« 標高3180m | トップページ | 余韻にひたるのよ »

2012/08/19

アタック

054
何とかバテバテながら、槍の胴体まで来た。近くで見る槍は、以外にこんもりしている。

そしてその横には地味ながらも存在感のある、アルペン踊りの本場
061
小槍の存在も忘れずに。

緊張で顔がひきつるのがわかりつつも、いつ天候の急変があるかわからんので(じじつ、15分おきにガスが湧き上がってきて、一瞬で槍の姿がかき消されてしまう。焦る焦る)ともかく登る!
064

070
槍ヶ岳山荘は、もうはるかかなたの大きさになってしまった。
何本かの鎖と何本かの鉄梯子、難しくはないが緊張を強いられる岩場を手足フル稼働でバタバタしてゆくと

067
二年と二日と8時間かかって、この場所にたどり着いた。
最初の年は、台風と豪雨とホワイトアウトと土砂崩れと通行止めといいう超ゴージャスなもてなしをうけた。
二年目は、またくの雨で槍の気配すらなし。
天気はもちろんのこと、タイミングが悪いと”槍渋滞”、体調も万全でないといかんし、ひとつひとつクリアにしてやっとたどり着けるその勇士は、もうあっけにとられるばかり。

071
もったいないから、誰しも下山を渋るかんじ。

そうは言ってもここで泊まるワケにいかんので下山。ただし、登りより慎重。
往復1時間の天国ツアーが終わると

安堵やら感動やら達成感やらもうわけがわからず、ただただボ~っとなる。

てなだらしないおっちゃんの横を
077


079
来るわ来るわ、若い女の子や男の子の群れがわんさか3000メートルまで登ってくる。
自転車では見たこともない数の女子の数に圧倒された。衣装はかわいいのに、ここまで自分の意志と足で登ってくるその姿の崇高なこと、、、。


無事に家に帰れたら、あれもこれも日記に書いておきたいと思ったけれど、そんなもんでは到底追いつかんぐらい”ありえへん”景色を見てしまった。
104

自然はとてつもなくすごいが、人間もすごいなと思った。
こんなすごい遊びを見過ごさずにいられるのは、ほんま幸せやなと。

今日はここまで。

|

« 標高3180m | トップページ | 余韻にひたるのよ »

コメント

ロラアニキ、登頂おめでとうございます!
時間がかかった分、思いも大きいのではないかと
感じたことをそのまま伝えることは難しいとは思いますが、日記にして1/100でも分けてくださいw

投稿: KAZZ | 2012/08/19 21:39

わ!おめでとうございます!
僕もいずれ行く場所、苦難の道は参考にしつつ息を呑んで毎回レポ読んでました。
次は、、、と沼ですね、山は。

投稿: しお | 2012/08/19 21:59

3度目の正直、おめでとうございます!
僕も行ける環境になったら行きたいです。

投稿: DANGER | 2012/08/20 07:34

予想がええ方にダダ外れでした(汗。実際は更にえげつない景色なんでしょうねぇ。(羨

投稿: これしき | 2012/08/20 08:33

念願の登頂オメデトーゴザイマス!
つぎは剱?ゆくゆくはサガルマータ?

投稿: arkibito | 2012/08/20 09:40

登頂おめでとうございます!
3度目の正直ってホントなんですね(笑)
羨ましい!

投稿: PEANA2 | 2012/08/20 09:57

アニキ、登頂おめでとうございます。
素晴らしい経験が出来た事でしょうね、羨ましい。
それにしても若い女子、凄いですね(驚

投稿: uechicchi | 2012/08/20 10:17

おー、予想外にええ天気やったんですね。
次はジャンダルムへ!(笑)

投稿: さかじい | 2012/08/20 10:20

●KAZZあにき、ありがとうございます。天候を含めて「偶然のラッキーの重なり」で頂上にたどり着けるんだなぁと感じました。不思議な場所です->yama
●しおにーさん、ありがとうございます。考え事をするには”歩く”のは大切な行為だと思いました。とりわけ上を目指しつつも足元を見てもくもくと歩くのは、まさに哲学w
●DANGERアニキ、ありがとうございます。自分ももう少ししたら行けない環境になる予感なので、ちょっと焦ってますわ。

投稿: ロラ男 | 2012/08/20 10:33

●これしきにーさん、一泊でも可能(ムリしない範囲で)なコース取りもできそうなのでいつでも声かけてくださいなー。
●ブラザーarkibito!剱、、、行きたいなぁ。けどどうも自分は”サミッター”じゃないようですわ。延々と稜線歩きが好きかもですねー。
●PEANA2アニキ、雨男返上!はまだ宣言できないけれど、アニキもじきに一人でぶらぶら出歩けるトシになりますよ。一抹のさみしさはありますけどねw

投稿: ロラ男 | 2012/08/20 10:37

とても良い天気だったようですね。うらやましい。
もうちょっとしたら紅葉シーズンでしょうか?
行きたいですなー。

投稿: Shallow | 2012/08/20 10:37

●uechicchiにーさん、年齢層の幅はものすごく広いけれど、女子率の高さは驚愕モンですわ。そして別嬪さん多い(これホンマ)。
●さかじいアニキ、その前に北穂~奥穂で稽古したいですうしししinテント泊。

投稿: ロラ男 | 2012/08/20 10:40

あにき、やったー、おめでとう!!
クルクルパーも負けずに登りますでー、自転車
ですが。

投稿: クルクル | 2012/08/20 11:22

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

おめれとう~♪ 

お天気も持ってベストで登頂できて素晴らしいです。

「よ~し~!」

日々精進致しマッスル~!!

(≧∇≦)

投稿: buhi3355 | 2012/08/20 17:42

登頂おめでとうございます。実に遠かったのですね。
感動できる山!!登ってみたいです。

投稿: ハム | 2012/08/21 08:19

●クルクルにーさん、来週は自転車で乗鞍ですね。晴天だと穂高や富士山もバッチリですしね、楽しんでねー。
●ブラザーbuhi3355 !おかげさまで雨男返上wアニキも楽しい旅をぜひぜひ。
●ハムあにき、ありがとうございます。奥穂や槍は息が詰まるほどの景色でしたが、改めて六甲や比良や金剛山のよさを再認識しましたよ。より一層ハイキングが楽しみになってきました!

投稿: ロラおとこ | 2012/08/21 13:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 標高3180m | トップページ | 余韻にひたるのよ »