« パトロール | トップページ | 呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~~~~ん »

2012/11/26

ベースボール

どこやらの球団のように生え抜きのエリートは少ないし、男前はおらんし、放出した選手はそこそこ水を得た魚のように活躍するわ、大金出して入団さした選手はポンコツで全然アカンわ、春先にアホほど勝ってファンを喜ばすだけ喜ばして秋口になるとBクラス残留さえ崖っぷちという毎度の沈没ぶりで、それでも見捨てられん何かダメおとこの象徴のような阪神タイガースが今でも大好きですおはようございます。

自転車も山もええけど、たまには映画も見て右脳をほぐしておかねばアホが加速する。さいわい、ジャンル的にもっとも好きな部類に入る「野球もの」をやっていたので迷わず劇場へ。

「人生の特等席」を。クリント・イーストウッドの老けっぷりに驚いた。ダーティーハリーでゴウジャスな拳銃をぶっ放した面影はすでにないけ、アルカトラズからの脱出で見せた不気味さも無く、しかし渋さは増すばかり。
娘と二人暮らしの野球スカウトのおっさんの話。家族間のギクシャクやら仕事がうまく行かんイライラなシーンの合間合間に、かならず白球を追いかけるやら、豪快なホームランの快音やら切なくなるキャッチボールやらのシーンが、ハッと物語の悲しさを薄めてくれる。青空にボールが吸い込まれていくシーンは、映画といえど胸が高鳴る。

だから野球の映画は今まで、これからも好きでたまらん。

去年やったかに見たブラッド・ピットの「マネーボール」はコンピュータを駆使したデータの回帰分析(?)ともいえる野球映画で、人生の特等席は正反対(最近はやりの”真逆”という言葉は言霊的になにか突き刺さるような印象があって、あんまり好きやない)の原始的なスカウトのやり方。どっちも見てよかったと思える映画だったな。

ゆうべもローラーJDと夜中にひと悶着あったが、人間は一人一人違う意思を持って生きているのだからいろいろ融通きかせながら、また今日からやっていこかなという気持ちになった。
映画のお蔭か。

このあとは二度づけOKの串カツを食べながら米飲料をしばいてフラフラで帰宅。

あ、フィールド・オブ・ドリームスをまたどっか、”映画館で”見たいな。

|

« パトロール | トップページ | 呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~~~~ん »

コメント

同感ですね。子供の頃夢中になって近所の友だちと夢中になって野球やってたからでしょうかね。
さよならゲームとか何回観たか。

投稿: しお | 2012/11/26 10:19

●しおあにき、必要以上に得点する日も格別でしたねw

投稿: ロラお | 2012/11/26 13:07

野球もんで好きな映画は『プリティリーグ』です(笑)

投稿: arkibito | 2012/11/26 17:25

●arkibitoあにき、東京往復お疲れ様でした!マドンナの野球ですよね。彼女が阪神に入団してくれたらなぁwww

投稿: ロラお | 2012/11/27 08:15

子供の頃から野球ド下手でしたが、松井は大好きイチローあんまり好かん石川県人です。フィールドオブドリームス、確か劇場で見ました。また、劇場で見たいですね。キンセラの本も読んだなあ。今度見に行きますわ。ちなみに長男は大学行っても野球部で硬派にやってます。

投稿: コナ | 2012/11/27 12:41

●コナあにき、長男君忙しい授業のスキをついて野球するなんて、ほんま硬派だぜ!モテるでしょう~な~。

投稿: ロラお | 2012/11/29 10:34

私も遅ればせながら観てまいりました。
本当のプロとは…と考えさせられました。
そして爽快感をもって劇場をあとにできたのも嬉しかったです。
主演俳優が彼というだけで観に行こうと思わせてくれるクリントさんはやっぱり凄い。

>”真逆”という言葉は言霊的になにか突き刺さるような印象が

なるほど・・・言葉って繊細、且つ信念を伴うものなんですね。使い方には改めて襟を正す思いです。

ところで、帰宅後にアルコールを先ず体内に注入してから家事開始!というのは私も同じです。(*^_^*)

投稿: ぺろんぱ | 2012/11/29 21:30

●ぺろんぱさま、コメントありがとうございます。
今夜は淡麗でアイドリング開始、
鍋で菊正宗を燃焼、
後処理でAEONワインをぐびぐび中です。
えんじょいドリンク!

投稿: ロラおとこ | 2012/11/30 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パトロール | トップページ | 呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~~~~ん »