« 自転車! | トップページ | 楽天食堂 »

2012/04/02

山は、いつも、やさしい

自転車に乗る数時間前の話。

Dsc06592
六甲山”プロペラ岩”の手前からの未踏ルートへ突っ込んでラーメン!

ところがこのラーメンが「とんだいっぱい食わせ物で」
Dsc06596
一見してカレーラーメンのたたずまいなので躊躇なしにカゴに入れたが

どこにもラーメンの表記が無い。それどころか
Dsc06595
電子レンジでどーたらこーたら書いてある。ぼったくりと知らずに新規開店したセクキャバに入った感覚がよみがえった。まさにデジャブ~。
ガールズバーや学園キャバに骨抜きにされるまえに情報。このラーメンは「中身、どんべいです」。

どんべいの麺なのにうっすいカレーだし+そこそこ夏野菜という忍者屋敷のような構成。日清食品やりよる。

そんなこんなで本当にひさしぶりに自由きままに歩きまわった。やっぱり山も自転車もルールに縛られるのはもうまっぴら。
Dsc06586
岩登り初心者講習の景色をみつつ、自分のほうが4センチほど先輩やなと思ったり。
なんかしらんが、やっと以前の「山歩き、とにかく楽しい」の時間が戻ってきた。

JD:
同じころ、我が家のローラー娘がとうとう大学の入学式へ。帰ってくるなりさえん顔してる。全学部7,000人近い人間がおって全然喋れんかったと。ともだちできやんかも知れんとベソまでかく。

「あほか」。

クラスのともだちなんかほんの一握り。ゼミ、バイト、研究室での先輩、クラブ、サークル、もういらんいらんゆうぐらい知り合いできるから。
昼間六甲歩いてる時、偶然やがお父さんお母さんちいさい女の子というトリオを沢山見かけた。もう歩きたくないとぐずる女の子。くだらんギャグを飛ばしながらなだめるお父さん。その2,3歩前を行くお母さん。

自分のフイルムを巻き戻したような光景を眺めつつ今頃緊張しながら入学式に挑むローラー娘のことを、めずらしくぼんやり思い出した。(今も)出張が多くて留守がちな小池さん、寸暇を惜しんで自転車の練習がしたかったわし、(そのあおりをうけて、ずいぶん貧相な晩飯で気の毒やったが)その狭間で適当にゆさぶられたローラー娘。

過ぎてしまえばみんな思い出。

もうあのころには戻れんのかと思うと、なんや不思議なかんじ。

※仕事、家事、育児、趣味で発狂しそうになるアニキ&アネキへ。そんなもん人生の中では屁でもないからくよくよすんな。

Dsc06605
山のトモダチも元気やったぞ~。

|

« 自転車! | トップページ | 楽天食堂 »

コメント

瞬間瞬間の連続が過ぎてみれば思い出になるんですね!
楽しい思い出の為に今の瞬間大切にしたいです!

投稿: kiyo_g | 2012/04/02 23:12

約6800人の新関大生に、
父母約5200人を合わせた約1万2千人が入学式で
あの大学通りを歩いたらしいですわ。

父母多過ぎですな・・・
大渋滞!

投稿: やまさき | 2012/04/03 00:16

後輩JD令嬢の前途は明るいで!それにしても何で親がそんなに大挙して大学の入学式に行くんやろか?その調子やったら入社式とかも行くつもりなんやろか?

投稿: これしき | 2012/04/03 10:06

こんなにむちゃくちゃな人生送ってる自分が
子供達を育ててきたという事実に驚いたりして
感慨深く感じ、思い出に涙しそうになる事も
増えてきた、、これからもむちゃしましょうぜ、
あにきっ!!

投稿: クルクル | 2012/04/03 11:10

ボンベが沢山ありますが、煮えるのに時間かかったんでしょうか?(笑)

ウチのJCは来年高校受験です。
なんか知らん間に大きくなっている様な気がしますわ。

投稿: Shallow | 2012/04/03 13:16

我が娘は一応社会人なんで「JS」でしょうか。もう人妻なんで「J」ではないですな(笑)
入学式に親が行くなんて、と我が家の主にボソッと言うたら「行くやろ、親やし」と返事がきました。そういえば我が家の奥様は大学入学式に行ってたように思います。

投稿: さかじい | 2012/04/03 15:08

●kiyo_g あにき、断片をつなぎ合わせる歳になりつつあります。記憶がとぎれとぎれなのが悲しい!
●やまさきくん、ご近所にはご迷惑おかけしました(笑
●これしき先輩、今も横で履修プログラムに首をひねるJDです。おっさんにはどれもこれも羨ましい内容です。あ~、当時遊んだことが悔やまれますわ。

投稿: ロラお | 2012/04/03 22:18

●クルクルにーさん、安全安心の範囲内でむちゃくちゃだぜ。
●おじき、知らんまに成長しますよなー。けど、いろいろ「たこつきます」泣。
●ブラザーさかじい!うちもひとまず小池さんだけ出席です。もっとも学生とは隔絶された建屋でカメラ映像だけらしいですが。

投稿: ロラお | 2012/04/03 22:20

娘が星人になり、自分とは言葉が通じなくなりつつあります。さらに思い出は、私の中にはあるのですが、彼女の中には、かなり薄く少ししかないようですわ。
思い出作りみたいな行動は、自分のためにやっていたのだと今分かりました。
まあ、自分に思い出があるので、バラバラでも家族と思ってられるのでしょうか。
おっしょさん、あと4年、授業料○○百万円、それも思い出になるのでしょうかねぇ。

投稿: みーこ | 2012/04/05 19:26

●みーこあにき、同感ですわ。自分のための思い出づくり、まぁそれでいいかと思うところであります。彼女もまたいつか自分だけの思い出を作って生きていくのでしょうね。

投稿: ロラお | 2012/04/05 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車! | トップページ | 楽天食堂 »