« 無事だぜまさよ | トップページ | 実家、なう。自分はわがままな生物だ。 »

2012/07/15

焼岳

「やきだけ」という山がある。上高地の入り口にボカンと目だっていながらなぜかあまり人気の無い山。いまだ噴煙を吐き続けている恐ろしい活火山。

槍とか穂高連峰に人気うばわれてちょっと形勢不利なとこが気になっていたが、ここはひとついっちょう景気づけに登っておくかと。

前日移動で現場に近づくにつれて青空もちょいちょい覗くので、こらぁ幸先ええわい、ついでに乗鞍もコンプリートしておこうぜと山頂付近まで往復しているバスの乗り場へ行くとなにやら張り紙が。

「山頂付近の気温8度。天候風雨。風速16メートル」。

風速に萎えてあっさり中止決定、、、。

昼も回ったし残る選択肢として
Dsc07406


地味に上高地散策に切り替える。
昨年燃え尽きた「岳沢」を眺めたり、

Dsc07403
軽く明神池のあたりまで翌日の足慣らしをしたり。
しっかしまー、山ガールの大群凄かった。しかもばったもんの山ガールではなく、そこらじゅうにエエ匂いを撒き散らしながら歩く女子どもが。山、凄いことになってる。

Dsc07398
河童橋からちょっと入ったとこなんかテントの大群。

Dsc07399
レンタルテントの数も凄い。

と、まぁこんな感じで土曜日はおしまい。宿に戻ってそれなりの食事とそれなりの酒を飲み、快適な六畳一間で小池さんの屁の音をききつつ9時消灯。

夜中になんや知らんがバチャバチャという水音がうるさいので眼がさめた。

時代は「梅雨」だ。梅雨は容赦ない。梅雨は非情だ無常だ。朝の6時からチェックアウトの10時まで降り続く雨、しかも酷い降りかた。迷ったあげくもう一回風呂へいくと、降雨のために途中で下山し舞い戻ってきたおっちゃんの恐ろしい話を湯船で聞かされとどめをさす。

往復の交通費やら宿代やらで万ころ三枚突っ込んで上高地の梅雨を満喫してきたぞ。
このままでは終われん。

|

« 無事だぜまさよ | トップページ | 実家、なう。自分はわがままな生物だ。 »

コメント

滑落には気をつけて下さいね!

投稿: ノボ | 2012/07/15 23:31

●ノボちゃん、滑落までぜんぜん至らず。がーん。

投稿: ローラー男 | 2012/07/16 17:43

お疲れ様でした~

あの悪天候ですから、撤退も賢明な判断です。
悔いることはありませんよ!

投稿: Burd | 2012/07/16 21:00

アニキ、どうかな…と思いを馳せて、そちら方面を
臨んでたのですが…

勇気ある撤退ですな。次回に期待です。

投稿: bfz | 2012/07/16 21:29

「お疲れ様でした」(笑)
不完全燃焼ヒシヒシと感じます。

投稿: Shallow | 2012/07/17 08:49

今回は天気になめられたんですね。残念。
そらーこのままで終わるわけにいかんでしょ。リベンジ!リベンジ!(笑)

投稿: さかじい | 2012/07/17 17:39

●Burd隊員、景色が望めなくてもせめて頂上は踏みたかったですわー。あーん。
●ブラジャーbfz!上高地を散策できただけでも幸せと思わないとバチあたりますよね。
●おじき、「疲れました」。しかし北アルプスの景色は中毒になりますわ。
●さかじいアニキ、リベンジも「たこつきます」わー。けど行くとおもいます。ちなみに宿から”霞沢岳”はっきり見えました。徳本から行きたいですね。

投稿: ローラーお | 2012/07/18 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事だぜまさよ | トップページ | 実家、なう。自分はわがままな生物だ。 »