« 充電中 | トップページ | 大気の状態が不安定です »

2012/05/27

六甲山・堡塁岩

関西の岩場コンプリートシリーズ第●回。

六甲を代表する岩場とあちこちのメディアで紹介されているからさぞ登りやすかろうと勇んで突撃したら

Dsc07121
このザマ。
背中、腰、両腕の大半がこんな状態
以前は自転車の練習にでかけて「はぁ~、もう、ボロボロや~~~」という表現で疲れ具合を他人に伝えたが、これぞまさしく”ボロボロ”。

初夏をおもわせる爽やかな朝9時まえから登り始める。混雑するゲレンデだと聞いていたが自分たちのグループ以外の人間の声がしない。で、東稜という壁からスタート。しかし最初の敵は高さによる恐怖ではなく「やぶ蚊」の攻撃。ビレイで立っているだけでわんさか襲いかかってくるのでたまらん。

東稜やったら中央稜やったか忘れたが「カンテ」という形状をずり上がる最中。
Dsc02354
(わがおアニキ写真どーもありがとうございます)

ようやく高さに慣れた。というよりも、登っている最中はホールドやスタンスを探すのに必死で、足の下が10メートル切れ落ちていようが100メートルであろうがそんなもんにかまってる余裕が無い!ちゅうのが正直なとこ。
登りきって振り返ると、ようやく自分がしでかしたことに恐ろしくなってくるというカンジ。

スタートが早かったせいで午前中だけですでにげっぷが出るほど登った(吊り上げられた?)。
握力を使い果たして、弁当食べる箸が微振動で止まらん止まらん、、、。

昼からはおもむきをかえて
Dsc02364_2
チムニー(煙突)という形状のトコへ。

マイスターから”割れ目に手足を突っ込んで支えれば落ちない”と言われたのでそのとーりにしたら

景気よく足を突っ込みすぎて
Dsc02365
”抜けなくなった”。

普段平地で暮らしていると体のバランスがどーたらこーたらとか体幹を意識しろとか言われてもなかなか理解できずに頭をひねるばかりだが、クライミング中はいともたやすくそれを実感する。
とりわけ「落ちる瞬間」、いかに重心位置が悪いかという現実もアリアリと。

今回一番悲しかったのは”ちびっこハング”という、名前からして簡単そうなルートにまったく歯が立たなかったこと。兄弟子たちはスイスイ超えていったのに、、、だ。

おっさんは、ちびっこにも、負けてます。

午後三時過ぎには一滴の力も残っておらず終了。あとからマイスターいわく「ここな、ほんまはちょっと辛口ゲレンデなのよ」と。
それ、はよ、ゆーてくださいよ、、、。

きょうも何度か命を救ってくれたギアたち。
Dsc07120
ばちぐんに楽しかったよありがとうね。


|

« 充電中 | トップページ | 大気の状態が不安定です »

コメント

きのうはお疲れさんでした。
膝が大笑いしてますが、朝から働いています。

投稿: わがお | 2012/05/28 08:35

●兄弟子!写真ありがとうございます。こちらは全身打撲(?)で心地よいめまいを感じております。デスクワークなのが幸いですが、脳みそがまったく機能しておりません。朝からぼんやり、、、(汗。

投稿: ロラお | 2012/05/28 10:14

アニキ、すっかり馴れたご様子ですやん!
ちびっこハング、、、興味あります(笑

投稿: uechicchi | 2012/05/28 12:27

蜂に刺されてから、ポイズンリムーバー携帯してます。
それとブユ・蚊対策
でも、もともと彼らのフィールドですから文句言えませんけどね。

投稿: みーこ | 2012/05/28 17:30

あにき、頑張ってますねぇー(笑)
そのうち自信ついたら連れてってくださいな。

投稿: さかじい | 2012/05/28 18:50

●uechicchi あにき、まだまだ全然できません。ジム、いきたいかも。
●みーこにーさん、トカゲもでてきました。みんな仲間!
●ブラザーさかじい!まだまだ修行の身です。先長いですわ~~~~~。

投稿: ロラおとこ | 2012/05/28 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 充電中 | トップページ | 大気の状態が不安定です »