクルジャージが山の衣装に変貌をとげているが
Kale
岩の上で食べるカレーは上質のモノでなくても、最高だ。

気持ちのよい一日だったなぁ。

・・・が、しかしだ
自宅にもどって深く考えずに野菜をアテに淡麗350mlでも飲むかとコールスローを作成。
キャベツを塩もみしたら、両手に激痛はしる。
岩でぼろぼろの血だらけになった手に塩をすり込んでどーすんねんと。


|

« ウクレレ | トップページ | 見晴らし岩 »

コメント

いろいろとお世話さまでした。なかなか楽しいもんですね、岩登り。入り口のあたりでウロウロしてるのが、エエような気もします(笑)。

投稿: わがお | 2013/04/16 17:08

●わがおあにき、こちらこそお世話になりました。
下手ながらも1ミリづつでも進歩できれば楽しいですわ。またいきましょね。

投稿: ロラお | 2013/04/17 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウクレレ | トップページ | 見晴らし岩 »