« 連休前半 | トップページ | 有馬まで »

2013/04/30

故郷はどこへいくのだろうか

025
ボケ防止でパソコンをなかば無理やり押し付けて、なんとかかんとか使い続けているかーちゃん。離れて暮らしているのでつたないブログではあるが、安否確認にもなる副次的な効果も。しかし、茶をこぼしたりものを置いたり本人が思う丁寧な扱いとは程遠い状態で、パソコンがひん死だというので、

デスクトップを調達したら、これがWIN8。俺も実物のWIN8を見るのは生まれて初めて。
UIが全然違うということだけの予備知識で設定を始めたが、まー、なんちゅーか、メールの送受信設定さえできやんかった。IT関係の仕事してんの?と言われても、わからんもんはわからん!

パソコンと格闘してたら玄関に誰かきた。

001
13年前になんの地縁血縁もない土地にかーちゃんが一人で移住すると聞いたときはいったいぜんたいどーなることかと思ったが、今ではたくさんの花を育て近隣からも写真を撮りにおとずれるヒトもいるという。

015
家の前の海の碧さは当時とまったく変わらず。

012
朝晩に出入りする隠岐汽船の汽笛の響きは、なんど聞いてもこころが震える。

家の窓に腰かけてビイルを飲みながらこの景色に身をおくと、天国というのはここよりも綺麗なんだろうかと思ったりしたが、
いよいよ潮時がきたのかも。

75歳で車の運転もあと何年できるかどうか。医者も遠い。車に乗れなければ買い物も不可能。冬の厳しさは想像を絶する。大阪に戻ろうかと去年あたりから口をついで出てくるので半分冗談、半分本気で売り広告出してみたらば、これが消費税増税前のかけこみ効果か
降ってわいたように見学者が現る。しかもこの日来られた若い夫婦の熱心なこと。金融機関に融資の申し込みまですでに行ってると。けど、かーちゃんの胸中は複雑らしい。
大阪で狭いマンションに入り、どこへ行くともなく、デパートやスーパーをうろうろして、あとはテレビを見たりと。
便利さと環境、答がでやんのに時間はどんどん過ぎていく。かーちゃん、ほんまどーするよ?
俺は正直わからんわ。

けど、どこに行っても楽しいことと楽しくないことは半々ちゃうかな。思ったように生きてくれ。
ほんで元気でおってくれ。それだけ。


|

« 連休前半 | トップページ | 有馬まで »

コメント

お疲れ様です。かーちゃん83歳の一人住まいは半径2kmママチャリで10分ほどの隣町ですが、それでもいずれは半径50m以内に住まわさないかんなあ感じてます。

しかしおっしゃる通り住処への本人の感情というのは複雑なようで、いよいよとなるまでは訪問介護と週一パトロールで静観しよかと思ってます。

投稿: kiyo_g | 2013/04/30 13:09

●kiyo_gあにき、ご苦労様です。本人の希望にそうのが一番やとわかりつつも、どうしても目の届くとこにと思うこちらの勝手もあり、どこで折り合いつけるかですよね。うーんむつかしいなぁ、、、。

投稿: ロラおとこ | 2013/04/30 16:54

階下に同居でも年々行き届かないことが
増えてきているように感じます。

時々朝に起きてこない時など「ドキッ」としたり・・・

投稿: kobattake | 2013/05/01 12:04

●コバタッタあにき、距離じゃないのですね、、、。ほおっておけない問題だけに明確な答えが見つからないですわね。

投稿: ロラお | 2013/05/01 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休前半 | トップページ | 有馬まで »