« これぞ「玉砕」 | トップページ | タイヤシーラント »

2012/06/26

高熱隧道

読んでみた。
Dsc07326
黒四ダム建設周辺に付随した施設をつくった壮絶極まる話(ほとんど実話)。”下の廊下・水平歩道”というコースをハイキングしてみたいが、かなり恐ろしいらしい。それを疑似体験するにはもってこいの内容。

高温の地熱で掘削用のダイナマイトが自然発火してどっかんどっかん人間がふっとぶシーンとか何べんも読み返すくせに、それ以外のとりとめのない日常を描いた部分は斜め読みするという「ええかげんな読書」はヒトとしてどやねん?と。
空想だけで飽き足らず

Dsc07327
オススメされるままにカタログ雑誌てきな本も買ってしまった。アマゾンの思うつぼ。
しかしまぁ、どこまでも青く澄んだソラのしたを延々続く美しい山々の稜線をめぐって山小屋の飯に舌鼓をうつモデルの写真は、読者をぐいぐい引き込む。眺めてるだけで、ほらぁ~も~たまらん行きたくなるっちゅうもんで。
しかし現実は違う。予期せぬ雨やら風やらやたら暑いやら寒いやらトイレ臭いやら虫うっとおしいやら。

そういう困難専門の山岳月刊誌は無いのか?
「くっさいトイレの山小屋ベスト10」とか「この夏、ぜったい行きたない!絶望のなんちゃらアルプス特集」とか、
ふろくに三途の川のガイドブックやら。
自分のように山を甘くみている人間をびびらすような内容。
あきませんか?

涼しい弁当:
あつくるしい本を読んだので弁当ぐらいは涼をもとめてみるかと、布団に入る前によからぬことを思いつく。

夜明けから麺を茹でてみる
Dsc07322
若干固めに。水を切ってサラダ油をちょっとだけ染み込ませておく。麺どうしが癒着せぬように。

”おっさん朝っぱらから何をややこしいことするねん”と自問自答するおっさんの弁当”12発目
Dsc07324
「冷やし中華弁当」だよん。

麺を茹でることばかりえがいていたが、現実は、脇役であるはずの金糸(?)玉子や細切りのきゅうりやらを用意するのにてんてこ舞いするハメになってしまった。朝の一番忙しいトキにこの作業はつらいつらい。
その余波が、見事なまでにデコレイションのぞんざいさに表れておる。

昼飯にふたをあけてゼツボーするのが楽しみだ。

運動:自転車通勤往復+寝転んで読書したから背筋痛い+家事いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、芋水割り×ちょっと

次は「流しそうめん弁当」やな。

|

« これぞ「玉砕」 | トップページ | タイヤシーラント »

コメント

あにき、まぜる手間が大いに省けそうな弁当ですね!
派手にシェイクして通勤してください(笑)

投稿: しお | 2012/06/26 10:04

自分は、実はバイオトイレのにおいが嫌いです!w

投稿: Burd | 2012/06/26 10:37

山頂でなんとか素麺を湯がけんもんかと悩み中です。

投稿: Shallow | 2012/06/26 13:09

●しおあにき、一言でいうと「今世紀最大の失敗でした」が~~~~~~ん。
●Burdにーさん、自分もバイオ苦手なほうですわ。あとは芳香剤が酔いそうになります(汗。
●おじき!水の豊富な場所ならチャンスあるかもですね。金曜から好日セールですぞ!素麺かわなくちゃ!

投稿: ローラーおとこ | 2012/06/26 13:18

吉村昭別作品ですが、妙に淡々とした描写の、
異様な生々しさに最近ハマってました!。

投稿: kiyo_g | 2012/06/26 17:00

阿曽原温泉でそうめんを二人三脚で湯がきましょうよー。
おいらが茹でて、アニキが出汁担当でどないです?(笑)
もちろん道中はシッコちびりそうになりながら歩くんでしょうね。

投稿: さかじい | 2012/06/26 19:50

●ブラザーkiyo_g!発破のしくじりで人間の肉体が木端微塵になるシーンなど描写がすごくておもわず生唾飲みましたよ。取材中も戦慄おぼえたでしょうねー。
●さかじいあにき、阿曽国際でそーめん賛成!流せるように竹よういせな(笑。

投稿: ローラーおとこ | 2012/06/27 08:49

では、わたくちは食べるのを担当という事で(笑

投稿: uechicchi | 2012/06/27 10:12

●uechicchi あにき、そーめん「流す役」があります。ひひひひ。

投稿: ローラーおとこ | 2012/06/28 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これぞ「玉砕」 | トップページ | タイヤシーラント »