« 小浜にどっぷり | トップページ | カレー焼き »

2012/12/15

原子力の町とか

爽やかな目覚めの二日目の日記。

車を走らせるとやたら目に付く電源開発やら原子力やらの標識で、ただならぬ雰囲気を感じつつ車を走らせていると、
Dsc09863
広大な駐車場を発見。渦中の施設で働く人は、ここで送迎バスに乗り換えて職場へ行くといくシステムらしい。いろいろおもうとことはあるが、社会派ブログではないのでここまで。

次なる設備を探しあぐねていると
Dsc09868
オールド過ぎる民家にたどりついた。

Dsc09869 風通しの良し悪しには個人差があるというものの(てんてんてん)。
このあとも、さらに雪深いエリアを突き進み、えーかげん腹も減ったが刺身はもーえーわーというカンジで車を走らせていたら、国道沿いになにやらオーラを感じる食堂が。

Dsc09881
パっと見、ふつーの食堂とおもえたが、なんのなんの

Dsc09879
黒板を使うあたり、なにやら”カフェ”の風格を感じる。ともあれ腹が減っているので検証はおいおいと店に入る。

Dsc09875
都会にあるような”いかにも”な風情は微塵もない。あるがままの素直なつくりに好感が持てる。仕出し屋の一角でイートンやってますというありがたい店だった。

Dsc09876
おまかせ定食、で揚げだし豆腐メインの菜っ葉のたいたんやらひじきやらで800万円。薄味なのもマル。
定期的になにがしかのワークショップもやってるとか書いてあったので、田舎とはいえあなどれん店だと感じた。

揚げだし豆腐で見もココロも満たされたあとは
Dsc09882
再び雪の中に身を置く。この現場の最中、激しい雷と吹雪で死ぬかとおもた、、、、。

なんやかんやで悪天候の二日目おしまい。

|

« 小浜にどっぷり | トップページ | カレー焼き »

コメント

おつかれさまです。日本海側の湿気のある冬が、
写真からも伝わってきそうですね。

投稿: kiyo_g | 2012/12/17 12:45

●kiyo_gにーさん、景色のよい自然はやはりたまに旅行で行くだけでいーやというのが本音ですわ。キビシー!

投稿: ローラーおとこ | 2012/12/22 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小浜にどっぷり | トップページ | カレー焼き »