« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013/04/30

有馬まで

悩んでも、いますぐ答の出やんことにくよくよしても仕方ない。「ややこしい問題はいつも後回し」をモットーに生きてきたので、連休三日目は朝から久しぶりに六甲山を越えて有馬まで歩いてみた。
出だしこそテーマパーク並みのハイカーでこの先どーなるねん!?いうぐらいの混雑に腰も引けたが、愛すべきマイナールートへ入った途端、いつもの静寂につつまれ、山頂まで誰一人と会うこともなくなった。

それはそれは見事に咲き誇る山のつつじの群生に囲まれて、うぐいすの声を聴き、自分の荒い息遣いとあと体を優しくなでる5月の風だけ。
いろいろ考えたくないときは、やっぱり山に限るわー。

有馬についたらいつものカンポの宿の温泉に入るのだが、げげげ!「値上げしとるがな」。
大人一人千円とか。安くて比較的すいてるのが魅力やったのにちょっとこれは無いやんとがっかり。次は別の風呂やを探すかなぁ、、、。
そして「むらげん」で日本酒を飲んで蕎麦味噌、だしまき、葉わさびをつつき、最後に蕎麦をたぐる。

しあわせやー。

で、今日も一応休み(明日は仕事)。
先日行きそびれたグランフロントのモンベルを覗きにいったが、やはり人波の凄さに酔ってしまい、途中敗退。
002
別の店舗で鍋だけ買う。やっぱりちょっとグランフロントにモンベルは合わんのとちがうかな。山のことを夢想しながら落ち着いて商品を選択すべき場所ではないような気がするぜ。

030
週末の準備もちょっと。寒さへの耐性は期待できるけど、やっぱりニーモに比べると室内の閉塞感が凄い。
もともと閉所が苦手なのでよけいそう思うのかと。

| | コメント (5)

故郷はどこへいくのだろうか

025
ボケ防止でパソコンをなかば無理やり押し付けて、なんとかかんとか使い続けているかーちゃん。離れて暮らしているのでつたないブログではあるが、安否確認にもなる副次的な効果も。しかし、茶をこぼしたりものを置いたり本人が思う丁寧な扱いとは程遠い状態で、パソコンがひん死だというので、

デスクトップを調達したら、これがWIN8。俺も実物のWIN8を見るのは生まれて初めて。
UIが全然違うということだけの予備知識で設定を始めたが、まー、なんちゅーか、メールの送受信設定さえできやんかった。IT関係の仕事してんの?と言われても、わからんもんはわからん!

パソコンと格闘してたら玄関に誰かきた。

001
13年前になんの地縁血縁もない土地にかーちゃんが一人で移住すると聞いたときはいったいぜんたいどーなることかと思ったが、今ではたくさんの花を育て近隣からも写真を撮りにおとずれるヒトもいるという。

015
家の前の海の碧さは当時とまったく変わらず。

012
朝晩に出入りする隠岐汽船の汽笛の響きは、なんど聞いてもこころが震える。

家の窓に腰かけてビイルを飲みながらこの景色に身をおくと、天国というのはここよりも綺麗なんだろうかと思ったりしたが、
いよいよ潮時がきたのかも。

75歳で車の運転もあと何年できるかどうか。医者も遠い。車に乗れなければ買い物も不可能。冬の厳しさは想像を絶する。大阪に戻ろうかと去年あたりから口をついで出てくるので半分冗談、半分本気で売り広告出してみたらば、これが消費税増税前のかけこみ効果か
降ってわいたように見学者が現る。しかもこの日来られた若い夫婦の熱心なこと。金融機関に融資の申し込みまですでに行ってると。けど、かーちゃんの胸中は複雑らしい。
大阪で狭いマンションに入り、どこへ行くともなく、デパートやスーパーをうろうろして、あとはテレビを見たりと。
便利さと環境、答がでやんのに時間はどんどん過ぎていく。かーちゃん、ほんまどーするよ?
俺は正直わからんわ。

けど、どこに行っても楽しいことと楽しくないことは半々ちゃうかな。思ったように生きてくれ。
ほんで元気でおってくれ。それだけ。


| | コメント (4)

2013/04/29

連休前半

実家行って問題山積して大阪帰ってきて六甲山のぼって有馬温泉浸かって明日は家事満載。


負けへんぞー。

| | コメント (0)

2013/04/26

もんじゃ

運動:自転車通勤+家事いろいろ+ノーザンライトスープレックスの練習×2回
飲酒:AEONの赤ワイン×2合、パイナップルの缶チューハイ×1

勢い込んで買った新キャベツが冷蔵庫の中で若さを失いつつあったので、一気に消費せねばと
Mon1
もんじゃ焼へ。
サスガ上等なカメラだと色鮮やか。

プレーンだとゲイが無いのでトッピング的な何か、、、何かないかと冷蔵庫をまさぐったら納豆でてきた。
もんじゃ焼きに納豆をインストールするのはどーか?とネットで調べてもいまいち納得の情報が得られんので、ここは本場の江戸に住む自転車のともだちに電話で指南を仰いでみた。

Mon2
なんとなく、会心の出来とは言えない。あえていうなら「情熱の無いお好み焼き」とでも。
ホットプレートで薄く延ばしてコテで押しつけながら焼かなくてはダメやったみたい。フライパンでもええかと横着せんといたらよかった。

献立に苦労してま:
めっきり肉食への嗜好が減ってきた。なので朝晩のおかずも野菜を軸に献立を組み立てるのだが、もともと手数が少ないのでローテーションの速度があがるいっぽう。煮物も食べすぎるとかなりの塩分があるし、生野菜は腹が冷えるし鍋をするには気温が高いし、あ~こりゃこりゃ。

ゴールデンなウィークの予定:
前半は実家に帰って「ザ・長男」作業。山しごとやら海しごと満載らしき。かーちゃんてぐすね引いて待ってるとか。
気乗りせんわー。
中盤はフツーに出勤。
後半はなんとかゴールデンに持っていく予定。


| | コメント (0)

2013/04/25

グランフロントの見学

俺がもしショッカーの戦闘員だったなら、まっさきに標的にしただろうなという店に出会ってしまった日記。

大阪駅の北側の思い出といえば、鉄道管理局やったかなんかの巨大な建物があり、その裏側には貨物の大きな大きな基地があって、街全体が赤茶けたレールの錆色とでもいうのか、そんな景色の広がる一角だという記憶がある。
40年のトキを経て、腰抜かすぐらい様変わりしてグランなんちゃら(グランとえばグラン浜田かグランシャトーしか思いつかん)というオシャレなエリア出現。

一個の都市といっても言い過ぎやないほどの存在感。

仕事カンケーでプレオープンに臨んでみたが、これがまー、どっからこんなけ多くの人間が湧いてくるねんいうぐらいの人、人、人。”プレ”でこの状態なら本ちゃん営業始まったら身動きとれんやろなと思うほど。
で、たまたまバイト先のカンケーで遊びに来てたローラーJDと現場で落ち合い、行きがかり上晩飯おごるという流れに。親子といえど連日遊び倒してる人間にメシをおごるというのも釈然としなくもないが

フードコートらしきエリアをいろいろ見て回る。
今や近畿大学といえばマグロの養殖。これを目当ての行列がハンパやなかった。唖然。普段、立ち飲みに身を清めているおっちゃんにはどこもかしこも敷居が高すぎて高すぎて(てんてんてん)。
その中でもなんとなくカジュアルに舵を切ったふうなバールがあったのでそこへ。300円でバゲット食べ放題というイキな計らいもまぁいいかなと思って。
けれど、長年おっさんやってると”見た目をうのみにすな!”っちゅう胸騒ぎみたいなもんがあって、
Hart
生中など手間のかかるドリンクは回避してハートランドを。1本はふつーに飲む。もう一本は店員がてんぱってオーダーが通らんトキ用の緊急避難措置として。ローラーJDはオレンジジュースを。

ほどなく食べ放題のバゲットが来た。手の込んだフードを頼むと痛い目に合うからタパスを。
これがまー、待てど暮らせど。40分経過しても影も形も見えやん。回りの客も同様にひたすらバゲットを食べドリンクを飲んで耐えるのみ。
その間にも表には事情を知らない客が並ぶし入店するしで、なんや知らんがハラハラしてきた。
フロア担当の(恐らく)バイトに不満をぶつける客という当たり前の光景があちこちで起き始めた。
1時間ほどバゲットとハートランド2本でしのいでみたが、ここらが潮時やなと思ってローラーJDを促しレジへ行くと、伝票を用意するので着席して待てと。

しぶしぶ席に戻ったものの、清算している素振りがまったくない。今日中に帰れんのは困ると思い、痺れきらしてレジへ行ったらすかさず横から別の女性客が割り込んできてももすごい剣幕で、、、、。
その怒りはまた別の客に飛び火してと。自分も言いたい事が10個あったけど2個にとどめて店を出た。

殆どの客はプレオープンやから、、、と大目に見て入った筈なのにまさかここまでとはと思ったに違いない。
他の店舗はうまく回転している様子だったので、この店の当初見積もりや現場でのオペレーションがぐだぐだだったのかと。大勢の従業員がいるなかで店長がぜんぜん管制塔の役割をしてなくてバイトと一緒になって離陸と着陸を繰り返していたりと、素人目にもはっきり。
料理に関しては、タパスなんか大皿に盛ってあるものを小皿に盛りつけたらおしまいのはずなのに、まさかオーダー聞いてから作り始めたのか?と勘繰ってしまうほど。

客の怒りが怖いのか、だんだんバイトたちもホールを回遊しなくなるありさま。事情を知らない新規顧客は次々に訪れていくだろうし店もそれなりに繁盛していくだろうけど、自分はもう二度といかない。大阪駅周辺にはもっと美味しくてもっと楽しくてもっと幸せになれるお店がなんぼでもあるもの。

立ち飲みしかり。

帰ってソッコー呑みなおす。
042
ささくれたココロにはもずくの酢が優しい。

044
あんかけもやしも作ってみた。テキトーな味付けでもやっぱり家のみに勝るものなし。

そうそう、なぜか鉄道模型の店もあった。
Train
お買い上げしてるひとがいた。凄いな。

サントリーのアンテナショップとかも
Hibiki
呑まれへんのに飾ってあるという悪ふざけもたいがいにしてくれー。
(店の奥には飲めるエリアもあるが、値段がな、ちょっとアレやな)

目当ての好日山荘も一応押さえておいたが、だだっぴろくて物量が多くて目が回った。
ヒトが好む快適な空間というのはひろけりゃええっちゅうもんでもないような。売り場面積の広さを自慢しても中に流れてる空気が以外につめたいのはどうも苦手。

疲れた。
多分もう行かん。

| | コメント (7)

2013/04/24

ベランダでいろいろ考える

朝から雨だ。雨でも家事には休みなし。洗濯を干さねばならん。
ローラーJDのぴらぴらした奇妙な衣装をわざとずさんに干しながら、視界の隅には嫌でも雨ざらし(一応ザ・ダイソーで買ったシートはかぶせてあるが)の自転車が三台目に入る。

目につくから、なんとか改心して乗らねば乗らねばと焦りが募る。
こうなったらいっそばらして実家の納戸にでもしまうか。

過去に、増えすぎた自転車に布団が敷けなくなるという事態がおこり、絶対乗るからと言われて手放したことがある。高性能なのに絶版になったパーツで作ったピストバイクなど、たたき売りに近い値段で期待を込めて譲った途端、そのヒトは自転車をやめてしまったことが二度ほど。音信不通で返してくれとも言えずに。
別のロードバイクにいたっては、会社の後輩にタダ同然であげてしばらくしたら寮の駐輪場で錆だらけに。

以来、譲渡は悲しくなるからやめようと誓った。
オークションに出しても二束三文だろうし、発送の手間は絶望的だし。

住んでるアパートの規約も改正されつつある。14階に住んでいながら、エレベータへの自転車持ち込み禁止とか。反論したいことは山ほどあるが、理事会副会長の要職が足かせとなっている。自転車ブームの影響か、スポーツサイクルを買うお宅が増え、それにともないアパート内でのトラブルも多発。共用廊下に放置するだの整備の油で壁を汚しただの。
だれがしかけたブームかしらんが、死ぬほど愛した自転車に世間さまの目は厳しい。

オートバイをフェードアウトしたときは、いくら練習したくともお金が無いと油が買えない。
素人がサービスマニュアル片手に分解したエンジンなぞしょせんそんなもん。ワークスに大金突っ込んでフルコンプリートしたエンジンとはその差歴然。なにも燃え尽きることなく終わったが、

それに比べると自転車は、あらゆるマテリアルを試したり福島県から沖縄まで遠征もたびたび行けたし、成績以外はやりたいことを全部やった感たっぷり。
ママチャリでキタやミナミをぶらぶらすんのが楽しいっちゅうのは、

やっぱりそーゆーことなんやなと。

運動:自転車通勤+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋3千万回
飲酒:櫻正宗×2合、パイナップル味の缶チューハイ×1

| | コメント (10)

2013/04/23

櫻正宗どーすんねん!

運動:自転車通勤+家事いろいろ+ジャーマンスープレックスの練習×3回
飲酒:缶チューハイ×1、櫻正宗×3合

サラリーマン的に「魔の月曜日」だった。山の思いでにふける暇もなく、ややこしい仕事に黙殺されてあ~やれやれと思えば外は季節が逆戻りしたかのような冷たい空気。
キモチは完全に日本酒。せっかくなんで”あれ”いっとくかとAEON野田阪神店の愛してやまないリカーコーナへ足を踏み入れてみれば

あらへん。。。。

はて?あまりの売れ行きに売り場が昇格したのかと思い、隅から隅までそれこそくまなく目を皿のようにして捜索するも

あらへん。。。。

仕方がないのでソムリエと名札を付けたおっちゃんに、すんませんが櫻正宗どこでっか?と尋ねたら、店のすみのほうに案内されてまるで見切り品のような扱いをうけて悲しそうにたたずむ一升瓶が、それもたった一本きりで。
なんちゅうこっちゃ、これは。聞けば櫻正宗の扱いをやめて別の蔵のものを扱うだと!?

わが耳を疑うとはこのことか。
とるモノもとりあえずその最後の一升瓶をおれがいま助けたるからなと手にとりレジへ。

朝日に輝くわが友
Sake

、、、朝から上等のカメラをふりまわして何を酒と戯れとんねん!?と思わなくもないが、まーそれはそれ。
次からどこへ買いにいけばよいのか。AEON野田阪神店よ、どーかおっちゃんの願いを摘み取らないでおくれ。

戯れついでに今朝こしらえた弁当を
Bento
彩りが紅ショウガ頼みっちゅーとこが、おっさんの真骨頂。ま、毎日ノープランで弁当こしらえたらこーなる、仕方あるまい。

つづく


| | コメント (4)

2013/04/22

ニシホダカ その2

先月に引き続き、ワケあってまたもや西穂高方面へ。

土曜に登って日曜に下山したときのヒトコマ
45
たった一晩で30センチ以上の降雪がありしかもこの斜度。それに加えて雪の下はアイゼンの爪の利き具合も危ういほどのガリガリのバーン。となれば思いつく事象はただひとつ

いつおきてもおかしくない雪崩の恐怖。

とはいえ、山小屋のひとの尽力により、夏道とは別に雪崩の被害の極力少ない尾根伝いを選んだ「冬道」というのがあるのだが、注意深く旗竿を探しもって歩かんことにはたちまち深い谷そこへ落ちてゆく可能性も無きにしもあらず。おまけに、等高線を直角に登るように仕組んであるから、ま~きついのなんの。

なんやしらんがぜんぜんアイゼンの爪が効いてないやんと思ってみたら
Yukiyuki
雪の付着がすさまじい。


てなことをしながら歩くと、緊張の連続でノドからっから
Okojo
おこじょの”おこ丸”の出迎えを受けて無事下山完了。

満を持してGWを狙うひとのスキをついて出かけたので、山小屋はスカスカ(とはいえ、団体客もあって4,50人は収容していたとおもう)
Room
一人一組の布団が無事あてがわれたので、あとは安心して下ネタを連発してくつろいだ。
めずらしく高山病の症状が出たのであわててロキソニンをスーパーなドライで流し込んでおかきを食べた。さすがに平地並みの飲み方は自重。この場所で実力を発揮して翌朝二日酔いにでもなったら「ヘリコプターで強制送還」という筋書きも現実味を帯びてくるので。

朝飯
Mesimesi
どこの山小屋も似たり寄ったりの内容なかんじ。通年営業の小屋なのでインフラ関係は豊富にあるのかと思いきや、水はペットボトル販売のみで、お湯は500シーシーで300円なり。
たしかに、食卓にだされたお茶はなんとなく雪を溶かしたような風味がしたので、この環境の厳しさの片りんを見たような。

今月27日からいよいよ北アルプスも山開き。身の丈をわきまえて遊ぼう。

覚書:
・大阪を6:00に出ると新穂高ロープウェイ乗り場に11:00に着く(日帰り可能)
・コンビニで事前にロープウェイ前売り券(1割引き)を買うとよい
・8kgを超えるザックは超過料金300円
・風速15m以上の風が吹くとロープウェイが運休する。もし上で運休したら下山ができず待合室でビバークの可能性あり
・山荘内の食堂のテーブルでそのまま自炊可能
・山荘あるいはその先の「丸山」までは6本爪アイゼンとトレッキングポールだけで登れる。それより先は10本爪とピッケルがないとまず無理かも
・小屋の名物ラーメンのラストオーダーは15:00
・GW明けでも真冬衣装が必要と思われる
・先月は持って行ったのに使用せず、きのうは持っていかないことを若干後悔した(スノーシュー)


つづく


| | コメント (6)

2013/04/19

焼肉

弁当に力を使い果たしてしまったので、晩飯のアイディアが完全枯渇状態。先発と中継ぎだらけで押さえのおらんどこやらの球団みたいなかんじで

ディナーを迎えると
29
焼肉をスタンディングスタイルで。

煮物に使う以外でシンプルに焼いて食べるしかも厚みのあるやつは、月に1回あるかないかの頻度。
やっぱり無理せんと焼き魚にしときゃーよかったなぁという後味。

運動:自転車通勤+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋7億回
飲酒:淡麗350ml×1、AEONの赤ワイン×3合

Sup
iPadの有料アプリ(ギター・エフェクターのやつ)は思った通り「買ったその日だけ」の末路を辿りつつあったので、それはアカンやろと思い、まず弦の刷新で気合いを入れてみた。
さすがにサラの弦はサラサラすべる(だじゃれちゃいまっせ)。嬉しいのでパワーコードをジャカスカジャカスカ引いてみたが、それとて2,3分で飽きた。

なにかこう、燃え上るものというか、かきたてられるものというか、ほとばしるパッションというか、鬱屈した社会への強烈なアジテイションとか、そーゆーものがサッパリ無いので
そのまま押し入れへ。

あかんやん。

湧き上るのは、さっきたべた焼肉の

げっぷだけという、

おっちゃんです。


| | コメント (4)

2013/04/18

いわしともやし

運動:自転車通勤往復+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋9億回
飲酒:淡麗350ml×1、AEONの赤ワイン×3合

買い過ぎた新玉葱、冷暗所で劣化を食い止める算段をしつつこの日の晩飯は
Moyasi
もやしとニラで”ビタミン爆弾”を体に投下するのだ。味付けは「赤みそ」と鷹の爪だけでも十分に酒のアテとして冴えわたるうまさなのだ。

※鷹の爪をいじった直後にしっこに行くと、自爆テロなので注意が必要だ。

不足しがちなたんぱく質は
Iwasi
こいつで。

自分の中での缶詰ランクは
1 さんまのかば焼き
2 イワシの味噌煮
3 マグロフレーク
4 サバの水煮

いずれも酒のアテとしての不動の地位を築くばかりか、水煮などは梅干しと炊きなおしたりなんかしてカスタマイズするとなおよい。さんまのかば焼きは、炊き立ての炊飯器の中に汁ごとダイブさせてこねくりまわしてゴマともみ海苔をふりかざすと、恐ろしくビビットな混ぜご飯となってあなたを魅了するでしょう。


| | コメント (3)

2013/04/17

クライミングシューズ

これが無いと1ミリも岩を登れやんという最重要グッズなのに、1年近くノーメンテというありさま。

001
あまりに不憫なので、洗濯機でまわしてみた。

004
裏側に砂が詰まっていたのも解消されてツルツル、、、やなしにザラザラ復活。

洗い立ては気持ちよいが
003
クライミングシューズの窮屈さはかわらず(当たり前か)。履いてる足と裸足とでは別人のもののようなサイズ。
裸足で25.5センチなのに実測24センチの靴をはかねばならんという不条理。

違いの判る道具とは:
岩登りを始めるにあたって最初に買った靴はとても足入れがし易く、普段の靴より少し小さいなという程度だった。ただしそれだと粒子の細かい岩にはまったく歯が立たず。思い余って二足目にこれを選んだ。2,3度店に通い試着し店内にあったクライミングウォールで試登した。今でも午前中登ってシューズを脱いだら、皮がめくれていつも血まみれになっているが、ソールの反り具合やゴム質に助けられて、何とかなっているという具合。

この前実家に行ったとき、おかんにさんざん「あんた、これ(サイクルシューズ)はかへんのやったらどないかしーや」と言われてしぶしぶ整理したら5足ほど出てきた。今もアパートに3足あるので自分でもちょっと買い過ぎたかと反省したり。

廉価版からハイエンドに履き替えたときの興奮は忘れられん。値段だけのことはあるわ~と悦にいったが、ちょっと待て。安い靴で登れなかった坂道が高い靴を履いた途端に登れたとか、びっくりするほどタイムが縮まったとか、そのような成功体験というか超常現象は

あらへん。

合う合わんというのは確かにあるけど、それが無いと一歩も前に進めんという体験は、残念ながら自転車道具では無かったなぁ、、、。
そんなことをぼんやりと。


| | コメント (4)

AEONとマルナカ

運動:自転車通勤+家事いろいろ+胃がもたれて苦しむ
飲酒:淡麗350ml×1、赤ワイン×3合

長年通い続けた店から違う店に鞍替えするときの期待と不安の最大級は、おそらく散髪屋だろう。
それに負けず劣らずな昨晩のできごと。

マルナカといえば、たしか中四国を中心に展開しているスーパーだと記憶しているが。それが自分のテリトリにできたのはここ数年の話。AEON一筋に生きてきたので「ま、今更ほかの店でもあるまい」と思っていたのだが、、、。

仕事の帰りにスーパーへ寄るのは面倒くさいが、反面、そうしなければ晩飯無いし弁当作れやんしでしぶしぶ足を運ぶのだが、一旦店に入ってレジ篭を手に取れば、目の色かえてやっすい野菜を探すおっちゃんなのだ。
そのマルナカだが、AEONの系列傘下なのに品揃えがまるきり違うのに驚く。鮮魚の充実ぶりがなんせ凄い(対AEON比)。
おまけに自身愛してやまないトマトの質と量も、かんぺきにAEONを凌駕する。
てなわけで、きのうは新ジャガと新玉葱を腕千切れる~っちゅうねん!!!!いうほど買ってしまった。

自転車に振り分けた買い物袋で蛇行するハメに。

野菜以外にもソテー用の豚肉をばかすか買ってしまって豚カツつくり倒してしまってそうなったらやっぱり食い倒れるしかあるまいと行動に移したら、

思い描いた通りの胃もたれに。

キャベジンコーワをアテに飲むワインもなかなかのものだ。
リカーコーナーもそこそこのクオリティを維持していたので、今後の課題はママチャリの運搬力を大幅にグレードアップさせねばなるまい。

買い過ぎたタマネギの結末は
Tata
玉葱1個:タタキ一切れという とてつもない黄金比に。

| | コメント (2)

2013/04/16

見晴らし岩

クライミングの前日、やはり六甲の某所へ。

Muu
メインルートから外れた場所にあるので、静かやし見晴らしはエエしでゆうことなしの小池さん一押しのスポット。
神戸の夜景がすさまじく綺麗に見えるはずだから、今年はいっちょうここへ夜にでもと。

| | コメント (5)

荒地山ボルダリング

”朝日の当たるザラザラの壁”というイミの由来からサンデーモーニングスラブと呼ばれる大きな一枚岩で
Iwa
ひさしぶりの四足歩行活動してみた。

クライミングを始めた頃に比べると、ちいさなエッヂへの立ち込みも進歩が感じられたが、それとてまだまだ微々たるもの。とくに写真のように左側がスッパリ切れ落ちている場所だと高度感が倍増されるので、回り込む勇気が湧かず。躊躇しているとどんどん筋力が消耗するばかり。
何度目かのトライでやっとこクリアできたありさま。上手なひとは、手のひらが垂直の壁に吸い付いているような動きをするんだが、どうなっているのだろう?

半袖でにあたる風が初夏をおもわせる。いつのまにかRaphaのサイクルジャージが山の衣装に変貌をとげているが
Kale
岩の上で食べるカレーは上質のモノでなくても、最高だ。

気持ちのよい一日だったなぁ。

・・・が、しかしだ
自宅にもどって深く考えずに野菜をアテに淡麗350mlでも飲むかとコールスローを作成。
キャベツを塩もみしたら、両手に激痛はしる。
岩でぼろぼろの血だらけになった手に塩をすり込んでどーすんねんと。


| | コメント (2)

2013/04/13

ウクレレ

しかし今朝の揺れはなんじゃいな? 13年前の記憶が蘇ってしまったではないか。
みんな無事かね?

で、昨日は学生のころからのさぼり癖が出てしまって、捨てるくらいならつこてしまえと思って突発的に有給。

ウクレレハイキグに精を出す。
Dsc00641
あの雲のむこうには、夏がまってるはず、、、、とか。
初めてまもないころは、歩きながら弾くことの困難さにヘキヘキしたが。コツは「曲を弾こうとしないこと」だとわかった。
ただただひたすらに、歩調に会うようなカンジでポロンとするカンジがちょうどいい。

偶然に鳥やらの鳴き声と同調するときなんぞは、おっちゃんなりに照れたりするもんのー。

妙なもんを見つけたのでこれを昼飯に
Dsc00644
ひさしぶりに”メスティン”を持ち出してみたが、これがま~待てど暮らせど沸騰しやんのよ。風が強かったせいもあるが、火力は問題なかったので原因がわからん。失恋でもしたかのような元気の無さよ、メスティン。

Dsc00645
出来上がりの毒々しさはUFOに負けず劣らずなカンジ。
で、なんとなく胸騒ぎをおぼえつつ口に運んだが「どぎも抜くまずさ(個人の感想です)」。
湯ですぎたどん兵衛にソオスとマヨネイズでかろうじて体裁ととのえた、、、みたいなもんか。
UFOはラーメンとは違うUFO専用の麺を使っていると思われるが、こっちはどん兵衛の麺をそのままなんの工夫もなく転用しているというふうにも思える気合の無さ。

次は無いな。

こんなこともあろうかと
Dsc00646_2
魚肉ソウセイジで落ち込んだ気分をぶりぶり盛り上げるのだ。山といえば魚肉だ!

Dsc00647
自分撮りで。


| | コメント (3)

2013/04/11

櫻正宗

熱燗がおいちい季節になってきましたなー、、、て

Sakurayoko

なんでやねん!と突っ込みたくもなるっちゅうもんで。この寒さのぶり返しはなんじゃらほい。
と愚痴をこぼしつつも、北アルプスの玄関口は雪解けがめまぐるしい速さで進んでるらしい。
ついせんだってスノーシュー持って膝まで埋まりにいった場所とはとても思えんぐらいの、春へ向かって突き進む疾走感がたまらん。

Sakura1
気が付けば、熱燗すんのももどかしく常温でばんばん行くのだ。しかし上等のカメラというのはこんな上空からでもそれなりに写せることに驚きを隠しえない。カメラ趣味というものにもっと若くして出会っていたなら、おそらく大やけどしとったやろなー。

うーむ、恐ろしい趣味だぜ->カメラ。

めずらしくローラーJDが家におったので流石にほおっておくわけにもいかずメシらしきものを作らねばな。
Tofub
作り過ぎて持て余してた豆腐ハンバーグがこんなとこで役にたつとはな。
ハテ?自分のハンバーグ元年はいつやろかと考えたが、思いだせやん。マルシンハンバーグ食べたさに何度ハクション大魔王を恨んだことか。(いまだに食べたことないです)。

もう一発は
Sabu
ニヨッキ入り野菜スウプ。冷蔵庫の在庫管理がめっぽう苦手なので、同じ材料ばっかりかぶるハメになるが、今週は”じゃがいも”週間になってしまっている。なのでじゃがいも緊急消費策としてニヨッキ作成に汗を流してみたが、
こんなことのために秘蔵の強力粉をつかいたなかったよー。黄レンジャー活動するときにナンを焼こうと思って買っておいた強力粉。

しかしローラーJDの爪の色

それどないかならんのか、、、。

運動:自転車通勤+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋5千回
飲酒:櫻正宗×(てんてんてん)

| | コメント (5)

2013/04/10

イカ大根

昨夜の晩飯兼酒のアテに制作
Ika
大根にイカのだしが染み渡るまで足踏みでもしながらひたすら待つ時間の、「ま~長かったこと長かったこと」。
墨の袋をやぶかんように手を差し込んでぐいぐいとイカの胴体からワタを抜く作業が結構スキです。

最近立ち飲みの頻度が低下中。なぜかというと、店の前まで行ってからサテ何を食べながら飲もうかと思案するだんになると、帰ってもどーせ一人やし本でもパソコンでもギター弾きながらでも静かに飲めるわけやし「ああ、ほしたら家でつくろかしら」となるワケ。立ち飲みの喧騒の中で飲むのもスキだが、

それはそれ、これはこれ。

酔うにつれて、”ややこしいこと”をしたくなるもんで
Tofu
豆腐ハンバーグの用意なんぞを。小さいのを焼いて食べたが、ハンバーグとお好み焼きのボーダーライン上に居る食べ物やなと思った。きょうの弁当のおかずもこれで。

運動:自転車通勤+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋6億回
飲酒:AEONの赤ワイン×3合

自転車:
乗りたくなるように無理やり仕向けるために、まずはマシンを乗れる状態にせねば。
とか思って工具一式を探すが、てんでばらばらで話にならん。振れ取り台自体が積み重なった物の重みで振れとるがな。ちぐはぐなスプロケット回しの片方だけとかフォークコラムをカットするだのとかの使用頻度が極端に少ない工具ばっかり出てくるのに、ワイヤーカッター、5ミリの六角レンチ(上等なやつ)が行方不明。
ここまで痛手を負っていたとは。工具は自転車への愛情の写し鏡か、、、。


| | コメント (4)

2013/04/08

円安と消費税と

1ドル100円を突き抜けそうな勢い。そして8%がすぐソコに忍び寄る。

なにかを買うなら、

今でしょ!?とどっかの予備校のセンセがTVであおるが、

買わないという選択肢もある。

| | コメント (2)

ドライブ

ここ最近、「週末は雨」というのがうれしくないステレオタイプになりつつある。

ほんなもんで、土曜日は家事と読書と宿題と飲酒だけ。久しぶりに”深夜特急”をいちから読み返して旅情をくすぶらせるなど。香港から倫敦まで乗合バスで行こうなどと今はもう思わなくなったけど(腰痛という現実が妄想を打ち砕くのだから)、定年になったら歩き遍路だけは必ずや達成したいなと、そんなことをいろいろ。

日曜も相変らず布団の中で本読み。けれど途中から小さい文字がぼやけてしゃーないので真剣に遠近両用の事を考えてたら、矢も盾もたまらず眼鏡屋へ行く。珍しく、小池さんもその話に乗ってきたので同行。
結局自分は買わずに彼女だけ注文したという。
手持ちがなかったのと、初夏にいろいろ遊びたい事の資金繰りを思うと、メガネのプライオリティが”ダダ下がり”も仕方ないのだ。

その足で(車ですけど)
130407_145304
六甲山頂へ。アホの一つ覚えやな?と自分でもわらけたが、この暴風に吹き飛ばされた空気の下に見える景色はさぞかし凄いのかと思って。普段歩き倒してる山に車で行っても感じるモノは何もないやろーと思っていたが、

意外とそうでもなかった。

道路沿いに見え隠れするトレッキングコースも落ち着いて俯瞰できたりと、いつもと違うアプローチも案外楽しい。

そのまま飲酒に突入するワケにもいかず(?)、自宅から半径2キロ圏内にあるスーパーをしらみつぶしに偵察することにしたら、そのうちの一軒が、自分の要望にマッチした品ぞろえと値段がドンピシャ。おまけにAEONカードが使えるというメリットも。
野菜が安い、小分けにした精肉が豊富、鮮魚の扱いが丁寧・・・これが自分の中での重要ポイント。
おまけに「アマノフーズ」のフリーズドライ関係の品ぞろえが、ここは好日山荘か?ちゅーくらい潤沢なので、今後の展開が楽しみだわー。

| | コメント (3)

2013/04/05

歯医者行ってじゃがいも買う

運動:自転車通勤+家事いろいろ+歯医者でもだえ苦しむ
飲酒:日本盛りの常温×3合

昨日のトピックをあらわすと、表題のとおり。
虫歯の治療も佳境にはいってきた。あの機械の音だけは、いつ聞いても体がちぢこまる思いがするほど嫌なもんやなー。
パーティーションの向こうでは、怖くてベソをかく小さい女の子がいる模様。泣いてばかりで全然治療が先にすすまんで、先生も手を焼いてるふうなカンジ。食べたいお菓子を我慢するか治療の恐怖を受け入れるかの二択を迫られて、さらに泣いてた。彼女にとって、人生初の試練かもな~。

しかし歯の治療ってやつはほんま疲れる。疲れ果てた帰りのAEONでなんの思慮もなくじゃがいもを大人買いしてしまった。
1
なのでとりあえずポテサラ。
自分で作っておきながら、また酒が進むわどーしょー、、、で、この前買った重松 清さんを読みながら目から水滴を垂らすおっちゃんでした。
あと、あきもせずに北アルプスの登山地図を眺めたりして風呂入って屁こいて寝たという流れ。

一応世間並に桜を撮ってみた。
2
通勤途中で一枚。満開も終盤。朝から場所取りしてる連中がうらやましーのー。週末の爆弾低気圧たらいうので花びら全部もってかれるんやろなー。また来年やなー。
もう何年も職場で花見とかやってない。上司に気をつかい~だの固くなる後輩をほぐし~だの、いろいろ疲れたので。


| | コメント (2)

2013/04/04

きのこずくしとカツ丼

昨晩の献立の続きなんぞを。
”今日の料理”テキストのバックナンバーを見ながら若干のアレンジを加えて

22
「きのこだらけのつけ蕎麦」。
ラーメン屋のつけ麺に関してはいまだに「死ね死ね団」なのだけど(途中で麺を汁につける行為が辛気臭くなるという理由で)、蕎麦は別。
豆乳入れてあるのでつけ汁の濁りは致し方ないとして、味のほうはといばエノキ、しめじ、まいたけがそれぞれ嫌味の無い自己主張でなかなかイケた。これで蕎麦まで自分で打てたらなぁと思うが、

”道具先行”になるのが目に見えているので、そっち方面にはいかないつもり。

余った鶏のミンチで
1
カツ丼弁当。人生初のかしわのミンチカツ。トマトの配置が小学生レベルなのは否めにゃい。だいたい週の半ばでいっつも弁当づくりに疲労感が出始める。磯じまんとつけもんダケという酷い日もあるほどに。

今日もヒノキ花粉が凄い。


| | コメント (2)

2013/04/03

昨日の晩飯のメモ

008
豚ロースであまり野菜とミニアスパラを巻いて

012
鮮度ギリギリのトマトをつぶして煮込んで

014
コンソメとかありきたりの薬剤で仕立てる。最後に入れるのはやっぱり焼肉のタレ。これがすこぶるうまい。
ベロが多分貧相なので。

016
あまったシルで翌朝のローラーJD用にチイズで梱包。不思議な顔してくうてたから、まぁええかと。

017
小池さん用の朝飯。パン粉で、ごまかす。
変な顔して食べてたが、それって問題ないってことか、、、な???

018
じぶんようには、冷ごはんにぶち込む。おじやのようなネコ飯のような。
このぐだぐだ加減がなんともいえんの~~~~。

こうやって見ると、自分の作る飯はバイト時代のまかないがベース。「ぜんぶ突っ込んで炊いたらええんねん」と先輩が言った言葉がいまだに自分のバイブルなのだ。


| | コメント (2)

有給休暇

今年も有給休暇を消化出来ずに終わる見込み。
買い上げ制度たらゆうシステムが無いので、毎年泣く泣く捨てるのだが。

今日はまず、車のタイヤ交換でイエローハットなう。

さらっぴんのタイヤが黒光りして何ともかんとも、いかがわしい。
体感出来るほど敏感やないが、気分はすこぶるよい、よい。
Dsc00632

で、気分がよいのでこの気に乗じて固定資産税をぶち込みに郵便局なう。
一気にダークブルーに。国を守るためとは言え、なんちゅーかも~~~~~~(てんてんてん)。

ほんでこの気持ちを癒すべく、楽天食堂でばちぐんにおいしいラーメンをあてに白ご飯をいただいてきた。
宣伝ではないけれど、しんどい思いしながら麺打って鶏から汁つくってのラーメンは塩分取りすぎやら
ダイエットがどーたーらこーたらの気兼ねなしにがぶがぶ食べて飲めるので

ダークブルーも浮かばれるっちゅうもんです。

しかしこうやってiPad持ち歩いてそのときどきの行動を記録するという機会もなかなかない。客観視してるでもなく傍観してるでもなく。よーわからんな~。
ほいでこのあと本屋行って文庫なんで金額的には知れてるが、がっさり平置きを買い倒してその足で耳鼻科へ行ってヒノキ花粉の愚痴を聞いてもらうなう。

Dsc00635
ベランダから見える大都会にステキな時間が迫りくる。

そっから
Dsc00633
ワイシャツ、ズボン、靴下をそろえに。家事一切も個人まかせなら暮らし全般まで個人まかせの我が家だが、不要な干渉が無いし苦痛ではないので「これでいいのだ(C)バカボンのパパ」。

いきなり、
歯医者からもどったなう。そろそろ晩飯を悩む時間だが、今日はきのこずくしと決めていたが、
煮るか焼くかあぶるかさもなくば、、、、飲むか。

つづきはネットで!(これが書きたかっただけ)。


| | コメント (4)

2013/04/02

これといった嘘もつかずに

4月1日が過ぎ去ってしまった。そして今日は早くも2日だ。昔のガールフレンドの誕生日なのだ。

とても酷い別れ方をしたっちゅーのに、今でも地球のどこかで労働と納税に汗を流しているのだろうかと思うあたり、男っちゅーのはほんまに(てんてんてん)。

運動:自転車通勤+家事ちょっと+コロコロローラー腹筋3千万回
飲酒:生中+越の誉+淡麗+赤ワイン

期末から期初へ、3月31日から4月1日へ。呼び名が変わったダケで仕事的には愚直に同じ事を繰り返していくだけ。
そんな折、オフィスのトイレでも廊下でも見慣れない挙動不審な人間がぞろぞろ移動するのに出くわした。

桜もそうだが、彼ら彼女らを見ると、ああ春なんだと気づかされる。流石に年齢でいうと30年の距離は埋めようがないほど鮮度ぴちぴちの顔をしておる。我が家のローラーJDと大差ない歳の子たち、この子たちの中にも朝から晩までスマホいじり倒してLineたらいう電話アプリで寝食忘れて喋っていたり、挙句風呂に入らなんだり、、、する子もいるのか?と薄ぼんやり考えてしまった。

毎年思うが、彼らの志望動機とやらが気になる。
IT業界なんて英文字混じりで書かれると、何かこう先端技術の中にもまやかしや胡散臭さが微妙に入り混じり、、、という程度は最近の学生なら知ったウエでの応募だろうか。

自分は、学生の頃に志望していた海運界が当時どん底の状況で、他にやりたいこともないし、たまたま目にした”何を商売にしているのかさっぱりわからん会社案内”を一瞥しただけで、コンピュータの相手なら重たい物を上げ下げしなくていいし、冷暖房のよく利いた部屋で椅子に座ってコーシー飲みながらテケテケしとったらええねんぐらいの気持ちで入社したら、「サンドバック事業部・殴られ蹴れら課」に配属され

今に至る。

それと、なんやしらんが外国人からのコメントが押し寄せているのはなぜなんじゃ?国際シンジケイトに付け狙われるような事は一切記録してないつもりだが、最近あんまりオマーン国際女子マラソンについて突っ込んだ日記を書いてないからソレへのオーダーだったら「ちょっとまて」と言いたい。

そして今年もヒノキ花粉が凄い。

| | コメント (0)

2013/04/01

ステラリッジ

大臀筋の痛さで目が覚めた。景色の良さに引っ張られて歩き倒したツケかいなと。
それにしても、山の中で櫻とツツジと木蓮とボケの花が同居して咲いてるサマを見ると、やっぱり地球の気候は”あらぬ方向”に向かっているのだと思わずにはいられない。

午前中は尻の痛みに耐えつつ家事全般いろいろ。土曜日に遊びまくると日曜にそれらがスライドするのは仕方ないが。これでも前の日にしっかりめにストレッチやらやっておいてよかった。

脊柱起立筋は他の筋肉群に比べて回復が非常に遅いというのを当時は全く知らず、夢中になって負荷を掛け続けた挙句、練習から戻ると一切のケアを放棄してビイルを流し込む(しかも大量に)。
こんなことを20年近く続けてきたのだから、腰痛が改善せず、自転車から離れてしまったのは自業自得としか言いようがないので、

同じテツを踏まないようにしないと遊べなくなるからな。

3
とわいいつつも、昼飯にビイルははずせやん。カイルア・コナの入れもんにアイルランド・ダブリンの中身を注いで一気にしばくと気分爽快だぜ。
爽快ついでに

2
戸建を買ってきた。現行のテントに不満があるわけではないが、なんせ内貼りが”総メッシュ”というのは自他ともに認める「熱つ性(冷え性の反対)」の小池さんでさえ「さむ~てさむ~て」と言わしめたシロモノ。しかしだ、
棟上げの手順とスピードは、ニーモのテントに軍配が上がる。テントの四隅にポールを立てて本体を吊り下げるダケのニーモに対して、ポールを袋状の筒に通して(丁寧にしやんと破けそうという心配を含みつつ)全体を立ち上げるモンベルとでは、タイムトライアルやってみたがその差歴然。

GW後半はこれ持ってウロつく予定。

土曜のハイキング。
下山も終盤に差し掛かったころに表れた看板
6
以前も見た記憶があるが

5
妙なサービスが増えていたり

4
二次元バーコードまで備わっていたのは

登山者にもIT化の波が押し寄せていることをひしひしと感じる、、、、

、、、んなアホな。

| | コメント (6)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »