« キスリングマン! | トップページ | テントは体温で選びましょう »

2012/09/24

冠 二郎のヒット曲を知らずに山へ行く

”このおっさん、遊びほうけてばかりいて、はてして仕事はどーなっているのだ!?”
と自分を客観視しながらの後ろめたい気持ちを抱きつつ、夜明け前の大阪を4時に出発し、10時には朝の気持ちはどこへやら・・・上高地バスターミナルを歩き始めていた。

~槍やら涸沢やらへのスター街道へ行く道すがらいつも気になっていた、ルートがある~

「右・徳本(とくごう)峠」とやらの看板。

昭和7年まで、上高地へ至る唯一の道だったという情報のみ。しかし過去、一人たりともこっち方面に出入りする人影を目にしたことがない。ほならいっちょう自分の目と足で現状を確かめねばならん。

いきなり人影「ゼロ」。自分の求めていた静寂とのギャップに少々戸惑いながら歩いてゆくと「猿影」が。大阪箕面市に生息する”やから同然の猿”どもと過去幾多の激しい攻防を繰り広げてきたので(自転車の練習中になんべんもカロリーメイト盗られた)かなり緊張したが、長野県の猿は教育が行き届いているようで、実害無し。

しかしこのあたりは、ほんま森が深い。まさに”森とんかつ泉にんにく”の世界を実感せずにはおれん。(知ってる人はそーとーおっさんだ)
自分が立ち止まり息を止めたら最後、一切の音がせん。こうなると普段大阪でぐだぐだに生きてる人間の五感がどんどん鋭敏になってゆくのが不思議だ。しかし反面、ちょっとでも葉っぱの擦れる音でもしようもんなら恐怖先行ですべてが熊の動きに見えてしゃーない。

森のくまさんの歌は歌詞が確か三番まであったとおもうが、実際熊さんに出会ってしまったら一番どころか1フレーズで歌が終わってしまうだろう、、、輪唱する暇もなく背後からばっさりと(てんてんてん)。

てなことを心配しつつも道はどんどん険しさを増す。
峠に向かって小刻みな九十九折れが続く。しかもこの日、背中に自分的には前代未聞の大量の水どもが。
前の週が三連休でさぞ人出が多かったはず、それに加えて徳本峠小屋は雨水しか無い。そうなるとかなりの水不足を予感して自力で担ぎ上げるしかないという結論。

しかし、水がこれほど重いとわ。

前夜自宅で荷物の吟味に吟味を重ねたのに、やはり水を積んだら18キロあたりを行ったり来たり。これにグラビア写真集やらお宝DVDまで入れたら軽く20キロは超えたであろうと思うとゾッとする。

うーむ、登山ちゅうのはほんまに恐ろしい活動だ。

そんなこんなであえぎあえぎ、どんどん高度を増す。
昭和7年にどんだけの人間が上高地を目指したかは知らんが、人間一人がやっと通れる細さの道が延々。馬はもちろん、大八車などは担ぐ以外に手は無かったと思う。

2時間強で空腹も我慢の限界にきたころ
待望の峠着。
010

現存する最古の山小屋というふれこみ通り、期待どおりのボロさだ。
(裏の本館は綺麗)
早速テント場の申し込みをするなりあちらから、水不足を言い渡された。
がはははは、苦労して40デシリットル担ぎ上げた勝利がついに実現へ。
しかし地味だと予想したこの峠も、すでにテント場は満杯に近い。さらには松本方面からも続々と団体ツアーが登ってくるではないか。小屋泊まりもMAXなありさま。
ふらつきながらも何とか棟上げを終え、普段は滅多に口にしないスーパーなドライを500円で購入して体内に投入する。

目の前に広がるのは
013

明神、前穂高、ジャンダルムやロバの耳あたりの国内屈指の難ルートも肉眼ではっきり。
このままうだうだしてもよいかと思ったが、もうちょっと上に行けば更なる景色が予想されるのでそっちへ。
しかし空身とは言え、この霞沢岳に続く道の斜度もハンパなく険しい。
翌日の事もあり、結局30分ほど登ったとこで手を打ったが、それでも続々前から人が下りてくるので、この山の以外な人気を知る。
014

確かに、左に焼岳、右に霞沢岳という上高地の門番的配置ではあるが、焼岳の豪快で派手な山容はまさに鳥羽一郎。実力はあるのにつねに地味路線を行く霞沢岳は、、、冠二郎か。

|

« キスリングマン! | トップページ | テントは体温で選びましょう »

コメント

運搬用ロバを連れて行くか?

山用高級浄水器なのか?

SUPER DELIOS(スーパー デリオス) 携帯浄水器でOkなのか・・・?http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF-SUPER-DELIOS-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC-%E6%90%BA%E5%B8%AF%E6%B5%84%E6%B0%B4%E5%99%A8/dp/B000AQRSUO

投稿: buhi3355 | 2012/09/24 15:30

山の一人ボッチは怖すぎる。いいと思うのは2.3分だけですね。
テント、やはり買おう。小屋MAXでオッサンの添い寝は辛い!! 総メッシュ・半メッシュは止めておきます。

投稿: ハム | 2012/09/24 15:41

●buhi3355にーさん、知り合いがMSRの簡易浄水器を使っていて、池の水でもばんばん飲めると豪語していたので、ちょっと考えてみようかなぁと。
●ハムあにき、ぜひとも純国産を!
そして事情が許せるなら一人用で!

投稿: ロラ男 | 2012/09/25 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キスリングマン! | トップページ | テントは体温で選びましょう »