« 冠 二郎のヒット曲を知らずに山へ行く | トップページ | 思い通りにイカンのが山 »

2012/09/24

テントは体温で選びましょう

019
美しいではないか。

昨年買った自分の自慢の戸建もこのなかに。しかし使えば使うほどに、どーも自分の意図したものではないと思い始める。やはり洋物は日本の気候風土に若干のズレを感じる。防水性や居住空間には何の不満もないけれど、室内壁が”総メッシュ”というのはちょっとやりすぎ感ばりばり。

昨年ソロで奥穂を回ったときも明け方の気温4度の中総メッシュを視界にいれつつ震えたときも辛かったが、今回はギリギリ10度を下回る暖かさ。そでもやっぱり総メッシュはちょっとな。
泥酔してすかいらーくの植え込みで朝を迎えた大阪の11月の出来事が、よみがえってしまうではないか。

翌朝は早朝より行動するために
029
アルファ米にこやつをぶち込んでみたが、これがまー「塩からい!塩からい!」。
午前中いっぱいは喉の渇きに苦しめられた。

そんなことをしているのにはワケがあって、
ぢつは「雨なのだ」。
夜中の三時ごろからポツポツと音が聞こえていたが、明け方近くなるとポツポツがゴチゴチになり明け方にはバーバーに変化。
回りのテントの住人達も出るかとどまるかでしきりに話し合う声が聞こえる。
こっちは情報ツールを一切持ってないので彼らの話す「今スマホで天気みたんだけどさ~」とか「さっきラヂヲでねー」とかいう話題を必死になって聞く。

出るに出られず
025
テントの中で一人繰り広げる食糧の展覧会ほどむなしいものは無い。

つづく


|

« 冠 二郎のヒット曲を知らずに山へ行く | トップページ | 思い通りにイカンのが山 »

コメント

網タイツマニアですがぁ~♪ 
凹○コテッ

投稿: buhi3355 | 2012/09/24 15:41

アニキ、テン泊にラジオは必携ですよん。
立山でもそうでしたが、天気が不安定やと天気予報だけやなく、耳元で音が聞こえればごっつい安心できましたわ。
お互いに、本来ごっつい寂しがりやですやん(笑)

投稿: さかじい | 2012/09/24 16:20

野田知佑さんはユーコン単独行の時、単行本とウイスキーをどっさり持っていかれたそうです。一度野田知佑さんの本に目を通されると参考になるかも知れません。

いわく「熊の王国で熊の本を読むのは実にリアルだった」そうですw

投稿: kiyoshi | 2012/09/24 17:30

先日の立山で雨風の日にはラジオが必要という事を思い知らされました。
某師匠がお持ちで自分はスマホでしたが、電池の消耗が気になってダメですね。
次回は短波も入るヤツ持っていきます。


投稿: Shallow | 2012/09/24 18:31

冷たい言い方かもしれませんが、現行モデルのうちにとっととオークションで売っぱらうのが良いかと。

3000mの稜線では多分・・・

投稿: か退院 | 2012/09/24 19:23

●buhi3355 あにき、オビ2Pはやはり稜線でのテン泊は向いてなさそうですわ。またお金が(汗。
●さかじいにーさん、昨晩ポチリました(笑。
●ブラザーkiyoshi !「テン泊で大げさなランタンなんか絶対イランわ~」と思ってましたが、改めます。停滞を余儀なくされた日は、ウィスキーをちびちびなめながら読書ですね。
●おじき、同じやつ買いましょう!
●か退院どの、このテントは樹林帯専用にします。とほほ。

投稿: ロラ男 | 2012/09/25 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冠 二郎のヒット曲を知らずに山へ行く | トップページ | 思い通りにイカンのが山 »