« ブラックダイヤモンド・ディスタンスFL | トップページ | 槍に注意 »

2012/08/09

トレッキングポールを詳しく

全容がこれ
001
うたい文句どおり「Z型」に分割できるシステム。考えたヤツ、えらい!

山道具事情にまったく白紙だったころに買ったポールを並べると
88
収納時のサイズが一目瞭然。メカタを図ってないけど、体感「1/2」。
重いほうが当然部材の肉厚もあり剛性やら耐久性能に不安を感じないが、家財道具一式を背負って歩くとなると軽さは譲れんとな。
欠点としては、雪山で使うようなスノーバスケットがつかないこと。シーンを限定するなど、なかなか辛口な道具。


回転伸縮式に決別したのがココ
8
自分自身のメンテナンスの甘さもあるが、回転部分が固着してしまってニッチもサッチも。思い余って今度は自転車用のチタン含有潤滑剤を塗布すれば、必要以上になめらかに滑ってしまって今度は固定できないとう弊害発生。

つまりこのあたりが今回の道具の優位な「構造はシンプルに、稼働部分は極力少な目」を選択させた理由と。
大げさでなく、山の道具選びは一歩間違えると「死ぬかもしれん・帰れなくなるかもしれん」というリスクをはらんでいるので慎重にいかねばと改めてわかった。

誤解されぬように(自転車を今でも愛しておりますという面で)書いてみるけど、自転車のパーツとはこの辺のコンセプトが根本的に違うなと感じる。”あったらあったで、けどなくてもそれなりに”が自転車パーツ。
”なかったらタダではすまんかも”が山道具。このへんの潔さというか男前なとこも山道具にひかれるポイント。

おまけ:

003
たまにはこんな晩飯もあるぜ。


|

« ブラックダイヤモンド・ディスタンスFL | トップページ | 槍に注意 »

コメント

例のテント用にポールも考えているのですが、
考えていた通りのコレ良さそうですね。

投稿: uechicchi | 2012/08/09 21:49

私も2本目で、FLの無いディスタンスを買いました。
トレイルショックコンパクトに戻れない軽さ…
しかも安いし…BD、良い仕事してますね。

投稿: bfz | 2012/08/09 21:59

●uechicchi あにき、唯一のウィークポイントは前述のとおり、雪上では使えないってとこでしょうか。それ以外は死角なしかなー。
●ブラジャーbfz!初めに買ったほうはショック吸収機能が付いているんですが、その恩恵をほとんど感じないばかりかむしろ自分にはイランなと思いました。シンプル最高。

投稿: ローラーおとこ | 2012/08/10 08:55

雪上で使うなら、“折れる”と言う以外のトラブルがなさそうなスキー用のポールがベストかなと考えておりますよん。
お山でトラブルは命取りですね(笑)

投稿: さかじい | 2012/08/10 09:55

●さかじいアニキ、スピードスキー用の「途中で折れ曲がったやつ」とか(www

投稿: ローラーおとこ | 2012/08/10 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラックダイヤモンド・ディスタンスFL | トップページ | 槍に注意 »