« 季節の風物詩 | トップページ | 蜂捕り、草刈り、ハーレーダビットソン »

2012/10/20

月間・長男!

そんな雑誌があったら恐い。

とはいうものの月例の実家作業の日がやってまいりました。
”敬老会のハイキングクラブで大山登るねん!”という耳を疑うような電話が先週入電。ひたすら登り、ひらすら下った自分の思い出を振り返ってみても、とても75歳にそれが出来るとはとてもおもえず、ともかくモンベルのトレッキングポールを通販で送ったり、超軽量のリュックやら持ち物アドバイスをしたが、ここで怪我でもされたら本人のみならず我家の暮しに少なからず影響するやん!!!!

と身勝手な遊び盛りの息子は

結局現場支援に。

Dsc09530
ふたを開けてみれば、
小一時間ほどの単なるウォーキングに終始し、ホッとしたり拍子抜けで脱力したり。本人、「大山」とチラシを読んだだけで登山と思い混んだダケの有様。

ともあれご機嫌で歩いて帰宅後デジカメからPCに写真が取り込めやんとかインターネットが動かんとか言うのでまたかないなと設定を見たら、

「ぜんぶ消しとる、、、、。」


なにをどう触ったらこーなんねん!?怒る気力もわかず、なう。

けどな、「ほおっておくわけにイカン」のよな。
なんかな、もう、アレやな、親孝行てな、なんやろな、けどな、後悔せんようにな、いろいろな、、、。

Dsc09559
下山して(という程登ってないけど。散策レベルだったので。)振り返れば素晴らしい大山の山容が。あーあ、こんな近くまで来てあそこまで登れやんとは何ともトホホだぜおっちゃんわ。という言葉をぐっと飲みこむ。

とりあえず、おかんの足腰がまだなんとかかんとか稼働しているのを確認できてよかった。けど、物忘れの激しさは急速に進みつつあっていつか自分の息子や娘の事もわからんようになるのだろうか?「あんた誰?」と言われる日もくるのだろうか?

頭の中をいろいろがグルグル回るけど、考えてもキリが無いのでまた今日から楽しい事だけ想いながら生きていくことにした。

|

« 季節の風物詩 | トップページ | 蜂捕り、草刈り、ハーレーダビットソン »

コメント

素晴らしい。流石IT系エンジニアの母、75歳でPC使い…と感心してたら、流石にプログラムファイルまでDelete出来る。
PCじゃなく、タブレット端末かスマホの方が良くないでしょうかね?

投稿: amat | 2012/10/21 18:49

●amatあにき、タブレットは自由度がきく反面、年寄りに渡すと簡単に「紛失」「破壊」「水ぬれ」する危険性があってちょっと二の足です。
私のも危うく(汗)。

投稿: ロラおとこ | 2012/10/22 10:56

複雑でございますね。ですが
子供の役目は十分果たされていると思いますよ。「失礼」

投稿: ハム | 2012/10/22 10:56

先輩、「月間長男」あったら定期購読しますわ。
同じ立場の人と悩みうちわけ大会に参加したい今日この頃。

投稿: 酔いどれチロリ | 2012/10/24 08:48

●チロリあにき、おお同士!その雑誌の特集やら付録はさぞかし涙を誘うものでありましょう~。

投稿: ロラおとこ | 2012/10/24 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節の風物詩 | トップページ | 蜂捕り、草刈り、ハーレーダビットソン »