« 山経由でパンを買いに | トップページ | 週末から週明け »

2012/08/05

黒部の太陽

021

ノーカット版を一挙放映ときき、こらぁ一発いっとかなアカンやろと思って。
朝のトレランからまだ体が回復せぬまま、汗だらだらで現場へいけば、シニアの熱気で会場はあふれんばかり。主催者発表では900席がほぼ満席とか。
衣装から、山登り目線での来場者やなと目視できるヒトも相当数いたが、さすがにダム目線のヒトは判別がつかず、、、。

で、内容。
さすがに映画専門の会場ではないので、音響的にはまぁどーやろなーってとこ、あとスクリーンの大きさもシネマ専用と比べると見劣りするのは仕方ないとしても、

映像から醸し出される圧倒的な臨場感はさすが石原プロ+三船プロの連合艦隊というべきものが。今では差別用語として忌み嫌われるようなけれどそれなくしては成り立たんという迫真のセリフもばっさばっさ出てきて、さらに迫力が増す。

偶然、この映画・黒四ダムのプロローグともいうべき黒三ダム建設にまつわる小説「高熱隧道」を読んでいたので、より深く映画にのめりこむことができた。高熱隧道のモチーフが映画の中に山積されてたのでぜひ読んでから映画に行くことをおすすめ。

黒部の山奥で繰り広げられた人間の邪悪なぶぶんをドロドロあぶりだした感動のドラマは偽りなし。今年行くつもりにしている「水平歩道」の様子もなんとなくわかったのは小さな収穫。

ダム:
放映時間の1%ほどしかダムにまつわる映像ないので、ダムに陶酔しているひとには物足りんかもと。

|

« 山経由でパンを買いに | トップページ | 週末から週明け »

コメント

先日の旅行で何か思うところがあったのか、ウチのJCの夏休みの自由研究テーマが「黒部ダム」
映画やってるので観にいこうかと誘いましたがNGとのこと。
そりゃ片手落ちやと思うんですが・・・

投稿: Shallow | 2012/08/06 10:51

ダムつくる映画なので、完成したダムはでてきませんよね。
でもその背景を胸に思い募らせてダムに会いに行くのがいいのですっ。
ダムダム。

投稿: みじ | 2012/08/07 12:46

やはり水平歩道は命がけで歩かんとあかんなと映画見て思いましたですです。
心して歩きたいと思いますんで、ご指導よろしくお願いします(笑)

投稿: さかじい | 2012/08/07 18:48

●おじき、それは確かに片手落ち!映画の随所に出てくる「労務者!」という言葉がこの映画の迫力のキモだと感じましたぜひぜひ。
●おくさん!入場と同時に大量の”ダムパンフ”が配布されました。ダム押し!
●さかじいアニキ、昨日の情報ではいまだ下の廊下は積雪で通行不可との情報です。めざせ10月!!!

投稿: ロラおとこ | 2012/08/09 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山経由でパンを買いに | トップページ | 週末から週明け »