« 余韻にひたるのよ | トップページ | 体脂肪 »

2012/08/21

空に浮かぶ雲を見てると、今すぐ山に行きたくなる

思い出は簡単には風化しない。

槍から少し下がった場所にあった素敵なハウス
085
道具に頼るなという神の啓示であろうか?

高価な道具や衣装は確かに気分も高揚するのは事実。しかし、それが良い思い出をもたらしてくれるという確約はどこにも無い。

・・・我ながら乱暴な言い草だなと承知で書くけど、”あっても無くても自分の走力に影響を及ぼさなかった高価な自転車用カーボンパーツの数々”で打ち止めにした筈ではなかったのか?と自分に喝を入れられた気分になった。(まあ、それらを生かし切れなかった自分が、一番の原因だったんだが。)・・・

しかし、物欲も確かな明日への活力!(結局どっちやねん)。

てなことをゆっくり夢想したいのに、そんなおっちゃんの感傷とは無関係にややこしい仕事がばんばん舞い込む。
険しい山は、日常の中にもある、、、のか。

運動:通勤往復+ぐだぐだに家事ちょっと
飲酒:芋水割り×2


083
稜線をピッタリ境に沸き立つ雲の行方はどこなんじゃい。


|

« 余韻にひたるのよ | トップページ | 体脂肪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余韻にひたるのよ | トップページ | 体脂肪 »