« そんなことでええんか、19歳 | トップページ | 人事 »

2013/03/27

魚庭(なにわ)本店

職場のセンパイが「立ち飲みとやらに連れていってくれや」と言う。
いまどき”スナック一本槍”というのも珍しいが、このセンパイは入社以来30数年、一貫してスナックしか行かへん頑固者。
「ちょっと飲みにいこや」と誘われると、まずしょっぱなからスナックで飯らしきものを食べてビイルを飲む。
「二次会いこや」と誘われて、二件目のスナックへ行く。
「一曲歌いにいこや」と言われて、三件目のスナックへ行く。

”居酒屋たらいうとこで飲んだら目が回るねん”と、よくワケのわからんことを言われたものだが、
そんなセンパイを連れて

1
まぐろ専門の立ち飲みへ。スナックで堂々とふるまうセンパイがここではおどおどして借りてきた猫のように小さい。立ち飲み初体験のセンパイが何飲んだらええねんと聞くので、そらぁ290円の生中でしょーと返す。
看板メニューのまぐろ料理も200円から400円という納得の価格帯。くじらも飛ぶように売れてた。
カウンターだけの大箱で、女性率高い!

場所は「蒲生四丁目」。大阪の人間は「がもよん」と言う。
”うめしん” ”きれうりわり” ”がもよん”と言えば、大阪三大馴れ馴れしい地名かと思うがどうかな。

センパイにも気に入ってもらえてなにより。これで立ち飲みに開眼してくれたらいいのだが。安いからね。
このまま真っ直ぐ帰るのもアレかと思って、クライミングの兄弟子の店へ寄り、豚まんと冷奴をワインでよばれつつ、ポートランドにあるめずらしいMTBビルダーの自転車の話をしたりなんかして。

やっぱり自転車の所有欲を満たすには、最新のカーボンやなしにビルダーの個性あふれる溶接痕や凝りに凝ったラグワークですなーとかいろいろ。

運動がてら40分ほどの道のりを歩いて帰った。

運動:通勤+歩きたおす+家事そこそこ
飲酒:生中×1、大関の常温×2合、ワイン×2

|

« そんなことでええんか、19歳 | トップページ | 人事 »

コメント

この店の品ぞろえは良いですよね。
たまに行きます。

投稿: man | 2013/03/29 07:53

●ブラザーman! 千鳥橋にも支店があるのですが、雰囲気が全然違うので(汗、蒲生の本店が羨ましくなりましたよ。
また行きたいな。

投稿: ロラお | 2013/03/29 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そんなことでええんか、19歳 | トップページ | 人事 »