« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/31

東六甲縦走して疲れて血尿出たよ

・登りはひたすら心肺の苦しさにさいなまれ
・下りは大腿四頭筋(のうちの内側広筋)が弾力を失う

ハイキング以上トレラン未満というペースで

阪急芦屋川駅~ナマズ石(46分)
Dsc00613

ナマズ石~芦有ゲート(32分)途中でコースを見失い、むりやり斜面を登って復帰したが、かなり地面を荒らしたので反省せねば。
Dsc00614

Dsc00616
ゲート横にある、コシノなんたらいうひとの蕎麦屋。行ってみたいなとおもいながら、カロリーメイトのブロックをぼそぼそ食べて先へ。


芦有ゲート~東おた福山登山口(21分)

東おた福山登山口~土樋割峠(21分)退屈な舗装路で一番苦しかったし景色も退屈

土樋割峠~石宝殿(時間忘れた)ここから数分で六甲山頂だが、まぁ行くひつようもないなと思って
Dsc00623
軽量化のため、ひさしぶりに自作アルコホルストーブを出動させた。
20シーシーのアルコホルで1リットル沸かすのに約8分。気温14度でこの能力はなかなかではないかと。

Dsc00625
この日の昼飯はこれだけ。休憩を長くとると動けなくなるので。
その横を、けたたましくサイレン鳴らした消防車やらパトカーやらじゃかじゃか登ってくるわ、なにがなんやらと思っていたら

ヘリまで。

人づてに聞くと、「落ちたひと」がいたらしい。ヘリの音で穂高の稜線で飯を食ってる気分になりつつ、気を引き締める。

こっから縦走路で宝塚まで一気に、、、と気持ちは前向きだが、足のグリコーゲンの枯渇が目立ち始める。
足首にテーピングしてこなかったので路面でひねらないように慎重にいくと、今度は膝に負担がかかり、思わぬ木の根の出現とかで視線は絶えず上下左右と忙しい忙しいが

Dsc00626
フィットンチッド溢れる木立の気持ちよさは格別。自転車で排ガスの中を泳いでいたころの肺の垢をここでそぎ落としていく、そんな感触も。

ゴールはナチュ~ルスパ宝塚で800万円払って温泉へダイブ。昼飯除いて実質4時間30分きっかり。距離は多分20キロぐらい。飲んだ水:500シーシー  エネルギー元:カロリーメイト1ブロック、ラーメン一個、体脂肪

充実感と疲労感が拮抗するバランスのよさで言うと、自分にはこの程度の距離・負荷・スピードで十分やな。
疲れ果てて翌日以降も日常生活に支障をきたすようでは、おそらく内臓にも相当のダメージがあるので、回復まで結局ゴロゴロしたりぐだぐだになったりするので、

無理はしないぜ。

楽しかったな。

| | コメント (0)

2013/03/29

振袖レンタル

諭吉が一枚、
諭吉が二枚、
諭吉が三枚、




諭吉が10枚を超えたあたりで、眩暈と息苦しさで小池さんとローラーJDの会話の輪の中から離脱。

心臓のあたりが痛いのは、気のせいだろうか。

| | コメント (9)

2013/03/28

人事

思い出すのもはばかれるほどの”大ナタ”が振り下ろされ、キャリアデザインという謎の日本語のもとに発動された大リストラ施策が全社規模で展開されたのもかれこれ10数年前。

昨日の会議で正式発表があり、うちのグループから先輩後輩含めて5人が移動(リストラでは無い)。
その人たちの担務は当然残ったメンバーでシェアしないとあかん、しかもやるだけでなく数字(売上)に直結させねばならん。

きびしーなー。

修理完了の連絡があったので
004
引き取りに。¥0だったのでよかったけれど。
修理内容は、ガスの噴射口であるニードルやらいうパーツが目詰まりを起こしていたので交換しましたと。
もしかしたら、調子に乗って「液だし」を連発してやったので、その影響だったらちょっと考えんとあかんかも。

「小機用なおっちゃんがコーナン行って材料揃えて作った」ようにしか見えやんので、自分でバラそうかとも思ったが、それをやるといっぺんに保証対象外と言われたのでグッと我慢。

折角なので治ったコンロの快気祝いでもやるかと思って
003
酒のあてをこしらえてみた。反省点は、うっかりといんげんの煮る時間を長くとってしまって色が悪い。
単発で塩ゆでして上に乗せねばならんのに。
けどまぁ、アウトドア用品を使ってちょっと野蛮っぽくメシを作ることの楽しさよ。

運動:通勤往復+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋7万回
飲酒:淡麗350ml×1、AEONの赤ワイン×3合

朝飯も肉じゃがの残り、弁当も当然これを突っ込んできた。だし汁が弁当箱の中を縦横無尽に駆け巡って白飯に浸食しているかとおもうと

楽しみだ。

タイヤ:
丸三年(以上。もっとか?)変えてない自転車のタイヤを”今年こそ”刷新せねばとネットを見たものの、どれがええのやら何がええのやら、今のトレンドも何もまったくわからん状態。今の自転車への愛情度合からみて、千円ちょっとのでええか。

車のタイヤ:
溝あらへん。早急になんとかせねば。

| | コメント (2)

2013/03/27

魚庭(なにわ)本店

職場のセンパイが「立ち飲みとやらに連れていってくれや」と言う。
いまどき”スナック一本槍”というのも珍しいが、このセンパイは入社以来30数年、一貫してスナックしか行かへん頑固者。
「ちょっと飲みにいこや」と誘われると、まずしょっぱなからスナックで飯らしきものを食べてビイルを飲む。
「二次会いこや」と誘われて、二件目のスナックへ行く。
「一曲歌いにいこや」と言われて、三件目のスナックへ行く。

”居酒屋たらいうとこで飲んだら目が回るねん”と、よくワケのわからんことを言われたものだが、
そんなセンパイを連れて

1
まぐろ専門の立ち飲みへ。スナックで堂々とふるまうセンパイがここではおどおどして借りてきた猫のように小さい。立ち飲み初体験のセンパイが何飲んだらええねんと聞くので、そらぁ290円の生中でしょーと返す。
看板メニューのまぐろ料理も200円から400円という納得の価格帯。くじらも飛ぶように売れてた。
カウンターだけの大箱で、女性率高い!

場所は「蒲生四丁目」。大阪の人間は「がもよん」と言う。
”うめしん” ”きれうりわり” ”がもよん”と言えば、大阪三大馴れ馴れしい地名かと思うがどうかな。

センパイにも気に入ってもらえてなにより。これで立ち飲みに開眼してくれたらいいのだが。安いからね。
このまま真っ直ぐ帰るのもアレかと思って、クライミングの兄弟子の店へ寄り、豚まんと冷奴をワインでよばれつつ、ポートランドにあるめずらしいMTBビルダーの自転車の話をしたりなんかして。

やっぱり自転車の所有欲を満たすには、最新のカーボンやなしにビルダーの個性あふれる溶接痕や凝りに凝ったラグワークですなーとかいろいろ。

運動がてら40分ほどの道のりを歩いて帰った。

運動:通勤+歩きたおす+家事そこそこ
飲酒:生中×1、大関の常温×2合、ワイン×2

| | コメント (2)

2013/03/26

そんなことでええんか、19歳

運動:通勤往復+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋6回
飲酒:淡麗350ml×2、AEONの赤ワイン×3合

週明けから小池さんは九州へ出張、ドさ回りの終わった自分は平常運転、ローラーJDは、、、知らん。
平日はキャツと二人で暮らしている筈なんだが、顔を見た記憶がここ最近あんまり無いので。
昼過ぎに起きて夕方からバイトに行って終電で帰ってくる頃にはこっちは夢の中。夜中の3時ごろに風呂に入って朝の6時ごろ寝て、、、なにか用事があれば、メールで二言三言送ってくる始末。

サークルの合宿やら友達と行った一泊の下呂温泉に味をしめたか、旅行に行きたい旅行に行きたいと口癖のように言うくせに、有り余る時間をソレに向けるかというとそんな気配すら無いし。

今朝起きてみれば、部屋のドアが開いてて中はなにかわからんものでカオス
下宿してる友達のアパートに最近ちょいちょいバイトの帰りに泊まってるらしいので、それかと。
小池さんと話し合った結果は「心配してもキリ無いから、ほおっておこう」と。

バイトで稼いだ小銭(実際はけっこうな大金)は、商社とタイアップみえみえのファッション雑誌を山ほど買い、その中に紹介されている衣装に化けるという。
ファブリック テキスタイル 意匠とかにはまったく興味無し。改造する発想や技術に見向きもせず。

気に入ったズックは自分で手洗いしたり大事なTシャツは首回りが伸びないように丁寧に干したり、ブーツにサドルオイルを塗ってほおずりしたり、、、ついつい自分の19歳当時と比べてはイカンと思いつつも
ため息の出る親父なのよん。

いつ目覚めるのか?

ま、どーでもええか。元気でがんばれ。

| | コメント (10)

2013/03/25

鳥取道

全線開通と聞いたので、大阪に戻るのにいっちょう使ってみるかと。
けれど同じような考えのヒトがいるもんで、中国道に辿り着くまでホボ数珠繋ぎ状態。おまけに片側一車線やし追い越しポイントはほんの僅かやしで、やっぱり自分としては米子道が事故やら積雪やらでダメなときの緊急措置的位置づけだろうな。

008
カンケー無いけど、モンベル大山店のロケーションが素晴らしい。丸裸で登山口まで行ってもぜんぶ揃ってしまうという足回りの良さ。

010
傍らにはこのようなマシンが。どんな手を使っても届けるという熱意の表れだろうか。
キャタピラ好きにはたまらん。

| | コメント (4)

2013/03/24

大山寺

松江市内まで眼科の送迎。待ち時間のあいだ、自分は”鉄分補給”に
001
「49歳で電車の運転手になったヒトの映画のロケ地」でぼんやり一畑電車を見て過ごす。すかすかの時刻表を見ていると、この電車を使って果たして暮らしが成り立つのか?と疑問に思うが、今の都会の暮らしのようにビチビチの1分刻みのダイヤで暮らすのもちょっとどうかなぁと。

以前は実家に帰省するといえば、なにかと逃げる口実を見つけては信号の少ない海岸沿いを自転車で走り回ることばかりしていた。そして片手間に家の用事を手伝うという。
今はそのリソースを、冬タイヤ交換、庭の草刈り、生垣修理、灯油の買い出し、車の洗車、ほかあれやこれや。来月は毎度毎度のスズメバチの殺りくもこれに加わる予定。

ひと段落してソラを見上げると、遠くに鳥取県の名峰が霞んでいたので
Dsc03201
ちゃんつれて大山見物へ。

006
北壁の見える場所まで。自分は軽く散策のつもりだったが、かーちゃん完全に息が上がってしもてる。
気が付けばこの日75歳になったとか。
高校入学と同時に家を離れて30年以上一緒に暮らしてないと、なにかと意見の食い違いも出るし、2,3日一緒にいるとほんまにウンザリするけれど。

Dsc03204
一人で一生懸命生きてるヒトを見ると、やっぱりほっとけやん。

マリンスポーツに最適な実家もそろそろその役目を終えつつあるので、通院や買い物に便利な場所への引っ越しを視野にいれつつ、このあと不動産屋へ自宅の売却の相談やらへ。
どこに住んでも楽しく生きようとするその姿勢は

見習うぜ。

| | コメント (6)

2013/03/22

大鵬薬品工業

チオビタの宣伝のなにがええかというと、菅野美保はむろんのこと後ろで流れてる「くるり」の曲がまたえーがな~。

暑苦しい顔した男二名が危険極まりない場所でファイトだの一発だの叫び倒すドリンクも悪くは無いが。

それだけ。

| | コメント (2)

美穂ちゃん

いしだあゆみ、ちあきなおみときて以来、長らくTVの中のヒトにココロ奪われることなどなかったが、
映画「パーマネント野ばら」を見て、あるいはその前後にチオビタのCMが流れててはTVの前から動けず。

日活時代の美保純も捨てがたいし中山美穂もアイドルを抜け出した後ぐらいから急速に悩ましくなるし、吉本の中山美穂さんは新喜劇を退いてからどうしているやらと大勢の美穂ちゃんが気になるなかで

菅野美穂がついにヨメに行くとか。

相手が堺雅人ではとても反対できやん。これが堺マチャアキやったらエライ目にあわすとこだったな。
家帰ったら毎晩菅野美穂が角瓶のハイボール両手に持って待っててくれるなんぞ、想像するだけで血圧上がるっちゅうねん、出されたら全部飲むっちゅうねん、毎晩でもかまへん!ちゅうねん、そんなことになったら

肝機能低下するっちゅうねん。

運動:通勤往復+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋6億回
飲酒:淡麗350ml×2(←角瓶あらへんから)

週末の予定は「月刊長男」。道中、雪をかぶった大山でも見るかな。


| | コメント (6)

2013/03/21

雨中のハイキング

運動:おたふく山ハイキング+家事ちょっと+コロコロローラー腹筋×8千回
飲酒:淡麗350ml×1、赤いワイン×4合

春分の日前日、自転車短距離班のカントクから連絡もらったので立ち飲みへ。全日本大会への選手の意気込みやら競輪会の抱える現状の問題点やらガールズケイリンもどうやらギャンブルとしてうまく機能していないかもしれない(あくまで飲んでるトキの話題レベルとして)とか、いろいろ。
家の中が自転車で溢れ返っていたときに、泣く泣く手放したピストが一台。
サンツアーのシュパーブ・プロで構成されたピストは怪しい異彩を放ち、バンクでもよく走ってくれたなぁと思い出した。”サンツアーブランドのTimeペダル”も懐かしい思い出やなー。

20日はおたふく山へ。しかも阪神芦屋からバスにのって、久しぶりに”ズルイ”ハイキング。
バス停から20分で頂上に着くので楽ちん。曇りなのでヒトも少な目。神戸港を見下ろす場所でランチにするかと用意を始めたら、ご自慢のバーナーがうんともすんとも。素人目に見ても本体ノズルが詰まっている様子。
雪山でこれが発覚しなくてほんまよかった。
009

ラーメンをあきらめチョコレイトをかじりながら下山したが、めったに通らない「打越峠」経由にしたらこれがまぁ人っ子一人で会う人もなくて静かでよろしい。
と思ったら、流行りの(?)29インチMTBが前からドコドコ走ってきた。確かに、●●からのコースを辿れば途中に階段が無いので乗車率は90%を超えるので、乗り入れたくもなるなと思ったけど、ハイカーとの共存はうまくいっているんだろうか、、、。

003
真横から突き刺さるような雨でなければ、傘がサイコー! どんなに凄いゴアテックスでも傘にはかなわない。
あともうちょとで市街地に出るというあたりで、フイにこのあたりにクライミングエリアがあるとこを思い出し、ちょっと様子を見に行こうと思ったけど、雨脚が強くてパス。
陰気な事を除けば駅から近いのでいいかな。けど、登ってる人ほとんど居ないらしい。


つづく

| | コメント (2)

2013/03/19

ピント

運動:通勤往復+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋1億回
飲酒:淡麗350ml×1、櫻正宗の原酒×3合

運転免許筆記試験”タイムリミット1週間”を切って、やっとこ重い腰を上げたローラーJD。昼過ぎにメールが来たので読んだら「合格したぜ。やれやれ。」と書いてあった。

教習代金のさんじゅうウン万円をどぶにすてる覚悟もしたっちゅーのに、
やれやれは、こっちのセリフじゃばかもん。
ともあれ、こじんまりと祝ってやるかとひさしぶりにひき肉を丸めた晩飯作成
011
上等のカメラで撮ったら、意思とはムカンケーになぜかブロッコリにピントがあってしまった。

自分用にこしらえたあさりの酒蒸しも
010
なぜかピントが甘い。

シャッターを半分程度押すとピントが合うという仕組み(らしい)ので、そのようにしているつもりなんだが。自分の操作が下手なのとカメラを向ける方角がぐだぐだなのと、まぁ原因はいろいろか。
免許を取ったけど、徒歩で十分まかなえる住環境なのであえて乗り回す必要もないし、車の保険代も(てんてんてん)。なので本人がどーしても乗りたいと言い出すまで黙ってるつもり。

009
そんなこともありつつ、阪神百貨店で見つけた櫻正宗の原酒のうまさよ!よくぞ三合で蓋をした自分を褒めたい。


| | コメント (8)

2013/03/18

森のくまさん

民宿でのこと。
晩飯に出された汁モノの一つが、やけに野生臭い。イノシシか熊だなと思ったら図星「熊汁」だった。

平湯温泉でも現存する猟師は一人だけとなりしかもかなり高齢だと。数でいうと圧倒的に獲る側より獲られる側の方が多くなっていて、おもしろがってはいけないけれどおもしろいことに、森で発見しずらい熊が里ではあちこちで見かけるようになっているとか話を聞いた。

”宝タクシーの哲っちゃん”もそういえば同じような事「乗鞍スカイラインを走ってればヨ~、熊の一頭二頭はしょっちゅう見るヨ~」と言っていたし。

どうすっかなー、乗鞍。

| | コメント (3)

コンピューター

半日を冬物衣料の片づけに費やす。残り半日を飲酒に費やそうとした矢先、おかんからメールが。どうせまたろくでもない用事なんやろと内容に目を通すと、
おかんの妹(多分71歳ぐらい)がパソコンを買ったので面倒見たって欲しいと。

どうせなんの考えもなく、いろいろ便利やし、ただで電話できるから(スカイプの事か?)あんたも買い!買い!と調子のよいことを言ってそそのかしたに違い無い。そのくせあとあとの面倒は息子(俺)が専門家やから見てもろたらええねん、、、などと。俺がパソコンの専門家なんて一言も言った覚えはない。ITの仕事についてるイコールパソコンを作っている若しくは販売しているだからとても詳しいという短絡思考で今までもこの手の話ではかなり迷惑かけられたが、

やれやれ。

けどまぁ叔母も一人暮らしで穏やかにしているヒトなので放っておくわけにもいかんし、電車で大阪と京都の県境の町まで。メールとスカイプとWeb閲覧を稼働させて帰ろうとしたら、千円札数枚を握らせるので「ええ歳のおっさんが駄賃もろてる場合ちゃうよ」と笑って返そうにも、鞄にむりやりねじ込むのでもろてきたが、

本当の本当にこいうのは困る。

自分の気持ちとして駄賃を貰ってしまうと”後々ほったらかす”というワケに行かなくなるので。案の定夕方に電話があって、教えてもらった通りにやってるんだけど、スカイプがうまくつながらんと言われた。

「ほら、やっぱりこうなると思ってた」。

今はどうするか思案中。

帰りにちょっと足りない登攀具を追加購入
047
ソレだけで見ると安くないが、命を預けると思えば納得価格か。

067
おとついの写真。強風で動けなくなっている小池さん。「そんなたいそうなモン絶対いらんわ」と12本爪アイゼンをこばかにしていたが小屋に戻るなり「あれは絶対いるわ」と。

| | コメント (0)

2013/03/15

ニシホダカ

とある装置を探すミッションの番外編で京都の伏見を(自家用車で)ウロウロしたのち、同じような境遇で出張中だった小池さんをその辺でピックアップしてそのまま岐阜県の平湯へ。
二人とも、民宿の玄関にスーツで乗り込む違和感には目をつむるしか。

上を見たらキリが無い。なのでネットで探した二食付き7,500円の宿だが
037_2
山菜をメインにした素朴な飯は、「飲みたい人間」にはピッタリ。逆にここへ揚げ物やらたいそうな焼き物やらが出てきても、胃袋につらいだけだったのでこれでいいのだ。ただし(※ここ注目)ビイル大瓶と熱燗2合の値段が”新地価格”なので飲み過ぎには注意が必要だ。

さらにおもしろいのは宿のおっちゃんの趣味が
043
鈴虫の栽培。飯を食ってる部屋でやたらに鈴虫が無くので、この季節感の無い演出はイランよな~(人工的な音だと思っていたので)と話していたら

044
リアルに生ものだったのでタジタジ(写真は、岐阜蝶とかいうレアもの)。これを横で演じてもらいながら飯を食って
手作りの露天風呂で星を眺めてこの日を終える。

翌日は予定通り(この日のために仕事中なんべん天気予報見たことか)狂おしいほどの快晴。
ロープウェイで2,000メートルまで一気に駆け上がると

013
まだら模様の西穂高軍団総出でお出迎えなど。現場にいたシニアの団体などは「よい冥途の土産になったわ~」とか言うが、自分はまだまだそっちに行く予定が無いので聞かなかったことにして、
アイゼン付けたりなんやかんや用意して

056
西穂山荘着。5年前(?)登山のイロハも右も左もわからんときに(今思えばなんちゅう無謀な)、ネットの情報だけを頼りにここまでたどり着いたが、あのとき上空から見下ろした上高地の景色の感動が今に繋がっていることを、改めて噛みしめる瞬間。しかも夏道で1.5hの行程が冬道だと休み休みでも1.0h。
直登の効率の良さは凄いな。

西穂山荘といえば小池さんの真骨頂
023
味噌ラーメンを食わずにおれん。沸点の低い場所でよくぞここまで!という味。
(ええカメラで撮りました)

066

自分としてはラーメン食って引き返すつもりでいたが、小池さんに火がついてしまい「イケるとこまでイク」とか男前発言が出たのでまぁそれならばと「独標」を目指してみることに。

けど、3月といってもこの現場での季節は”真冬”。気温もマイナス5度から上がらんのでどうかなと思ったが

072

”丸山”を超えてあともうちょっとで独標の根本にたどり着くという点で直立できないほどの風を全身に受けて身動きすらできやん状況。滑り落ちたら最後、ピッケル持ってないから止めるスベが無い。後方にはドッシリと乗鞍岳がかまえるが肉眼で楽しむ余裕もないほど。

074
標高2,600メートルを超えたとこでUターン。振り向けば、定休日無しで噴煙を上げる堂々とした焼岳も見える。

ここでも6本爪アイゼンの限界を感じたのとピッケルを操作できないとこの先には絶対進めない現実を思い知ったので(これホンマ)

また練習積んで戻ってこようぜということになりました。

ネットにはお手軽コースと書いてあったが、まったくそんなことはなく、ぼんやり歩いてたら「簡単に死ねるな」という世界には違いないと思いました。

それゆえヒトをひきつけてやまないのか、とも。

生きてる間に見たい景色はまだまだ続くのかと思うと、あしたの仕事もがんばれるわい。

 

| | コメント (9)

2013/03/14

ティレーノ〜アドリアティコ

自転車と距離をおくようになると、ヨーロッパのレース事情とも疎遠になる。が、風の便りでティレーノ〜アドリアティコ が開催中とかどうとか。
パナリアになる前か後か忘れたが、当時のランプレから出てたフォンドリエストが優勝。ワールドカップまで勝った1993年当時、動くレース映像など望むべくもなく、パソコン通信で配信される文字情報だけで熱くなった思い出が。

懐かしいわい。

正露丸の大量投入により、腹痛も収まる。この間、何度も「してはいけない屁」を我慢したことか。
夜は下痢の軽減を一人でかみしめようとスウプカレーを作った。

格別な味だった。

スウプカレーをすすりながらNHKでアスペルガー症候群をともなう会社員の話をぼんやり見た。
彼ら(彼女ら)の障害を理解しケアする側の一般社員が心がけることかそれに係るストレスについて突っ込んだ話題はどこにも見当たらず。
なんとか理解しようとカウンセラの資格をとったが、それに関する会社からの報奨金も出ないし、連携を取っている産業医も通り一遍等の面談しかやらないし。

ま、きにしないでおこう。

運動:通勤往復+家事少し+コロコロローラー腹筋3回
飲酒:菊正宗の熱燗×1合

| | コメント (4)

2013/03/13

波状攻撃

運動:ユラユラしながら通勤往復+最低限の家事+便所に籠城
飲酒:一番搾り350ml×2

目が腫れてます。
クシャミが止まりません。
鼻水もいまだかつてないほどの量。
加えて、

酷い下痢と継続的な腹痛。吐き気をもよおすほどの痛みのときも。

どうなってんの->おれ。

| | コメント (1)

2013/03/12

内池平蔵商店の味噌はうまいよ

東の自転車トモダチに教えてもらって、以来あの日から二年間我が家の味噌と醤油はここのしか使って無い。

最初は支援のつもりやったが、そんな気持ちやったら続かんやろなが正直なとこ。
復興を応援するという気持ちは変わらねど、今では「美味しいから買い続ける」に。
ありがたいことに電話のむこうのおかみさんも名前を憶えてくださり、注文時に「大阪の」といえば「毎度」と言ってくださるようになった。

いつか現場へ行って、じかに買いたいな。

| | コメント (3)

酷い晩飯とiPadギター・コンバータ

運動:通勤往復+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋2億4千万回
飲酒:淡麗350ml×1、日本盛りの常温×2合

ふにゃふにゃシールドに遅れること24時間、
008
ギターをiPadに接続する部品が届く。左上の小さな黒い物体。押入れの冬布団の間でぞんざいな扱いを受け続けているギターが不憫で(ケースにさえ入れてない)なんとかしてやりたいと思っていたとこへ、iPadがエフェクターにもアンプにもなりますよという情報をキャッチ。

早速そろばんを弾くと、
コンバータが1,100えん、シールドが500えん、アプリケイションが850円。
これなら飽きても(なんでやねん)傷は浅いなと思って。

009
アンプも歴代の名器がいろいろ選べるようになってるし、エフェクターの操作もけっこうリアル。けど、もっと種類を増やしたければ追加料金、、、というおっさんのハートをぐりぐりえぐるような商売にたじたじ。
音はまぁそれなりだが、真空管アンプの温もり感などはよくもまぁここまでソフトウェアで疑似できるもんやなと。

JourneyのDon't Stop Believinのソロの”出だし”でもいっちょう練習してみるかとYoutube探すも、気が付けばソレをアテに酒をばんすかばんすか飲むだけになって、ギターはほったからし(予定通り)。
そしてボーカルがフィリピンの人に変わっていたのでびっくりした。やっぱりスティーブペリーが良かったなぁ。

ロックにはからしき興味の無いくせに
012
日々、安もんのパンクロッカーのように文句ばっかり並べて生きてるローラーJDも興味津々。これでもな、若いときはお前よりロン毛で金髪やってんぞと言えども、、、相手にされずの悲しい親父だ。

ひととおり遊んで満足したら腹が減った。
またもや月曜から赴任先へ消えていった小池さんから「ごはん、ちゃんとしたってや」と釘を刺されていたので二人分作るかとヨロヨロ台所へ立つと、背後から「、、、友達と食べてきたからいらんねん」とミサイル飛んできた。

怒りこそがロッカーの神髄だ。

冷蔵庫の奥にドッシリ構えるキャベツを力任せに2,3枚はぎ取って折角やから肉でも焼いたろと思って解凍してた牛を乱暴に巻いてパン粉付けて油にぶちこんだら、大変歯切れの悪いおかずができてしまった。挽回するにも何もアイディア浮かんでこやんので、弁当用の冷凍食品の「つくね」をチンしたら、これがまぁ目の玉飛び出るほど塩辛いし、冷凍の「いんげん」は味気ないしで

ロック魂万策尽きる。

今朝はそのキャベツを2,3枚かじろうかと思ったけど、なんや朝からそれもみっともないなと結局オフィス近くのSubWayで帳尻合わせた。
はじめから、おとなしくいつも通り、鶏のように野菜食ってればよかったなと。
ちゃんちゃん。


| | コメント (9)

2013/03/11

シールド

午前中は月例のマンション理事会でべったり。
よくもまぁ次から次へと案件(苦情、要望)が勃発するもんやと笑うしかないほど。
昼からは予報どおり、酷い天気。花粉の症状もおんなじぐらい酷いので
この日も外出無し。

008
シールド買った。

なにを今更?と自分で自分がわからん行動は久しぶり。
3メートルの長さで500円という「ほんまコレ大丈夫なんか?」という価格。購入者のインプレッションにどいつもこいつも「とにかくやわらかい」「ふにゃふにゃで心配になる」と書いてあったのでほんまかいな?とクビを捻ったが、

ほんまにふにゃふにゃ。

大昔にどこやらのライブ(天王寺のアリスかそこらへん)で、ちょっと余裕もたせて長い目のシールドを使うかということになり、室内真っ暗、床真っ暗、シールドの色も黒、足元でぴこぴこか弱く光っているのはエフェクターの豆電球だけという嫌な予感の中、他人にはあまり胸をはっておすすめできない曲をやりつつ動き回っていたら、メンバー同士の楽器を結ぶシールドが複雑にからみあい、お互いなんとかほどこうと両手は楽器でふさがっているので両足を駆使しつつもがけばもがくほど、、、
最後にはベース、ギター、ボーカルが3センチ間隔で横並びでどこへも行けずという状況。

当時この、ふにゃふにゃシールがあったならと、
そんなことを思い出す。

| | コメント (2)

ソトに出ないという選択

自転車競技をやっていたころなら羨ましくて仕方なかったであろう、名護出張から小池さん戻る。
毎晩、夜は「居酒屋ゆきの」で宴会メニューだったとか。ツールドオキナワの開催期間以外の名護を知らないので、ちょっと興味深いな。

仕事の疲れもあってか、昼まで寝る宣言をした小池さんをほっといて通常の家事を粛々とこなすが、洗濯を干すだんになってびっくりした。窓の外がリューイーソ(緑一色)ではなくて黄色一色。
狭いアパートで部屋干しするわけにもいかず、恐る恐るというカンジでベランダに干したが、窓を閉めた途端に目の痒さでその場に崩れ落ちました。

どんなけ天気がよくても、この魑魅魍魎だらけのソトへは出られんので、TVの旅番組でうさでも晴らすかと。
画面に広がるベトナムの街をみていると冷蔵庫にシワシワになったパクチーがあることを思い出したので
002
適当に炒めて片栗かけて、ええカメラで写真撮る。

004
春巻きの皮をいっぺん一から作りたいなとおもいながらいまだ夢叶わず。市販のもので巻いて、ええカメラで撮る。

006
油をつかわず、それなりに焼いてええカメラで撮る。

作り過ぎてこの日の昼飯と晩飯が春巻きというのが失敗その1.失敗その2は”生春巻き”ではなかったのでパクチーの風味がうまく出ずというところ。
あとはアマゾンで小池さんいわく「くだらないもの」を数点買って、この日はおしまい。


| | コメント (0)

2013/03/08

豚テキ弁当

運動:通勤往復+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋×8億回
飲酒:淡麗350ml×1、AEONの赤ワイン×そこそこ

面倒くさいけど餓死したらみっともないので、テキトーな物を作って食べる日々。昨夜は鱈のから揚げとモヤシを使った何かよくわからんものを。そのかわり、今日の弁当は豪華絢爛で(?)いくぜといろいろ思案。TVのCMで豚カツをプッシュしてたのでこれしかないやんと準備にとりかかったものの

パン粉が無い

もはや万事休す。酒が切れたら万障繰り合わせてでも買いに走るが、パン粉ごときにそれはできん。
020
なので豚テキ。朝からワインでフランベなぞしたもんで、台所がわやくそになった。そして脇役であるはずのナポリタン。以前は冷食を使っていたが、”冷めてもおいしい”というコピーの裏側にひそむ脂質の多さに恐怖を覚えて。以来、麺から茹でてケチャップで色付けすることにしたけど、これもまー朝からややこしいややこしい。

しかし”ええカメラ”で写すとそれなりに見栄えするから、やっぱりカメラのちからって凄いわー。

021
ついでに朝飯も一枚。ホットドックといえば子供のころに黄色いワンボックスで国道沿いに止めて売られてた記憶がある。ただの一度も買ってもらったことが無いだけに、異常なぐらい憧れたもんやがな~。

あとは仕事関係のWebデザインの勉強ちょっと。
系列会社全てに厳格な統一規格があってロゴマークは言うに及ばず、使ってもいい色やフォント、文字数と配置、画像サイズまで。そんなきっつい縛りのなかでエンドユーザーへの訴求力を高めろ高めろと尻叩かれているので自分には向いてないなと思いながらも

悩んでるフリだけはする。

自転車関係:
ベランダに据え置かれてひび割れたタイヤを目にするたびに不憫になる。なのでいつ以来ぶりかわからんぐらい久しぶりにネット通販でタイヤを探す。重さやスペックを見てもピンとこやん。ただし値段をみて、あのころはよくもまぁこんな高い物をへーきでポンポン買っていたな。たいした違いも無かったよなあとか

思ってしまったり。


017
とうとう冷蔵庫がスカスカ。

| | コメント (2)

2013/03/07

接待

マフラー修理完了の連絡を受けて、さっそく車を引き取りに。
レンチ一本あったら自分でも出来るかもしれんと思っていたが、なんのなんの。作業工程を聞くと、さすがプロ!と唸らずにはおれん状況。早速乗ってみたらアメ車サウンドからヒソヒソ声になって迫力(?)大幅ダウン。その反面、加速も含めて滑るように走る劇的な回復ぶり。それと走行距離10万を目前にして次に起こりうるトラブル予測も素人に分り易く説明してもらった。大手ディーラーとはいろいろあって信頼関係に亀裂が入ってしまったが、規模は違えどこうして丁寧に対処してもらえる工場に出会えたのは幸せ。

昨日は有給つかって人生初の「接待ハイキング」。
アライアンス先の偉いひとがこの春で定年。捨てる有給を使い倒すのにつきあえやと言われたので二つ返事で。この偉い人と初めて会ったときの印象は「なんちゅー怖い顔したおっさんやねん」。こだま・ひびきのこだま師匠がおもくそ苦い胃薬を往生しもって飲んでるときのような、、、そんな(どんな?)怖い顔。

腹の探り合いをしてるトキはなかなか馴染めやんかったけど、一緒に仕事してて気が付けば、突然大型バイクの免許をとって巨大なオートバイを買うとか、その巨大なオートバイに乗ってツーリングに行った先で食あたりになって何故か救急車を呼ばずにJAFを呼ぶといったオシャレな一面もあり、怖い顔でおやじギャグを言うそのギャップにのけぞりそうになりながらも結局10年近くズルズルと。

そんなこんなでこのおっちゃんを連れて六甲山へ。

岩場の急登になると「あーシンド、あーシンド」とうるさいうるさい。
平坦に出て急に静かになったとおもうと今度はぶりぶり屁をこきながら歩くので屁をこかんといてくださいよ~と言ったら「おまえほんま恐ろしいこと言うやっちゃの~」とさらにうるさい。

なにが恐ろしいのかさっぱりわからんままに”黒岩”到着。
快晴だが春らしく霞む景色に目をやり「通天閣はどっちや?」と聞くので多分あの辺やと思いますわと指さすと「さっすが通天閣やのー。。。。って全然見えへんがな」と一人で勝手に突っ込むおっちゃんを無視して

テキパキとラーメンの湯を沸かす。

ラーメン食って麦飲料を軽くしばきながら、ぼんやりとこの人の”劇アツ・人生劇場”をいろいろ思い出した。当時は部下や協力会社への当たりが激しくて、嫌なおっさんやなーと思っていたけど別人のように穏やか。
もっと早くにこういう機会をつくっておけば、当時のお互いの仕事が少しでも苦しさを軽減できたんじゃないか?と思うが。どうかな。
渦中にいるあいだはなかなか見えやんもんかな、そういうのは。

005
カメラを見せてくれた。なにがどう凄いのかわからんけど、すごい。

花粉症には辛かったけど、楽しい接待になりました。


運動:六甲ハイキング+家事いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1 あといろいろ飲んだけど忘れた

で、さっき小池さんからケータイで撮ったらしき写真がきた
130307_121647
きょうのお昼ご飯ですというタイトルがついているのにオリオンビイルが直立している。
パラダイス出張疑惑。

| | コメント (7)

2013/03/05

イデオロギー

運動:通勤往復+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋×9千回
飲酒:淡麗350ml×1、糖質ゼロの日本酒の熱燗×3合

高校の同級生と下呂温泉たらゆうとこへ行って遊び倒して帰ってくるなり風邪ひいて寝込む。そのまま怪しげな咳をしながら今朝から大荷物を持ってサークルの合宿に旅立ったローラーJD。現場で先輩や同級生に散々迷惑かけてボコボコにされなければ目が覚めやんのかな?

支離滅裂で快楽主義的なとこはおやじゆずりか、、、。いまだに、ベランダで雨ざらしになってる洗濯もんがあってもぜんぜん気づかずにiPhoneばっかりいじくりたおしてる姿は、怒りを通り越して酷く切なくなるわい。

今朝ごはんごしらえしながらNHK見てたら、中国の格差が酷いことになってて農村地帯で毛沢東(主義)の復権を願う人の話が。このひとらって、いまの中国が「赤いけど資本主義」になってるってこと知らんのかなとぼんやり思ったり。イデオロギーの薄さという面ではローラーJDのうかつさも大差ないなと感じたり。

小池さんは今朝から仕事で那覇へ。オスプレイ飛んでるとこ見えるかな?と、おとろしい事を言う。
なんやかんやで今朝もばたばたしつつ、便所の中でババしながらワイルドスワンの文化大革命のあたりを読み返しました。


| | コメント (3)

2013/03/04

ホッケ山

運動:蓬莱山~ホッケ山往復+家事いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、白鶴の熱燗×2合、ワインの残り全部

前日土曜日に恐らく今年最終便の”関西用寒波”が来た様子だったので、こらぁいっちょう行っとかなアカンやろ~と思って、琵琶湖バレイへ。
9:30に着いたら一番下の駐車場だったので、スキーとかスノボの人気も回復ギミなのかと。冬季徒歩登頂もいつかは再挑戦せねばならんとおもいつつ、人間楽を覚えるとツイそっちへ流れていく見本のような感じで

ロープウェイで山頂まで。

ゲレンデに立つと「マイナス五度、視界不良」で一瞬たじろいだが、ここまで来て戻る理由はどこにも無いし、このガスの向こうにある景色への胸の高鳴りにも背中を押され出発したが、

006
スノーシューをはいていながらも、小池さんが腰まで埋まる積雪量。
歩きだしが10:20と遅かったわりには、一個も足跡が無い。前日の強風と積雪(?)がすべてのトレースをリセットしたらしい。まさに一番乗りの特権をどっぷり受け入れてみる。
そもそも雪で覆い尽くされてるからルートなんかあってないようなもんで、目指すホッケ山も地図でみたら登山道がかなりのウネリを見せているが、小池さんの「今日は一直線に行くぜ」の男前発言も出た。

019
うしろに見える蓬莱山からグイグイ押す、まさに「電車道」。

ホッケ山。
021
山頂は風がつおいので雪があんまり付いてない。ひたすら寒いダケの場所でした。
灌木の中にツエルトで風よけつくってランチ。期待して実行したガスボンベの「液だし」だったが、氷点下5度ではさすがに効果薄い。
サーモスのお湯をガスボンベに垂らすのがはやり最良。けど、分離型のコンロはお湯をかけやすいし、なにより鍋の安定感は捨てがたい。

お地蔵さんのマフラーが風になびく。
044
「赤レンジャー!」
「赤レンジャー!」
「赤レンジャー!」
「赤レンジャー!」
「赤レンジャー!」
「五人そろって!、、、、、」

のセリフでお互い顔を見合わせて言葉に詰まるに違いない。

047
いい山だったなぁ。

※写真は全部、上等のカメラで。けど景色の撮り方がぜんぜんわかってないので、凡作だらけ。


つづく

| | コメント (6)

体力測定

業爆の泥沼から抜け出したというのに、当時の夢にうなされて目が覚めた。布団の中で嫌な汗をかきつつ、ああ土曜日やんと胸なでおろす。折角目が覚めたから勿体ないわと思って

体力測定をかねてひっさしぶりの六甲へ
Dsc00515
阪急芦屋川駅から風吹岩まで、手ぶら+はや歩きで45分ちょうど。途中、この前登ったボルダーに少し手をかけてみたけど、マットも無いしビレイもしてもらってないし足元はズックやしでそんな丸裸で落ちたらシャレにならんなと思ってやめた。

大勢の人が景色に感嘆の声を上げる風吹岩にいると、こっちまで幸せな気持ちになれた。

Dsc00517
下山した”岡本の梅林”はまだこの程度。けど確実に春がじんわりにじり寄ってきているのは確か。

で、ここまでの写真はコンパクトカメラで。さすがに暗い。ソラも暗かったから余計暗い。

夜御飯は前倒しで雛祭りを開催。
049
渾身の金糸卵を焼く。シイタケを戻したり事前に炊いておいたりいろいろ難儀な工程が多いので、ばら寿司を作るのはあんまし得意じゃないけども、まぁ年に数回なので目をつむるかと。
あと、後方でうすぼんやり控えめに映っているのは”うしお汁”だが、
同じグラム数で国産が650円、大陸産が290円という価格差に驚いた。さすがにちょっと貝に650円は払えんやろ~と売り場を行きつ戻りつして結局

買ってしまった。

大気汚染やら黄砂やら、まだまだ根深いしな。

051
この二枚は上等のカメラで。自分のようにロジックを全然理解してない人間でも、カメラが勝手にエエ仕事してくれるのでそれなりに見える写真が撮れてしまうらしい。
ほならいっちょう、山で真価を問うかと思って、次は日曜に。

| | コメント (0)

2013/03/02

カメラのチカラ

なんの予備知識もないまま、「20」という数字が印刷してあるレンズを信じて、
012
キャベツとミンチ。

013
電子レンヂで温めた玉ねぎ

014
みじん切りのキャベツと混ぜ合わせる

015
小麦粉、卵、パン粉の教科書通りの衣装をまとわせて

016
ミンチカツで酒を飲む。

かぜか関東ではメンチ。関西でメンチといえば、ずばり戦闘態勢のこと。
うしろがボケるという現象のメカニズムがいまいち理解できないけど、美味さが伝わる写真てのはやっぱり城東のカメラのなせる技なのか?

奥深いもんやな、カメラ。

| | コメント (8)

2013/03/01

だらだらした

運動:通勤往復+家事いろいろ+コロコロローラー腹筋×20億回
飲酒:立ち飲みで、ぬる燗×1、淡麗の生中×1、自宅で白鶴の常温×1合

燃え尽きたのか?トモニ戦った先輩と、終日”どーでもええよーな作業”でぼんやり一日が終わった。
オフィスの外に出たらびっくりするほど暖かい気温。そうか、梅が咲いたのも気が付かずに走り回っていたのか。
このまま帰ってうだうだすんの勿体ないからいっちょう自転車にでも乗ってみるかと。

しかし、ひび割れたタイヤとか変色したチェーンとか確かワイヤー類もアウターケーブルが割れていたなと逡巡してたらたちまちものすごく面倒くさくなってしまった。そういえば、下駄箱に長らく足を入れてないロードシューズが3足、MTBシューズが2足、(実家にもさらに3足)あることを思い出したら余計自転車に乗る自分が嫌になり(この辺ビミョー)、結局とぼとぼと立ち飲みへ。

けど、立ち飲み屋もその受け皿にはなってくれず。
隣りに立ったおっさんの食いっぷりが酷く下品で店員に高圧的で、なんか知らんけどこっちの舌までザラついてしまうやん。

AEONに寄って野菜を適当に買って、家でトマトスウプを作って飲んで、やっと我に返る。
ちょっと不発な木曜日。

| | コメント (3)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »