« カレー焼き | トップページ | 地域格差を »

2012/12/19

名田庄村

相変わらずふくいなう。です。
昨日は自宅を予定の15分前に出たのに、阪神電車が人身事故、JRが急病人ということで、京都駅から特急に乗った時はかつてないほど疲れた。
そんなんでサラリーマンが折れてど〜する!?と自分で自分を鼓舞するも、全く戦果でずガックシな初日。その夜の酒も美味いはずなく、九時に枕を濡らして寝る。

おまけにと言ってはアレやが、仕事の生命線とも言えるホテルのネットが全然繋がらんという。
すごろくの作戦を練ったり昼飯のグルメ処を調べたりが出来ないのは痛い。痛すぎるぞ。
残るは今回も常にボケたおすだけのふざけたカーナビと頼りない紙地図、あとは日頃鍛えた野性の感、、、。

しかし、侮ることなかれ、野性の感。

そんなおり、ついにくるまは厳しい峠を超えて名田庄村へ突入するのだ。
自転車では、大阪から京都を経由して小浜に抜けて日本海を見るだのという、なかなかにアグレッシブな走りを展開したものの、季節は夏。

今回は冬どまんなか。しかも小浜からの山越え。
道はどんどん細く険しく雪深くと不安要素てんこもり。見えるワダチも心なしが先細りしている気がしてならない。

と思いきや、突如路面の雪がズッポリさらえてあるのでこの先いったいぜんたい何事が起きているのか???と先を急ぐと
Dsc09952
頼もしい車が。普段ならアクセル一発でぶち抜くこやつの後ろを時速20キログラムでとろとろついていくときの有難さといったら、そらぁもー(てんてんてん)。

そんな雪深い名田庄村にも大勢の人の営みはとうぜんあるワケで、寒いだのつらいだのこぼす自分が恥ずかしくなったわ、おっちゃんわ。

丸一日、慣れぬ雪道を走り倒してがっくり疲れたおっちゃんの晩飯は
Dsc09956
その土地土地で愛されているスーパーを覗くのが唯一の楽しみともいえる。

Dsc09957
単なるレトルトとあなどるなかれ。蕎麦の食感は特筆もので、肉もたっぷり。おみやげに買わなかったのを激しく後悔した一品。
お近くにお住まいのかたはぜひ。

|

« カレー焼き | トップページ | 地域格差を »

コメント

お疲れ様~!(^o^)ノ

機会があれば「おこじょ」
http://tabelog.com/fukui/A1803/A180303/18000259/

待ち時間がないかな・・・?

投稿: buhi3355 | 2012/12/20 16:40

わくわく…

投稿: らりえ〜 | 2012/12/20 19:10

●ブラザーbuhi3355!楽しみができました。ありがとうございますー。
●よしむー、たいした話やないねんけどな、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2012/12/22 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレー焼き | トップページ | 地域格差を »