« 春の雨は仕方ない | トップページ | 話題の場所も行ってみた »

2012/03/22

博多から長崎をめぐりました

春分の日に、ローラー高娘は東京なんとかランドから、自分は大阪から、出張で先乗りしている小池さんと博多で合流。小池さんなのに駅ビルでしかラーメン食べたことないというので、さるスジの情報をモトに激シブの店を探訪。

大量のベニ生姜と
Dsc06130

なつかしのハエとり紙がなにかを予感させる。
Dsc06131

博多ラーメン特有の”茹で加減を”チューニングするスキルを持ち合わせていないので、とくに「カタ」やら「バリカタ」やら言わず。ただし、さるスジの情報通りにここのラーメンのうりだという「ねぎおおもり(無料)」とコールしたらば

Dsc06132
噂に偽りなしのこのありさま。

完全にラーメンがねぎに押し切られてるタイプのラーメン(なんじゃそりゃ)。
スウプ飲もうが麺をすすろうが”ネギ”が絶え間なく襲いかかってくるのでこっちも必死。ジャクジャクした歯ごたえなのでスウプでふやかしながら食べ進める。スウプはかなりあっさり目で、とんこつの匂いが見え隠れする程度であんまり主張しないから、自分はけっこうスキかも。しかし、ネギ凄い。
途中でベニ生姜で気分変えようとしたが、ネギ凄い。辛味噌で援護射撃するも、ネギ凄い。麺をあらかた食いつくした段階でもまだまだネギがわきあがってくる。ネギ好きにはたまらん。

このあとも博多グルメが予定されていたので泣く泣く”替え玉”をスルー。
Dsc06136
また行きたい。

ちなみにフツーだとコレ。
Dsc06133
小池さんの評価もおおむね良好だす。

もう一発ぐらいラーメンしばきたいが、おっさんの胃袋は想定外にちいさいのでインターバルに大宰府天満宮へ。
天満宮の写真はありがちなので省略。
そのかわり天満宮と人気を二分してた
Dsc06143
天満宮参道のスタバなど。トゲトゲしさのイミは判らずじまい。

で、天満宮といえば好物「絵馬めぐり」をはずせん。
Dsc06150

高校や大学進学への熱い祈祷があるかとおもえば
Dsc06151
AKB関連など。

Dsc06154
大宰府天満宮はジャニーズ関連もある。チケットが取れるか取れやんか、確かに神頼み的らしい(ローラー娘談)。

ヒトの願い事っちゅーのはほんまわからん。
Dsc06153

そんな欲望うずまく絵馬の中にひとすじの光さす
Dsc06152
ええひとが、世の中にはおるもんやと。

こっから再び博多へ戻る。
博多と天満宮の位置関係がようやくおぼろげながらわかってきた。大阪でいうとさしずめ「難波から橿原神宮へ行く」ような距離感。そして博多で

Dsc06164
”鉄鍋餃子”とやらをビイルといっしょに軽くしばく。
小粒な餃子は関西では大変めずらしく、なかなかの焼き加減。味もなかなかよいではないか。ただし、王将に慣れ親しんでしまった体に、一人前500円は若干いたい。

博多の宿メモ:
「ドーミーイン博多祇園」
Dsc06169
この変則的な三人部屋がすごい。そして驚きの豪華朝食バイキング付き(これほんま)+天然温泉大浴用付き(これもほんま)でおひとり様4,900円。朝食バイキングだけでも食べる価値ありのやど。博多のビジネスホテル恐るべし。

そして博多の真骨頂「夜」へ突入なのだ:
Dsc06173
おぼろげな記憶をたどると20年前にも屋台に行ったことがある。出張で博多にきて仕事も上の空で昼間をすごして解放されるや後輩と屋台へ。システムも判らんままにビニイルめくって中へ入ったらいきなり豚足をすすめられ大食いしたり(後輩が)、珍しい焼酎があるからとバカ飲みしたり(後輩が)、滅多に手に入らんからといわれて明太子を飲むように食べたり(後輩が)、そのうち先輩としての”勘”が不吉な風向きを感じだしたのですんません僕ら新幹線無くなるのでそろそろお勘定をと申し出たら、、、

後輩を閉店間際の金券屋に走らせて新幹線の切符を売って勘定の足しにするという絶体絶命のピンチをしのいで、残った金でなぜか高速バスで帰るハメになる。今、おもいだしても恐ろしい体験をした博多の屋台。

今、ふたたび。

Dsc06179
小池さんが事前に調査済みのとこへ。ここは明朗会計なので緊張せずに飲めた。客層は驚くなかれ男女比が半々。年齢層幅広い。屋台といえども水道も電気もふつうにある(店主が自腹で設備引いたと言ってたが)。

「焼きラーメン」
Dsc06176
とんこつラーメンを鉄板の上にぶちまけて焼いたようなものか。味は確かにラーメンで食感は焼きビーフンという謎めいたもの(あくまで主観)。

二発目は
Dsc06171
明太子入り玉子焼き。明太子一本まるまるin。しらふで食べたら塩辛いが、これがまぁ酒がすすむすすむ。
あとは珍しいとこでは、かんとだきに「餃子」があったこと。練り物に餃子がつつまれたやつ。
常連さんがいろいろ親切に教えてくれてずいぶん助かった。
毎日くるのか?と聞いたら毎日くると言う。大阪で立ち飲み・大びん330円が染みついた生活してると、にわかに信じがたいが確かに毎日行きたくなるのはわかる。博多弁も酒のアテに最高ですなー。

てなカンジで初日を終わる。いろいろあって本場の「角打ち」にいけなかったが、まぁまたいつか。
あと、博多の文化とかゲージュツとか風俗とかに全然触れる機会がなかったが、それもまぁまたいつか。

長崎へ行くのだ:
歌でしか知り得ない土地へ行くのはけっこうキンチョーする。
Dsc06193
”かもめ”にのるのも目的のひとつ(小池さん談)。とうとう白状しよった「私は時刻表鉄です」と(小池さん談)。うすうす気づいていたが、やはりかと。

名物いうのは、どこで食べたらよいやらわからんようになっているもの。こーゆー場合、駅前の立地に構えた店は有利かと。(リサーチ不足の観光客(わしです)は駅前に行きがち)
Dsc06208
Dsc06205

観光地某所へいこうとちんちん電車に乗ったら長崎女子がなにやら方言で喋っているが、まさに「とっとっと?」「とっとっとよー」てなトーク。おっさんのハートにずどんと来る。しゃぼんがちいさくぷちぷち割れるような方言初めて聞いたぜどきどきしたぜムハハだぜ。こらぁ、もう、さぞや、夜の長崎は、、、、。

Dsc06229
で、ちんちん電車でグラバー亭。史実にもとづく話を聞いたり読んだりTVの旅番組で見たりいろいろあったが、「こじんまりした庭園」というのが印象。パルケエスパーニャといえなくもない造り。ここに住もうと決めたワケとかそーゆーのが知りたくてたまらん。当時はおそらく回りにほとんど街燈もないしコンビニも立ち飲みもない、家族と使用人とあと一緒に海外から来た同胞やら犬やら猫やらそーゆーもんで気を紛らわせつつ長崎の港をぼんやり眺めて暮らしたのかと想像すると、ほんまに維新動乱にかかわったのか?と思わずにはおれん。

「たまたま」ではなかったのかと。

えー、続きまして、力士と同じ名前の場所へ。
Dsc06271
お安くない入場料を払って出島へ。すでにまわりは埋め立てつくされて、島だった面影がまったく無い。それどころか住宅展示場か?と思うような殺風景な場所。往時の衣装を着て扮装したオランダ人の一人や二人は歩いてるかとおもいきや、電気工事のおっちゃん数人がヘルメットかぶって普通に設備の入れ替えやってたり。
去年の夏にいったはりまや橋のほうが数段可愛げあったと思う。
現地のヒトには悪いが、日本三大がっかりにノミネイトしてもいいかと。

まぁ、そんなことに軽く目くじらをたてるのも旅行の楽しさのひとつか。
道行く長崎のひとの繰り出す長崎弁にはすっかりメロメロ。
「とっとっと?」 「うん、とっとっとよ」。

おっちゃん、鼻の下ビロ~ン。


|

« 春の雨は仕方ない | トップページ | 話題の場所も行ってみた »

コメント

楽しみにしとっとです!

投稿: 一歩 | 2012/03/22 21:08

途中の小タイトル見て前川清が思い浮かびました。
ばってん、次の行でアニキも似たような発想かと、ほっとしましたたい~。
北九州の旅憧れます!ご家族の皆様共々どうぞ良き旅を~!

投稿: kiyo_g | 2012/03/25 17:38

時刻表鉄なら『スジ』もいけるんでしょうか・・

投稿: スズキチ | 2012/03/26 00:51

●kiyo_gあにき、久しぶりの新幹線は疲れました。けど、家族でうろうろ出来る幸せは何物にも変えがたいですね。日本が平和な国でよかったです!
●ブラザースズキチ !スジの存在までは知らないと思うけど、興味あるんちゃいますかね~。乗換え時間1分とかのダイヤをみるとワクワクするそうです。

投稿: ローラー男 | 2012/03/26 10:00

●一歩あにき、いろいろ情報くださりありがとうございました。思い出に残る場所になりましたよ~。路面電車の車両の多さ(種類)に萌えました!またいきたいですねー。

投稿: ローラー男 | 2012/03/26 11:48

出島は「島」じゃなかばい!

長崎の人に教えてもらいました。長崎すいとっとー

投稿: お退院 | 2012/03/26 13:36

●お退院どの、出島はやっぱり関取でしたw。しかし九州は鉄道車両の宝庫ですなー。鉄好きになりましたよ。

投稿: ローラー男 | 2012/03/26 15:29

こんばんは!
長崎いいですよね。
オイラも何度か行った事があるけどまた行ってみたいと思います。
オイラ昔、ネギ食ったら頭が良くなる!って言われたのをよく覚えてるんだけどホンマですか?

投稿: 池本 | 2012/03/26 22:14

ロラアニキ
近々、そっち方面に行くことになりそうなので、とっても参考になりましたぜい。

投稿: KAZZ | 2012/03/26 22:30

博多ラーメン屋の、明太高菜は絶品と覚えてます。

それから…特急かもめ…私も、諫早から博多への
移動では良く乗りました。
フローリング床にレザーシートは、気分最高な!!

投稿: bfz | 2012/03/26 23:45

●池本アニキ、ネギは風邪にもよいと聞きますが、ほんまかなぁ、、、笑。アニキのブログに出ている「海に掛かる橋」がぜひ見たくて、山口も旅行したい場所ですよ~。
●KAZZあにき、件のビジネスホテルは一押しです。21:30から無料でラーメンも振舞われますのでぜひぜひ。
●ブラジャーbfz!かもめのシャープな車体とはウラハラに、社内販売の物品が焼酎やらポンカンやら激シブなので、そのコントラストに惚れました!

投稿: ローラー男 | 2012/03/27 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の雨は仕方ない | トップページ | 話題の場所も行ってみた »