« 悲しいことを思い出してしまったシリーズ | トップページ | 生き物 »

2012/03/07

クライミングギア

運動:自転車通勤+マッケンジー体操+腕立て伏せ4回+家事ちょっと
飲酒:飲んでない

サスガ中規模の二日酔い副作用で一滴も飲めず。呼応して晩飯も控えめに湯豆腐一丁だけ食って寝た。腹減って寝られヘン!というひとおるけど、満腹で寝るより空腹で寝るほうが睡眠の質は絶対いいと思う。おすすめ。

海外通販の醍醐味は、注文した段階から始まる”荷物のトラッキング”に尽きる。
Dsc05991
ユタ州?それどこやねん、ソルトレイク?知らんがな、という暮らしを長年してきたが最近は親戚のおっちゃんからミカンでも送ってきたかのような親近感。

見たまんまのヘルメット
Dsc05993
上からぱらぱら落ちてくる落石に備えて、自転車用みたいな穴が開いてないのが特徴とか。値段は国内定価の7割ぐらい。

これがないとニッチもサッチもど~にも始まらんという靴
Dsc05994
事前に調べたところ、トリッキーな岩を登るので普段履いてる靴より1サイズあるいは1.5サイズ小さめを履けという。また別の情報だと同じ25センチ表記でもクライミングシューズはタイトに造ってあるから実測24だという話も。
これらの話を整理すると、普段25センチの靴を履いてる自分は1サイズ落とすと24センチを買う必要があって、それを買うと実は23センチでしたということになる。これが現実なら

シンデレラの意地悪なおねーさんたちにもチャンスがあったのでは?と。

その真意を確かめるために、買いもせんのに実売店に行って散々履きたおしてきた。こちらが海外通販するともしらずに熱心にアドバイスくれる販売員よゆるせと思いながら、まず26センチを履く。

「全ての指が靴の中で折れ曲がる」

かつて経験したことのない苦痛で声も出やん。涙目になりながら26.5を次に履くがやはり苦痛の度合いが若干薄まる程度。「数値表記よりかなり小さく造ってある」説はホンマでした。27で何とか辛抱できるかどーか。

で、この体験をモトに散々悩んで「27.5」でユタ州にオーダーしたら、なんとか我慢できる程度にはけた。
上手になったらまたサイズダウンした靴をユタ州にオーダーしよう。(店でこーたれや->わし)。

靴の底はこんな具合
Dsc05995
パナレーサーの自転車用ハイグリップタイヤで転がり抵抗全部無視したような恐ろしいヤスリ目。

あと、空中でちょっと休憩するようの紐なども。
カラビナももう4,5枚いるけどそれぐらいは実売店で。今週末から特訓開始しまっさ。

※しかし有名な岩場ってどれもこれも自転車乗り倒してたコースの脇にあるから不思議な縁を感じる。


|

« 悲しいことを思い出してしまったシリーズ | トップページ | 生き物 »

コメント

アニキ、ヘルメット色違いだ〜。
店で色々かぶってみたら、コレしか頭に入りませんでした(笑
バレリーナシューズもカッコよろしいですね!自分も考えますわ〜。

投稿: uechicchi | 2012/03/07 11:20

シューズを拝見して、
昔砲丸投げてた頃履いてたシューズに
似てるなあと感じた次第。
やはりグリップすごいんでしょうか?

砲丸投げのはスローイングシューズといいまして、
専用品はなくハンマーや円盤と一括りの扱いです。

専用品あったらカッコええのになあと思いつつ
でもまあ、ぐるぐる回って叫びながら投げるというのは
共通やな→じゃあしゃーないかと考え至った20年前。

岩場お気をつけくださいね!

投稿: 一歩 | 2012/03/07 11:49

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

木下大サーカス入団おめでとうございます~♪ 

空中ブランコは網タイツで~!

(^o^)ノ

投稿: buhi3355 | 2012/03/07 12:05

●uechicchiあにき、アルパイン用とフリー用は若干違うらしいですよ。アルパイン用がいいと思いますね。
●一歩にーさん、シューズのグリップ凄いですわ。びっくりです。が、にーさんの砲丸投げって凄いじゃないですか!砲丸とかハンマーとかヤリとか、どこでどのようにして売っているか未だに大きな疑問です。
●自転車乗る熊の役でデビュします~www

投稿: ローラー男 | 2012/03/07 13:31

自分のは注文してから10日ほど経ちますが未だ発送されません(泣)
今シーズンのデビューは出来ない様です

投稿: Shallow | 2012/03/07 20:28

●おじき!例のサイトですかね。欠品なら欠品と連絡してほしいですよねー。

投稿: ローラーおとこ | 2012/03/08 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲しいことを思い出してしまったシリーズ | トップページ | 生き物 »