« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/31

オリンピックをちょっと見る

運動:自転車通勤往復+腹筋6億回+家事いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2

幸か不幸か、我が家には視聴設備が無いので”ツールドフランス”を見れやんかった。おかげで、寝不足にもならずに毎日カイチョーに暮らせた。同じ暮らしが今続いている。オリンピックとやらも生活のあいま・あいまにダイジェストで見る程度。
偏見を含んで言うならば、柔道は袖口の引っ張り合いでなにをやってんのかでんでんわからんうちに勝負がつくし、体操は自分の日常とあまりにかけ離れた動きで親近感が持てずにただただ唖然とするばかり。
(かろうじて、着地の良否だけ見る。回転数の判別は不可能)

自転車も、自分自身が競技を離れてから観戦への興味も薄れてしまい、誰が誰やらサッパリで途中で寝てしまった。世界中のアスリートよ、すまんすまん。

”大外刈りと小外刈りの判別がつかんおっさんの弁当”27発目
001
肉じゃがコロッケ弁当。

昨日の晩飯は、イオンで買った”きずし”と適当に刻んだ生野菜。カレー味に仕立てて焼いた手羽先を数本。そして冷蔵庫の整理をしたら玉葱が年老いてずるずるになりかけていた。ずるずるの玉ねぎをほおっておいたらもっと激しくずるずるになって手が付けられんくなるのできしょこ悪いとおもいながらずるずるの玉ねぎを剥いて肉じゃがを作る。

大量のずるずるに合わせて大量の肉じゃがが出来上がったので、それらを丸めてパン粉付けてコロッケとして余生をおくってもらうという段取り。肉じゃがを素手でべちゃべちゃと握るのは、イケないことをしているようで以外と気持ちええのよ。

で、オリンピック:
とかなんとかいいつつも、陸上が楽しみ。

| | コメント (0)

2012/07/30

もう一度、焼岳

023
ポーズをとっているのではなく、立ちくらみでバランスを崩しかけてなんとか耐えている場面。。。。


二週間前のアタック未遂は大雨にたたられて上高地散策に終始した。しかし、小池さんの中でなにかくすぶるモノがあったのか「日帰りで行けるんちゃか!?」と言い出したときは驚いた。
”山登り”を始めるまでは北アルプスやら上高地やらいう場所は、自分の中では「最果て」という位置づけだったのが、ここ何年かの間にすっかり馴染の場所になってしまった感じがせんでもない。

ともあれ、日帰りで行けるんちゃうかと言い残して小池さんが名古屋の赴任先へ戻ったあと、自分なりにプランを練ったりして、先週は再び雨。そして満を持して昨日決行。

午前三時起床。名神高速~東海北陸道で登山口着8時前着(高速代3100円+安房トンネル代400円)。広くない駐車場は登山の車で埋め尽くされていた(多分30台ぐらいか)。
”新中の湯ルート”からスタート。けっこうキツイと聞いていたが、じっさい手ごわいことはなはだしい。ブナの森を直登するような形のコースで、膝より高い段差の連続はこたえた。さらに寝不足が追い打ちをかける。ただ、森の中をゆくので日光がさえぎられていることは助かる。

頂上が見えてからがつらい。
009
4リットルの水とか防寒着やらツエルトやらが重くのしかかる。荷物が軽いとはいえ、明らかに小池さんの調子がすこぶるよい。何度「まってくれ~」と叫んだことか。

鼻をつくイオウの匂いの先には
010
ガスが発射されていた。

頂上のにぎわい
043
様子をうかがっていると、どうも8割ぐらいの人が上高地方面から登ってきているようだ。焼岳小屋に荷物を置いて空身のヒトも多数。

頭痛と吐き気で苦しい苦しいといいつつも
032
一応テッペンを押さえておく。

昼飯は初めて導入したフリーズドライの親子丼と中華丼
025
気圧の低さを物語る。

下界で食べるとかなり濃い目の味付けも、2500メートルで食べるとことさらうまい。
028

残念ながらガスっていて豪快は穂高連峰をおがめなかったが、霞沢岳とか六百山とかがときおりチラチラと。しかしのんびりできるのも束の間、風向きでイオウ臭に包囲されはじめたので下山だ。

残念な光景:
046
崩落の危険があるので立ち入りが禁止されているハズの南峰にとりつくグループが。彼らが小石を落とすなりしたら、直下にある一般登山道はひとたまりもなく落石の被害を受けることは明らか。

しかし、そんなことを忘れさせてくれるほどの絶景を見ながらの下山は、山の大小を問わずのぼった頂を何度も振り返り振り返りしながら下るときの寂しさやらいうのはほんまにたまらん。
けどそんなセンチメンタルはまたたくまに悪夢へと。標高差1000メートルを一気に、しかも激しい段差に膝が耐え切れず食いしばる奥歯が痛いほど。
ここで問題発生。膝を労わるつもりでもっていった「#%&」社製の伸縮式トレッキングポールがまったく機能しない。数日前に分解してフルメンテしたばっかりやのに、ロックはせんわ、伸ばすのに腕ちぎれる~いうぐらい力込めやんとアカンわで、腹立つ腹立つ。

廃棄物決定。


登りに3時間、下りに2時間かかったが、この下りのきつさは登りの比ではなかった(小池さん談)。
往復の運転9時間を含めて”達成感”のある山行になった。

また行きたい。

※近く、本格爆発の噂(あくまで噂レベル)もあるので、早めに登っておいたほうがいい山らしいです。

| | コメント (11)

2012/07/28

熱中症対策DIY

熱中症でバタバタ倒れ行く人が多いなか、いかがおすごしか。

我が家はあいかわらず扇風機一辺倒の暮らしを継続中。日中は快適このうえないオフィスにいるのでせめて家におるときぐらいは汗腺を開こうではないかと。予想通りローラー女子大生はぶーぶーうるさいがほんなもんは「無視」。
全身汗まみれで起床する朝はサイコーだ。生命の危険を感じるほどに乾いている。

ぢつは昨年まではこんな装置が我が家にはあった。
013
7,8年使い続けてある日突然轟音とともに室内に倒れ掛かってきて、そらーもー驚いた驚いた。何事か!?と思って調べたら

008
扉を支えるアルミダイキャストがポッキリ。こんな貧弱な部品でどーすんねん!と怒りをあらわにしながらも人づてに聞いたりネットでしらみつぶしに調べてみたものの、部品売りはとうとう見つけられなかった。
万策尽きるとはこのこと。
それがある日突然(しかも仕事中に)秘策を思いついた。

002
折れた部分のネジが固着して抜けやんので

003
ドリルで細めの穴を開けて

王道ちゅうの王道
004
見た目が地味なわりに名前が派手な”エキサイター”をつかって抜く!

005
20円のウサインボルトをインストール。

既存ではレールの中でローラー金具をつかって宙吊りにしていたものを
006
ボルトで貫通させてガッチリ支えると。

011

作業開始30分後には
014
さわやかな夏の熱風が室内に吹きぬける。

017
浮いた金額は計り知れず、、、。

015
コーナンで買った2700万円の武器は偉大だぜ。

| | コメント (3)

2012/07/27

負けるなよ

いつも言うが、料理はあいかわらず面倒くさいし楽しくない。それにこの時期火のそばはとてつもなく熱い。
しかし自分を突き動かすものは「男は黙ってやせ我慢」という部分。

今週も週明けから小池さんは名古屋暮らし中。彼女がこの日記を見ているのかどうか定かではないが、自分がおらん間は外食ばっかりでぐだぐだに生きてるやん?と思われるのは心外だ。

こっちはこっちでまっとうに根性出して生きてるゼという意地みたいなとこが見え隠れ。

ついでにローラー女子大生の昼飯(朝は寝坊で食わんという堕落の限りを尽くす女になってしまった)。
006
おやじの材料の余剰品を突っ込んだホットドッグ。ソースはホレ、いつものかしわのトマト煮込みをさらに煮込み倒してペーストになったやつを保存してあるので、それを使う。
保育園やら学童やらの送迎で朝晩走り回ったことに比べたら、たわいもないと思えるようになった。

しかし後期授業料納付のお知らせは痛い。


| | コメント (0)

ソースかつ丼

運動:灼熱の大阪でもだえ苦しむ自転車通勤往復+腹筋×3+家事いろいろ
飲酒:宝缶酎ハイ×1(やっとアルコホルらしきものを導入)

豚肉の開腹手術など
007

大葉と梅肉と”誰がいつ何の目的で買ったのかわからん”チイズを
008
009

蓋をすると、このボリューミーなことはなはだしい。
010

ここまでの作業を終えてあとは課題図書を読んだり扇風機の羽に向かってア”~とかウ”~とか言うて意味なくビブラートかけてみたり男子サッカーの「さわりだけ」TVで見たりして寝た。

今朝は五時前起床して近所を軽くランニング。人間ちゅうのはこんなにも多くの汗が噴き出るものかと感動すら覚えるほどの汁を全身からしぼりだす。
まだまだ暑いと言いながらも、天神祭が終わると秋が襲い掛かってくる日も近いので、いまのうちにせいぜい猛暑を満喫しようぜ。

で、ふたたび作業再開
1003
料理のなにがめんど臭い言うたら”キャベツの千切り”にとどめを刺すが、これがないとこの弁当の意味がないのでもくもくと。

自前のソオスを土台に染み込ませたら
1004

景気よくじゃぼじゃぼにつける。二度漬け禁止とやらはこの際度外視。
1005

”こんなことぐらいしかオフィスでの楽しみを見いだせない悲しいおっさんの弁当”111発目
0107
「ソースかつ丼弁当エボリューションTYP-R」。作る尻からビイルが飲みたくなる恐ろしい一品。

なにがどうエボシューションなのかはまたいずれ。

福井県の丸岡町というとこで毎年毎年ロードレースに出ていたころは、前日に現場の名物であったコレをよく食べた。ごはんにソオスかけて大丈夫なん???と違和感ばりばりで食べたのも今となっては懐かしい思い出だ。


「揚げ物は毒」という言い伝えがあるが、自前でちまちまやるぶんにはまったく問題ないと思う。自分が食べられるぶんだけ作るので、食べすぎることもない。塩分も糖分も自分次第でチューニングできる点も捨てがたい。大事なのは丁寧に作って丁寧に食べることかも。

きのうポストに舞い込む一枚の封書
120727080219
毎年これが来ると胸に去来するものがある。これを目指してエッホエッホ自転車乗ってたころより、今のほうが体重、体脂肪とも低いのがなんともかんとも。今朝は63キログラム15%

けどスポーツは数字で推し量れん部分多し。実際今は自転車のってもすぐに息切れするし足は速く回らん。ただ登山を始めてから「ゆっくりした動作の反復のほうが、体の動きを丁寧に意識できる」ことに気が付いた。
当たり前といえば当たり前か。


| | コメント (0)

2012/07/26

せめてカレーだけでも

運動:天神祭を避けるように自転車通勤往復+家事いろいろ+腹筋4億5千回
飲酒:芋水割り×10cc

助さん格さん、もーよかろ~、、、と水戸の隠居のセリフを思い出しつつ芋焼酎を水で希釈して恐る恐る飲んでみたら「でんでん美味くない」。ええおっさんが恐る恐る酒を飲むっちゅう事じたい、人間失格もええとこ。
体がビイルを渇望しているのにメンタルがこれではアカン。

しかし酒はダメでもおれにはカレーがある
”玉ねぎ生活が続くおっさんの弁当”50発目
003
キーマカレー弁当。ごはんの盛りつけがかなり甘い。横着してトマトの種を取らなかったのでカレーの水分多めになってしまった。さすがに大阪で”手食”というワケにもいかんのでスプン持参。(「北インド・コレラの旅」の最中も、手食があんまり得意ではなかった。左利きの人間が右手優位の国だといろいろ苦労もある)

かなり水分を飛ばしたつもりだが、それでもやはりこの手の弁当のおかずは搬入搬出に気をつかう。しかしこれも黄レンジャーならではの苦労。

カレーの運搬に気をとられつつ天神祭の跡地を通過しながら通勤したが、まいどのごとく「惨状」。
祭りの渦中にあるオフィスや住宅の軒先には、許容範囲を超える食べこぼしの痕や容器が散乱。宙をさまようソースの残り香も、おもわずあげそうになった。
祭りと屋台はセットとは言え、なかなかむつかしいな。

なでしこジャパン:
自分の中では「ジャパン」といえば日産スカイライン以外はありえへんのだが、、、カナダに勝ったらしいなおめでとうさん。
スポーツ観戦自体嫌いではないが、一年で一番気候的に過酷なこの時期の寝不足は、まさに命とり。
夜は食事を控えめにしてはよ寝るに限る。勇気と感動とやらを与えてくれるかもしれんが、個人の健康までは面倒見てくれないので->なでしこジャパン+オリンピック選手団。


| | コメント (2)

2012/07/25

天神祭に目もくれず

好むと好まざるとにかかわらず
003
暑い夏とともに”天神祭”がやってくる。しかも通勤路が

002
このとおり。
ビイルをしばきつつ屋台でなにか食べるような晩飯にしようというタクラミも、いまの体調では目をつむるしかあるまい。こんなときに限って、前から来るやつ来るやつすべてが手に手にビイルを持っているのだから、たまらん。

運動:うなだれつつ自転車通勤往復+家事いろいろ
飲酒:やっぱりのんでない

血液をサラサラにして深い眠りを誘うと本に書いてあったので何の迷いもなく
005
玉ねぎリングを製造。そして

カリッカリのオニオンフライへ変貌をとげた。
006
しかし「ビイルが飲めやんのになんでこんな酒飲みの気持ちを分かり倒したアテを作ってしまったのか」。強いめまいを感じつつゼツボーしながら麦茶でいただく。

足の腫れも脅威の回復力を見せつつあるので、今夜から”本来の自分”を取り戻すつもり。

つづく


| | コメント (5)

2012/07/24

ちょっと休憩

運動:恐る恐る通勤往復+家事ちょっと
飲酒:のんでない

001

夕飯の献立を考えるためにイオンの食料品売り場をぶらついたら、うまそうな鯵の刺身があったので何のためらいも無く飛びついた。スキップしながら(気持ちてきに)家に帰って「さぁ!」いう段階でピタリと手がとまる。

「何を飲んだらええのやら?」

いつもなら問答無用でプシュとあけるところが、足のしびれがそれを許さん。しゃ~ないから麦茶を入れて刺身を食べたらこれがま~”味気ない味気ない”。なにが悲し~て麦茶でさみしを食わねばならんのじゃ!
怒りの矛先を探して台所をさまようありさま俺様。

怒りはつづく

けど悪いことばかりではない。ボスから押し付けられている課題図書を暗澹たる気持ちでいつも読むけど、わずかに残る”アルコホルに浸食されてない部分の脳”がなぜかうまく回って調子がエエ。ついでに古本屋で買った文庫もかじる。この人の「山目線」は静かでよい。登りの辛さを嘆き悲しむのは最小限にとどめてあって、かといって名だたる名峰を征服したときの喜びようもなにかこうココロの中でちいさくうなずくようなそんなカンジが、読んでるこっちも妙に肩に力が入らんので大変よろしい。

今朝、弁当つくりしなにパソコンを見つめたら、滋賀県の山で男性が一人、北穂高で女性が一人、それぞれ滑落死という文字が。

悲しい事故ではあるが、夏山が始まったなというカンジ。
不謹慎でごめん。

| | コメント (3)

2012/07/22

後悔と反省と

枕元の時計を見る。午前三時半。夜明けまでまだまだ余裕やな、しっこ行ってもういっかい寝るかどっこいしょと真っ暗な部屋の中を手探りで弁所へむかう道すがら、右足の親指をなにかにぶつけたような衝撃としびれ。

いったー!もーなんやねんこんなとこに誰かなんか置いたかー???とイテテテテーが何分たってもイテテテなので布団の中で親指触ったとたんにみるみる目が覚める。

・・・・・
近所にそれはそれは素晴らしい(酒飲み的に)蕎麦屋があるので土曜日に小池さんと襲撃。
自分は「季節限定・秋鹿(たぶん冷やおろしかなにか)」を二合。小池さんは、奇跡のようにうすっいグラスでハートランドを。酒盗をちびちびつついたり、鴨肉をねぎ味噌であえたんやら、イカの丸干しやら。幸いなことに(?)表は雷雨。のんびり長居するにはうってつけの条件。店の中は適当に静かでほんま快適。

そしてキリのいいところで”細切り”を一枚づつたぐって外へ出るころには雨もあがっていたという寸法。そしたらば
小池さんにエンヂンがかかってしまって楽天食堂へハシゴ。休憩時間に食い込み始めていたのにクライミングの兄弟子に無理をお願いして、美味い餃子とビイルをよばれてもうかなりヘロヘロ。

このあたりで自分の中ではビイル摂取量の基準値が近づいていたように思うが、夕方から別件で飲む用事があり、しかも普段は縁遠い「サントリー・プレミアムモルツ」がことさらうまいので、現場でアホみたいに飲んでしまった。しのびよる影の恐怖をすっかり忘れて、、、。
・・・・・

二桁の尿酸値を維持しながらもめったに発作をおこさん事が自慢であったが、ついに「ダム決壊」。
ひとまず医者にもらっていた鎮痛剤を飲み、氷で幹部をばっちんばっちんに冷やす。遅いと思いながらも水をガボ飲み。刻一刻と朝が近づくのであせるあせる。

ぢつはこの日曜は楽しみにしている岩登りの日。しかし朝になってそ~っとおきてクライミングシューズをはくことはおろか直立歩行さえままならんという。
兄弟子に欠席すんませんと連絡をいれひたすら冷やしまくって昼前にはどーにか動けるまでになったので

002
車で現場までは行きました(われながらアホですわ)。兄弟子たちの姿を探すも、それらしきクライマーを発見できず。しかも六甲山へ車を走らせて登る段階で車酔いまでするという醜態。通風だけやなしに、全体的に体がおかしいので迷惑かけんうちに早々と撤収。

あとはひたすら寝たりおきたり。
006
日も暮れかかるころにようやく動けるくらいになったので、近所の淀川河川敷までふらふらと。

007
ヌートリアをぼんやり見たり。

痛飲で過去に自転車レースをなんべんも棒にふった挙句に、クライミングまでかと思うと情けない。
いまさらという気がせんでもないが、ちょっと真剣に酒と距離をおくかもなと。

「兄弟子、今日はほんますんませんでした」。


| | コメント (15)

2012/07/20

玉ねぎが好き

自他ともに認める”玉ねぎずき”。この前上高地からの帰りしな、小池さんの実家に寄ったら、おみやげに玉ねぎをくれた。母上が家庭菜園の枠をこえる規模の家庭菜園を趣味にしておられるので、あびるほどの玉ねぎをくださったわけ。以来、毎朝の玉ねぎのおみおつけはマストアイテム。

オフィスの終業時間が近づくにつれ、頭の中はすでに玉ねぎのことでいっぱい。で、きのうはいつも以上に玉ねぎを使って
003
かしわのトマト煮込みを。

モーレツな勢いで作ったのでけっこう野菜とか鶏肉が荒削りなぶんダイナミックな触感になったが、まぁそれはそれ。余ったぶんはもっと煮詰めてタッパに詰めてパスタソースへ。

しかしここに至るまでにあるドラマが:
煮込んでいるあいだに衣装を着替えて自転車を用意。ダッシュで

002
舞洲へ行く。なんちゅう慌ただしさ。しかし周回してたら火の始末が気になりだした。消したような消してないようななんともいえん後味の悪さ。早く帰って真相を確かめねば家ごと丸焼けになるかもしれんと思いながらも自転車のトモダチに会ってしまって自販機で談笑してしまってすっかりそのことを忘れてしまった。

大惨事やったらどーしょーという若干の不安を抱きながら自宅アパートに帰りついたら、一台の消防車も来てない。
不安なときのアイロンやらコンロはたいがい消してあるという法則。ただし、いつもそうとは限らんので反省しましょう->わし。

運動:酷暑の自転車通勤+舞洲周回+家事いろいろ
飲酒:淡麗350ml×3

| | コメント (0)

2012/07/19

鰻の日

運動:酷暑の自転車通勤+立ち飲み+家事いろいろ+腹筋2回
飲酒:立ち飲みで生中×1、冷酒×1

まっすぐ歩くのもままならんほどの暑さ。
Ak
命の危険を感じたので避難小屋へ。

ひさびさに赤垣屋に寄ったが、定番の”淡麗”が季節限定でグリーンラベルになっていた。ほかにも”ウコン酎ハイ”やら。店側の意図が読めんままに自分ひとりがどぎつい冷酒をのんでいると、なんか罪悪感を覚える。

隣りの客が「うざく」を食べているのを見て、今夜の献立を決めた。さっそくその足でイオンに向かって鮮魚コーナーをほじくりかえすと特価の鰻発見。今夜はこれにワサビでも載せてビイルをズビズバ飲んだろか~と思ったときに限って「普段ほっつき歩いてるJDがおとなしく家におる」っちゅう新手の嫌がらせを受ける。

8割がた、食われてしまうのまき。

昔は土用に鰻を食べようとかキャンペーン張られたらしいが、地球規模で天候がうやむやになりつつある昨今、毎日が土用ちゃうのん?いうこの暑さ。しかし、鰻、「高い。高すぎる」。


| | コメント (4)

2012/07/18

高山焼きそば

焼岳に登れなかったくやしさをどこにぶつけるかと考えた挙句、高山にもご当地グルメ(ラーメン以外)があることを知った。その名も「高山焼きそば」。富士宮は聞いたことあるけど。

調査開始
037
”もやし入り焼きそば”で470円(うる覚え)。ビジュアル的には大阪で見るソレと大差ないが、この中になにかとてつもない仕掛けがあるかもしれないので慎重に掘り進める。

真相を追及するような気持ちで一口。むむ!普通に焼きそば。
これは味わい方に問題があるやもしれんと思って二口目。むむ!やはり普通に焼きそば。
面倒くさいのでその後はガバガバ食べたが、食べても食べても「ふつうに焼きそば」。

これのどこがどーゆーふーに「高山焼きそば」なのかついに解らずじまい。

意に関せずラーメンをもくもくと食べる小池さん
038

表に出ると行列始まってた
039

考察:
そーいえば、高山駅前にお好み焼き屋の姿を見やん。この街で焼きそばを食べたくなったらどーすんねん?と思っていたので、この食堂はそおいうニーズに支えられたメニュー構成になっているかもしれない。


| | コメント (0)

2012/07/16

実家、なう。自分はわがままな生物だ。

往復800キロメートル運転して山登りに行って帰ってきて次の日再び320キロメートル車を飛ばして実家。

と書いたら、いやーなんか凄いですなー親孝行ですかーはーほーふーとか言われたりすることもあったが、
自分の遊びを最優先させた結果こーなったので、あんまり自分でエエ気はせんのが正直なとこ。

病気せんといてな、怪我せんといてな、車の運転達者でな、と言うのは実は「親が入院でもしたら、自分の遊ぶ時間が減る」っちゅうなんとも情けない理由から。
子供はいつまでも子供やと言われる所以は、こんなとこにあるのか。

ちょっとタイムラグがあるけど、今年のうちのアパートの玄関の笹がこれ
Dsc07389


今回もなにかしら背筋を正してくれるような子供の願い事がないかと嘗め回してみると

Dsc07388
たどたどしい漢字がさらに悲壮感をかもし出す。

これが小5の願いというから驚き。
ほかにも「小学校がづっと休みになりますように」だとか「いじめられる回数が減りますように」だとか。

7月7日にそんな願いを書かずにはおれん現実と毎日向き合ってる子供らが、こんな身近にうじゃうじゃおるっちゅうのに、おっちゃんなーんもしてやれんのが悲しいわ。
この先もきみらを待ち受けてるのはクラブのえらそうな先輩の講釈に耐えることであったり行きたい中学や高校が見つからんままに受ける受験やったりするかも知れんが、それに負けんぐらいおもろい事やらエッチで魅惑的なこともあるから。ガールフレンドのおっぱいさわったりチューしたりを知らんままに人生終わることだけは

やめてね。

てな事書いてるしりから、おかんが後ろから「明日も庭の草刈とトンビの死骸の片付けと消防団のどぶさらい、ちゃんとやって帰ってや」とガーガー言われる。

おっちゃんもがんばるぜ。

| | コメント (4)

2012/07/15

焼岳

「やきだけ」という山がある。上高地の入り口にボカンと目だっていながらなぜかあまり人気の無い山。いまだ噴煙を吐き続けている恐ろしい活火山。

槍とか穂高連峰に人気うばわれてちょっと形勢不利なとこが気になっていたが、ここはひとついっちょう景気づけに登っておくかと。

前日移動で現場に近づくにつれて青空もちょいちょい覗くので、こらぁ幸先ええわい、ついでに乗鞍もコンプリートしておこうぜと山頂付近まで往復しているバスの乗り場へ行くとなにやら張り紙が。

「山頂付近の気温8度。天候風雨。風速16メートル」。

風速に萎えてあっさり中止決定、、、。

昼も回ったし残る選択肢として
Dsc07406


地味に上高地散策に切り替える。
昨年燃え尽きた「岳沢」を眺めたり、

Dsc07403
軽く明神池のあたりまで翌日の足慣らしをしたり。
しっかしまー、山ガールの大群凄かった。しかもばったもんの山ガールではなく、そこらじゅうにエエ匂いを撒き散らしながら歩く女子どもが。山、凄いことになってる。

Dsc07398
河童橋からちょっと入ったとこなんかテントの大群。

Dsc07399
レンタルテントの数も凄い。

と、まぁこんな感じで土曜日はおしまい。宿に戻ってそれなりの食事とそれなりの酒を飲み、快適な六畳一間で小池さんの屁の音をききつつ9時消灯。

夜中になんや知らんがバチャバチャという水音がうるさいので眼がさめた。

時代は「梅雨」だ。梅雨は容赦ない。梅雨は非情だ無常だ。朝の6時からチェックアウトの10時まで降り続く雨、しかも酷い降りかた。迷ったあげくもう一回風呂へいくと、降雨のために途中で下山し舞い戻ってきたおっちゃんの恐ろしい話を湯船で聞かされとどめをさす。

往復の交通費やら宿代やらで万ころ三枚突っ込んで上高地の梅雨を満喫してきたぞ。
このままでは終われん。

| | コメント (7)

2012/07/12

無事だぜまさよ

一時はどーなることかと思われたOS再インストールだが
014
在りし日の(死んでないけど)「まさよ」との蜜月の日よみがえる。

バックアップに3日、復元に2日、解凍に丸一日、ITリテラシーの高くないおっちゃんには心臓に悪い一週間になってしまった。やはりケチらずに、外付けハードディスクを手元においてガチャコンガチャコンうならせるほうが安心できるとわかった。
クラウドはしょせんクラウド、形のないものは信用できやん。


| | コメント (6)

2012/07/11

ハラハラしちゃうのよ

運動:強度強めの自転車通勤+腹筋3億回+OS再インストール+家事いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1.5

自宅のパソコン、ついに正しく起動しなくなった。あらゆるデバイスを認識せずセーフモードもうまく立ちゆかず。

・・・・
メーカーに勤めていてデスクの回りはディスプレイに包囲されるように暮らしていると、近所のひとや親戚には”さぞかしパソコンに詳しいやろね”とよく言われるが、実際はまったくのスジ違い。
あくまで一人のユーザーという立場。なので挙動が少しでもおかしいと困り果てるタイプです。
・・・・

そんな男が、5年前にタイ米はたいて買ったパソコンを救いたい一心で立ち上がるのまき。

つづく

どいつもこいつも:
九州で仕事してるハズの小池さんが昨夜忽然と帰宅!って、まぁいつ帰るとか出ていくとか我が家はいちいち言わない詮索しないフリーダム、、、ってそんなことはどーでもよくて、社給されているiPhoneとやらを”またぞろ”落としたらしい。それが善良なヒトに拾われて曽根崎警察から連絡があったという寸法。
ついこないだ、酔っ払って電車とホームのスキマに落として木っ端微塵にしたばかりだというのに。
出先でラーメン屋を検索するのとグループで共有しているらしい情報を「ごくたまに」閲覧するのとあとデスクの上で文鎮がわりにしか使ってないから、そのiPhoneとやらに嫌悪感まで抱いているとか。

理系というのはすべからくメカニカルな体臭を持っていると思われがちだが、じつは全然そんなことないんですよという我が家。

・・・今朝は東京へ旅立っていった、ハイ、お元気で。

| | コメント (6)

2012/07/10

沈黙の臓器

正確に思い出してみよう。

タカラ缶チューハイ・ドライ×1
白角水割りの缶×1
冷酒×コップ半分
キリンラガーの大びん×半分
ハイボール×1

立ち飲みでたったこれだけ。そう、”たったこれだけ”。

明らかに浅めの睡眠、朝になっても爽快な空腹感ゼロ、そしてなにこの倦怠感。

---------
まず阪神百貨店ビア・ガーデンで”生大”を軽く3発ほどイッてくそまずい(当時)油だらけのバイキング料理をアホみたいに食べて二軒目にカウンター8席ほどしかないアンドレというバーで大好きな(これも当時)サイドカーをロックで飲んだりソーダで割ってもらったりホナ帰りまっさと宣言してからストレートでなめてこれで帰るかとおもいきや、いんたーぷれい8というJAZZの店に行って番頭さんが作ってくれる酔い覚ましのアホみたいに辛い真っ赤なチャーハンを食べつつサントリーのなんちゃらいうウィスキーの水割りをばかすか飲んでますますご機嫌パワー炸裂させながら気が付くと新地のスナックでなにやらわからん歌をカラオケで熱唱して、
朝おきたら財布の中はスッカラカン、背広どろどろ、鞄ぼろぼろという行動を三日に1回の割り合いで
行っていたときでさえ

中規模の二日酔いで済んでた。

あのころは、財布の中も内臓もまさにバブルやったんやなと。
---------
今晩は、ちゃんと寝まっさ。


| | コメント (8)

2012/07/09

クラウド

仕事で散々な目にあっているというのに(営業的に)、ついに我が家にも導入せざるを得ない危機的状況が。

今年になってからキーボードが剥がれだした我が家のノートパソコン。それを合図にして、なんや知らんがあちらこちら不穏な動きを始めた。特に大事な資料は無いけど、あえて言うなら写真とか。

”まさよ”の写真だけでもDVDに吸い上げとくかとおもいきや、ドライブがぎこぎこ鳴るだけでちっともうまくいかん。こらぁもう潮時っちゅうこって、

OS再インストールするにもバックアップせねばならぬ。しかし外付けハードディスクを買うのも気ぃ悪い(ものを増やしたくないので)。
ほしたら残る手立てはクラウドにまさよの写真を保存するなど。

適当にネットで検索したら15日間お試し無料のバックアップサービスを見つけた。
こりゃええわと思って土曜の朝に作業始めたら、今朝(月曜)になってもまだ終わらん、、、。
たかだか15ギガバイト程度に3日もかかってどーすんねん!と。

しかもバックアップはあくまでバックアップである。バックアップしたらもーええわと思ってパソコンの中身を消したらそれに同調してバックアップの中身まですっからかんにされるというしくみ。

オンラインストレージとバックアップの違いをすっかり忘れていた。

まさよ!必ず助けてやるからな!


| | コメント (5)

爆発だ

運動:六甲・荒地山周回ハイキング
飲酒:淡麗350ml×2、芋水割り×ちょっとだけ、一番搾り500ml×1

前日までの雨がウソだったように晴れあがる日曜日。洗濯干しにベランダに出たら、日差しが突き刺さるほど熱い。おっちゃん的な主観としては梅雨明け宣言したいほど。

ばたばたと用意して毎度毎度の芦屋川駅に降り立つ。このひ日ハイカーの数がえらいことになっていた。
しかも、ちょっと前なら梅田やミナミを暗い目をして用もないのにウロついていたような(おもいっきりの偏見ですまん)おにーちゃんやらおねーちゃんが、大挙して森に入っていくという現象も見られた。
森の空気はタダ(無料)やし美味いし、自然回帰はおっちゃん大賛成だ。都会にいても無駄に鼻毛が伸びるだけだ。

コースに点在するボルダーをめぐる。
先日のクライミングでまったく歯が立たなかったいつくかの岩と再会。なめまわすように岩肌を観察したが、やはりスタンス・ホールドとも5ミリ程度の出っ張りしか無い。ミリ単位で体の重心を意識するにはもってこいのスポーツなんだが、光明がいまだ見いだせず、、、。

その後、「足の踏み場もないくらいの人」で埋め尽くされた荒地山をスルーして”黒岩”でランチ。
先客は二人。ともに麦ジュースを羨ましくしばきつつ、一人は本を読み、一人は風に吹かれてぼんやりされてた。
と、突然海の方で雷が轟く。おかしいな?空を見上げても雷雲らしきものが全然ないのに。
もう一回音の出た方向をみたら、キノコ雲が空高く舞い上がっている。
三人でポカ~ンと口あけて異口同音に「爆発しましたな、、、」と。

正体はこれ。

遠く離れた山の上からでも、もんのすごい破裂音がしたので、現場近くは騒然としたに違いない。

ランチを食べたらあとは下山するだけ。ひさしぶりに”知り合い”にあいにいったら、ウリ坊が5匹生まれていた。
茶色いメロンパンがころがっていると思ったほど、コロコロと小さかった。

駅前に戻ると、ホボ必ずする儀式がある。
コンビニでビイルを買い、そばにある公園でトレッキングシューズの抑圧から足を解放してやり、裸足の足をベンチからプランプランさせながらそのビイルをしばくのだ。
大きな松の木がつくる木陰の下で、涼しい風に吹かれて、ビイルをしばくのだ。

裸足でビイル喉のおくに流し込む。

このとき自分は世界で一番幸せだと感じる。

裸でエプロンも捨てがたいが、やはりここは裸足でビイルだ。

| | コメント (2)

2012/07/07

梅雨明けまだなん?

バケツをひっっくりかえしたでは済まんぐらいゆうべは降った降った。空に穴でも開いたかっちゅう降り方。日本が着々と熱帯化しているという噂はまんざらウソではないかもしれん

とおもいつつ今日も無事土曜日やってきた。ゆうべも外食を控えてつつましく草ばかり食べて早めに寝たので体調すこぶるよろし。朝から冬物の入れかえ(遅い!)をやっと完結。そして満を持して山関係のバーゲンに足を踏み込む。

4年前、まぁそこらの裏山にでもぶらつく程度やなと大した思い入れもなく買ったトレッキングパンツが、北アルプスをちょいちょい歩いたりロッククライミングで岩と酷いコンタクトを取らされたり酷使につぐ酷使でもうアカンとこ手前まで使い倒したので、その刷新。ここは奇をてらわず地味かつ堅牢なものをチョイス。
ザックでも言えるが、ややこしい仕掛けはかならず山の中で破綻するかも、、、という心配があるので。

006
あとはフリーズドライを。生米を炊くのも楽しみのひとつではあるが、煮炊きする燃料とか運ぶ水のことを考えると、100円200円たこついても買わんという選択肢は無いように思う。
大学山岳部でもない”ええ大人の遊びやし”、楽できるとこは楽しよかなってカンジで。

テントで寝るときのマットも
003
去年はオレンジの方でがんばったが、空気を抜いて畳めば収納が小さいという理由以外、へろへろになってるときにこれを膨らませる肺活量、そして畳んで小さくしてサイズきわきわの袋にしまうときの労力とゼツボー感に懲りた。
なので、少々かさばるとこは目をつむって、ウレタンタイプを購入。

こーなると、去年苦楽とカンドーをともにしたテントを引っ張り出したくなるのがおっさんの習性
004
中に入って寝ころんでぼんやりすると、なぜか顔がわらけてくる。
今年はどこの山でうまいビイルをしばくか。

| | コメント (9)

2012/07/06

フリーズドライ

ツールドフランスを見てないから今朝も目覚めはソーカイだ。やはり年齢にあわせた睡眠時間は必要だ。しかしツールドフランスを見てみたいもの確か。

どっちやねん。

昨晩、山と自転車(こんな雑誌あってもよかろうに)のトモダチとちょっと飲む用事があり、その中のひとりが”大根おろしのフリーズドライ”をもっていて、一同驚く。
ともかく軽い。少量の水を加えるだけで元の大根おろしにもどるらしい。登山用品店にいくと、米はむろん、各種どんぶりものとか汁物とかスウプとか挙句の果てにはわらびもちやらインドカレーやらタイカレーまでフリーズドライになって売られている。

きのうアップしそこなった晩飯を。
Dsc07373
”もずくの大根おろしあえ” 山田錦がさえるさえる。

Dsc07371
鱈のムニエルとしめじ醤油バター。 山田錦がすすむすすむ。

料理すんのもつらい季節になってきた。できれば火をあんまりつかわず穏便にすませたいもんやが、なかなかそーもいかん。
これらが全部フリーズドライやったらと考えた。ご家庭では少量の水かお湯があればたちまち出来上がる。
節電や節ガスになるのは疑う余地なし。
ただし、フリーズドライを製造するときに必要な燃料は不明。

未来はどうなる。

| | コメント (5)

2012/07/05

さみしがり屋のひとり好き

運動:強度強めの自転車通勤+腹筋4回+家事いろいろ
飲酒:淡麗350ml×3

仕事でひさしぶりにプログラムを組むハメになった。売り物ではなく小道具的なもの。ロジックや作法がからっきし思い出せん。時間はジリジリ過ぎ行き焦りはつのる一方。よくこれで当時は飯を食っていけたもんやとあきれるほど。

で、軽く残業と。

ここ数年、自分の中の”ある変化”に気が付いた。オフィスを出るまでは一応仕事のことを少なからず考えているけども、家が近づくにつれてそれが「晩飯の献立」に変化している。オンとオフの切り替え要因が「家事」ちゅうのもなんかしょぼいが、そーゆーもんか。。。。

”立ち飲み”という選択肢もなくわないが、表からのぞくと混雑がすさまじいので。ローラー女子大生もバイトから何時に帰ってくるやらわからんので待つ必要もないから実質一人の時間を満喫するならさっさと帰るかという結論。

昨日は鱈のムニエルとマイタケの醤油バター炒め(写真はあとで)。「肉率」は低調ギミ。長らく焼肉屋っちゅう場所に足を踏み入れてないわ。今行っても多分野菜ばっかり焼いて地味に食べる予感がするし。
そんなカンジでチマチマと魚をつつきながら静かに飲む酒はいつもどおりたまらんかった。

あいかわず、「さみしがり屋のひとり好き」な性格。

腹出して寝るローラー女子大生:
文字にするとえぐいが、まさにそのままの生きザマを見せつけられた。
23時にバイトが終わるので0時過ぎに帰宅している(らしい)。
”らしい”ちゅうのは親はすでに寝ているので。心配ちゃうの?と聞かれるが、心配してもキリが無いから高校卒業したら「あとは各自で」が我が家の掟。最後に手は差し伸べるが、ともかく自分で自分のケツは拭こうぜと言ってある(小池さん承認済)。

しかし今朝。部屋のドア全開で電気つけっぱなしで化粧しっぱなしでコンタクト入れっぱなしでパンツとシャツ着っぱなしでへそまで出してベッドの上に大の字で、、、あまりのぐだぐだサにこっちが気ぃ失いかけた。
「なんぼ言うてもきかん年頃」ちゅうのはあるけども。

どうやってしばくか考え中。

| | コメント (8)

2012/07/04

ずるい商売

イオン野田阪神店リカーコーナーパトロールの日

なんやこれ、、、、
Dsc07370
ジャンピン・ジャク・フラッシュ? サティスファクション? ホンキー・トンク・ウィメン?さまざまな思惑が感じられる一品発見。(※)
しかしストーンズを名乗っておきながら「4%」ちゅうのはどないやねん!?と。
舌がびりびりしびれて五感がマヒしておもわずしゃがみこんでしまうぐらいのアルコホル濃度の酒にこそ、ストーンズの冠をつけなきゃいかんやろ~とおっさんがぶつぶつ独り言言ってたら、横できゃーきゃー言いながらカップルが2本買い求めていきよった。

おっさん、悲しいわ。

”悲しいおっさんの酒のあて”25発目:
Dsc07368
まいどまいどの「あさりの酒蒸し」。数分後には酒蒸しになるともしらず、リラックス(砂出し)するあさりが不憫でたまらん。おもわず泣けたが

Dsc07369
食べたらさらに泣けた。

美味すぎて。

こーして一人で好きなアテを作り倒して飲みたおす暮らしはたまらん。

運動:豪雨の自転車通勤往復+腹筋5億回+家事いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、なんか知らん冷酒×2合
(ストーンズはまだ飲んでない)

酒飲みつつ、翌日のサンドバッグ会議の応戦策をちょっと練る:
ツールドフランスもガールズ競輪も始まったというが、視聴の機会(機械?)が我が家に無いので世間はどーなっているのかぜんぜんわかん。どちらもスポーツとしては素晴らしいものを感じるが、睡眠時間を削ってまで注目する情熱が今は無い。
おっさんにとって朝の目覚めは一番大事。


※この調子でいくと、ロンドン五輪の隠し玉はストーンズではないか?と

| | コメント (9)

2012/07/03

かしわのトマト煮込み

運動:自転車通勤往復+なぜか炊飯器の掃除など+腹筋4回+家事いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2

楽しみにしていた献立が予期せぬ姿をして出迎えてくれるほど悲しいことはない。
しかしふさぎ込んでいてははじまらんのでまたまた

005
煮物で。

火を入れさえすればけっこう日持ちするんで助かる。最終的にはペーストになるまでカンカンに煮詰めてパスタにかけるかパンに塗りたくって食べるかの予定。

仕事かんけーのプレゼンツールにiPadがええよと聞いたので最近格闘中。けれど、自分のオペレーションに起因する、今まであったパソコンとiPadの親和性にヒビを入れてしまって難航中。
ってなんのこっちゃわからんが、つまりキーボードがないと全然仕事がすすまんのですわ。

そのうち気がついたらユーチューブでグレッグレモンとか見てしまってイカンイカン、仕事せねばと襟をただすのだが10分もしたらユーチューブでシュワンツ対レイニーのドッグファイトを見てしまってこれではイカンとまた仕事するのだが5分もしたら今度はノヴェラ見たりアクション見たり高橋ヨシロウは今どこでどーしてるのか?と

やらなければならん事があるときはiPadを隔離せねばと固く誓うおっさんであった。

今夜はマイクラロッコとニキラウダと44マグナムを見るぜむはははは。

| | コメント (4)

梅雨はいろいろ油断するなよ

「炊き込みご飯の歌」               作詞作曲:ローラー興行社  ♪=180

(カウント)ワン・ツー・ワン・ツー・スリーフォー

炊き込みご飯わぁー、うまいぜー(うまいわ~)
炊き込みご飯わぁー、うまいのー(うますぎるぅ~)

炊き立てさいこぉ~
冷えてもさいこぉ~

愛しているぜ~ 愛しているぜ~ おれの おれの おれの炊き込み~~~~~~!
愛しているぜ~ 愛しているぜ~ だけど だけど だけど~~~~~!

006

(セリフ)「だけど、冷蔵庫で、保存しようぜ!!!!」

気づけよ~ 気づけよ~ 今は梅雨だぜ~~~~~
気づけよ~ 気づけよ~ 今は梅雨だぜ~~~~~

凄い匂いさ~~~~~凄い匂いだ~~~~~ いいぇいぇい~~~~~
うぉううぉう~~~ ラララ~ ラララ~~~

(以下延々気のすむまでギターソロ)


| | コメント (5)

2012/07/02

不幸は少ない方がよい

日曜は朝からヒドイ雨。掃除+重い腰をあげてようやくエアコン三台分のフィルター洗浄やら拭いても変わり映えしないフローリングの水拭きとかいろいろ労働に従事する。
特別見たいお笑い番組も無いので狭い家の中で立ったりしゃがんだりしながら淡麗飲みつつ時間をつぶし、
夕方から始まる自転車トモダチの結婚お祝い会に備える。

ウォーミングアップ:
運動も宴会もアップがひつよう。この日グランドオープンとやらで入店後一杯100円(最大2杯まで)でビイルが飲めるという呼び込みにつられてイタリアンの立ち飲みへ。(場所はJR福島駅の近く)
しかし料理も酒もそこそこうまいが、この雰囲気どっかで会ったなどこやったかな。飲みながらそのデジャブについてじーっと考えてたら帰り間際に答えを見つけた。

「京橋のガールズバーのBGMと一緒や」。

おっちゃんが一人会社の帰りがけにぼんやり飲むトコやないなと。

そして宴会:
主役の夫婦の気の毒なほどの気遣いがビッシビシに感じられるよい会だった。どーゆーいきさつで夫婦になったのか興味深いが、それはまぁおいおい探りをいれるとして
”幸多かれ”なんてシレ~っというのは本当のところ現実的ではないのでここはひとつ”不幸の数が少ない暮らしになりますように”と祈るのだ。
どんな生き物も、家族を持った瞬間からさまざまな問題を抱えていくように運命は仕組まれているのだ。日々の理不尽や不幸と綱引きしながら毎日生きていくのだ。
夫や妻が困ってるときに手を差し伸べるだけやなく、ときには谷底に突き落とす必要もあるし、死ね!とは言わんまでも「あーもー2秒でええから煙のように消えてなくなってくれ」と思うときもある。
こっちが気ぃつこてんのにあっちにしたらうっとしいことはなはだしいトキも数知れず。

ま、そんな中から不幸をちょっとでも少なく見積もったり薄めたりするスベを身につけて、がんばれと。

一方我が家では:
今週も我が家の小池さんは岡山と博多と那覇で渡り鳥生活。次に会うのは「海の日」ぐらいか。
こっちはいつもどおりJDとの二人暮らしスタート。みんな元気でがんばろや。

あと、ガス代と水道代がもったいないから早朝に風呂に入るのはやめろ->JDへ。
ほなほな。


| | コメント (6)

2012/07/01

山を越えて、蕎麦を食べにいく

運動:芦屋から六甲山こえて有馬温泉まで徒歩で
飲酒:冷酒やらビイルやらいろいろ

いつもの場所で知り合いを見かける
Dsc07340
ヒトから餌をもらうのではなく彼らの本来あるべき姿にホットしたり。

梅雨空の前線が近づいているので景色は望めないが、それでも山の中はトレッキングを楽しむ人がいっぱい。
Dsc07344

前日、最終の新幹線で東京からひさしぶりに戻ってきたというのに足取りの軽い小池さん。
Dsc07345
雨が降りだしたら途中から引き返すとかエスケイプルートでバス下山とかする気はハナから無いという。根性出すとか負けん気とかウケ狙いというのとも違う、ただ歩きたいから歩くんだ(天気は気にしない)といういつもながら小池さんの自然体にはただただ舌をまくばかり。
自分のほうがよっぽど腰が引けているのが情けない。

Dsc07348
こんな天気の頂上でも、ハイカーの笑い声が凄かった。ここから一気に有馬温泉へ

と思ったら
Dsc07350
激しい雨。
この日はご自慢のレインウェアではなく、傘。両手を使うようなシリアスなルート以外は傘以外にありえん。
衣装の蒸れとは無縁やし、うるしの葉っぱからしたたる雫を避けることもできるし、なにより涼しさがたまらん。
雨にぬれた森は葉っぱの色が鮮やかでなぜか鼻の穴の空気の通りがよい。

で、有馬温泉といえばここは絶対はずせんという
Dsc07352
外は酷い雨だというのに、中は別世界の静寂さ。

高級湯葉に匹敵する薄さのコップでビイルをしばく小池さん。
Dsc07353

Dsc07354
自分は蕎麦味噌をなめながら地酒を。

Dsc07355
葉わさびを追加してさらに酒をぼんやり楽しむ。

ハイキングで疲れた足に水茄子の甘さがしみるしみる。
Dsc07357
蕎麦屋のなにが楽しみかちゅーて、このサイドメニューをあてに酒をしばくときの静かな静かな時間の流れ以外にありえんやろ。。。。。(てんてんてん)

こーゆー場合は追加でがばがば飲んではいけない。全然足らん、、、いうとこで「もり」を一枚頼むのが流儀(自分的な解釈)
Dsc07359
Dsc07358
塩で食べると蕎麦の冷たさやらにおいやらで全身メロメロ。

Dsc07363
食器はぜんぶ店の主人の奥さん作とか。

まあ、値段もそこそこするから小銭をもったときしか行けやんが、毎日行ったら逆にありがたみが薄れるから、これでいいのだ(C) バカボンのパパ。

山登って温泉入って酒しばいて蕎麦食べて昼寝(バスの中で)してという極楽生活満喫。


| | コメント (4)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »